久々の二席

テーマ:
   八丁堀にある敬老館、いきいき桜川での「桜川いきいき寄席」は、一人で伺った。
    今日は、海の日である上に、この酷暑。いつもより館内が、閑散としており、客席の数を案じていたが、20余名様がお集まり頂いた。有難い。

一、玉井亀鶴『谷風情相撲・伊東快甫の最期』

    最近、やりにくかった『谷風情相撲』を、楽しくやらせて貰う。久しぶりにやったが、客席がやりやすくして下さる。

     後席は、『四谷怪談』から『伊藤快甫の最期』を。これも、久々。『四谷怪談』というと、発端の『お岩さま誕生』をやることが多く、なかなか『伊藤快甫』を手掛けない。
    ご当地八丁堀には、於岩稲荷田宮神社があり、そんなことを話ながら。
    伊藤快甫が、鼠に食われるという、後味の悪い噺だが、固唾を飲んで聴いて下さり、こちらもやり易かった。

   高座を降り、着替えていると、係の方から「面白かったと、皆さん話していましたよ」と、お話し下さって、これも有難かった。