気がつけば、10月から色んなイベントに参加している。
 

屋外での催し募集も、夏の炎天下の危険リスクは避ける

から10月からが多いのは当然と言えば当然だった。

 

わたしにとって

基本、無料かワンコイン程度が参加の前提条件なので、

おのずと公的な催し情報からのチョイスとなる。

今や市政だよりと区民だよりをくまなくチェックして、〇印を

けた催しにメールを送ったり電話をかけて応募している。

 

そんなこんなで、先日のノルディックウォーキングに続き、

今回は 市公募の町歩きウォーキングに応募してみた。

そして昨日、参加受付のメールが届いた。 ヽ(^o^)丿

 

場所は有名な博多や天神地区近辺ではなく、観光客は

もちろん多分地元の人間もそんなに詳しくないであろう

地域。

まさに知る人ぞ知る名刹にお目にかかれるかもしれない。

 

参加する日が楽しみ。

 

 「ウォーキング」の画像検索結果

 

 

 

おまけ

1話、2話はありえない 空気読めないちゃん

こんな会社員いるわけないだろ、とイライラして

いたのに ( 観なければいいのに ) クセになってしまい

唯一観ているのが 「 同期のサクラ 」。

 

 「同期のサクラ無...」の画像検索結果

        「同期のサクラ」の画像検索結果

 

「 これは経費で落ちません 」 の多部未華子ちゃん

扮する森若沙名子ちゃんが好きだったように、

わたしはこういう感じのヒロインが好きなんだな。

 

  「これは経費で落...」の画像検索結果

 

ズバリ融通が利かない。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
 

かねてより興味のあったノルディックウォーキング教室の

募集が市政だよりに載っていた。 ( 市政だより大好き )

 

なんだか良さげ

 「ノルディックウォークの効果無料画像」の画像検索結果

  「ノルディックウォークの効果無料画像」の画像検索結果

 

体験はもちろん無料で、ポールも借りられて( これは有料 )

試しに応募しようと思ったら遠かった。

毎週、交通費だけで1500円は参加費無料の意味がない。

 

で、ネットで調べると、色々あるじゃないの。

 

一番参加しやすい場所を選び、電話で連絡を取り

日時を伺って、体験場所の公園に向かった。

 

その日の参加者は15名ほどで、13名が女性だった。

女性のほうが健康意識もコミュ力も高いよ

 

最初はまずウォーミングアップの入念なストレッチ

からで、これが20分続く。

ウォーミングアップだけで充分な気がする。

そのあと、みなさまはさっさと公園に散らばっていき、

おのおの自分のペースで消えていった。

 

初参加のわたしはというと、インストラクターから

歩き方の基本をマンツーマン指導して頂く。

まだ実践で公園の2キロの道を歩くまではいかず、

ポールを持って3,4mを行ったり来たりするのみ

で終わった。

 

   なれるまで結構むずかしい

 

  「ノルディックウ...」の画像検索結果

 

1時間弱でみなさんが戻って来て、クールダウン

のストレッチをしてその日は終了。 

 

将来的には大股でグングン歩くのだーー

 「ノルディックウ...」の画像検索結果

 

 

これから益々健康に気を付けなければならない。

足腰が健康のかなめだとみなさんおっしゃっている。

強制的に体を動かしていかなければ、わたしなどは

つい楽で動かない日常を選んでしまう。

 

転ばぬ先のノルディックウォーキングでしょうか。

 

ただ問題がある。

続けるとなると、毎回借りるより買うほうが安上がり

なので、自分専用のポールが必要となる。 (/ω\)

 

楽天とかヤフーで買っても大丈夫かな?

  「ノルディックウ...」の画像検索結果

    3000円くらいからあるけど

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
 

11月13日のこと。

2店舗ある近所のスーパーの1店のお米売り場の前を

通り過ぎかけた時、「 今日は未だ11月ですよね 」 と、

頭で確認した。

お鏡餅が、もう売られていたからだ。

むろん未だ大々的ではなく ( 11月だもの ) 米コーナーの

かたすみに、298円と378円の2種類だけだったが

ミニ鏡餅が何段もしっかり設置されていた。

飾りの小さなネズミが、お鏡の上に乗っていたので

明らかに来年用のもの。

 

   「ミニお鏡」の画像検索結果

 

( いつだったか、おととしくらい?)12月中旬にクリスマスソング

の流れる中、鏡餅が売られていて驚いた、とブログに

書いた記憶があるがそれより1ヶ月も早くなっている。

これも前倒しというのか。 

 

 

16日は木枯らし1号の予報もあり、日中の最高気温も

14度と、みんな慌ててコートを着込んだ寒さだったが、

翌日からは20度超えのおだやかな日が戻っている。

 

土曜日は朝から厚物の洗濯も出来たし、セーターすら

いらない小春日和。

日曜日はなんと23度の暖かさで冬物の布団も毛布も

しっかり干せた。

外を歩いても風もないので、どこまでも歩いていけそう。

いや、どこまでも歩いてみたかったので、気温23度の

日曜はウォーキングのつもりで用事を作っては、あちら

こちら歩き回った。

 

昨日も21度前後だったが、今日19日は14度下がる

予報となっているし、来週はまた22度位の小春日和の

気温に戻るそうだ。

 

暖かい日はお風呂上りに、ついウロウロしていると

濡れた髪からゾクッと体が冷えてくる。

 

体調に留意して、不安定な季節を乗り越えよう。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
 

まるぞうさんの備忘録より

 

日本列島の地図です。

プレートの境界に浮かぶ龍のように長い列島です。
これから紛争が起きる可能性がある地域を白丸で示しました。




香港の騒動は収まる気配はありません。

一足先に紛争の時代に突入しているようです。
台湾が日本列島への砦となっているかのようです。

日本が今後この地域をどれだけ支えられるか。

が重要なポイントになると思います。

令和。 台湾との結びつきを強くする時代。
 

TPP交渉は 「 今が良機 」
蔡総統、日本の新駐台湾代表と面会
中央通訊社 2019/11/14

( 台北中央社 )
蔡英文総統は14日、日本の対台湾窓口機関、日本台湾
交流協会の台北事務所代表( 大使に相当 )に1日付
着任した泉裕泰氏と台北市の総統府で面会した。
蔡総統は、経済面における両国の密接なパートナー関係を
強調し、世界経済が低迷を続ける今こそ、双方が台湾の
環太平洋経済連携協定(TPP)参加について話し合う良い
機会だとの認識を示した。
http://japan.cna.com.tw/news/apol/201911140007.aspx


良いニュースと思います。

台湾のTPP参加を是非進めて頂きたいと思います。
上記の地図を見ると、日本が台湾に支援することの重要性が

わかります。

特に香港が暴動になり、また沖縄が中国に侵食されている現状。

オセロと同じです。
日本の安全保障にとって台湾は今後ますます重要になります。

まずはTPPという経済ブロック圏での日本と台湾の協力関係から。

令和。 日本人が生命を賭けて日本を守ることを思い出す時代。
あと対馬。

現在の朝鮮半島38度線はこの対馬海峡まで降りてきます。
日本人が一番見たくないこと。 考えたくないこと。

それが現実となるのがこの地域となるでしょう。
私達日本人は、何を一番見たくないでしょうか。

何に対して思考をストップさせているでしょうか。
それは

「 日本人が自分たちの生命をかけて自分たちの国土を守る 」

ということです。

これに関して多くの日本人は思考が停止いたします。
GHQの洗脳のあと、他のアジア国のマスコミ工作もあり、

私達日本人は自分たちの国を自分たちで生命を賭けて

守ることは悪い事。

というように刷り込まれております。

しかし

・ 想定してることは発生しづらい。
・ 想定していないことは引き寄せられる。


対馬海峡が新しい38度線になることを想定している日本人が

どれだけいるか。

その有事の時、誰が日本の国土を守るのか想定と覚悟を

している日本人がどれだけいるか。

それは米軍の仕事でしょ。

それは自衛隊の仕事でしょ。

だいたいこんなことになったのはアベガー、アベガー。

という人たちが多数でないことを願います。

日本人の大きな被害が出る前に、事前に日本人がそれを

思い出し戸締まりをすることで小難になるといいなと思います。

どちらにしろ思い出さなければならなくなりますから、

大きな痛手と犠牲の代償で思い出す選択肢は避けたいです。

そのためにはそうなるまえに想定して備えたいです。

小難として昇華するために。

下記アンケートはまだ
日本人が呑気でいられた2014年の時です。

日本は 「 わからない 」 が約半数です。

この人達が日本のために生命を賭ける、と目覚めてくれることを

願います。



 

 

国を守るには3つの砦( とりで )が必要です。


一つは安全保障軍事の砦。

第二次大戦後は集団的自衛権という契約体制で、

複数の同盟国で自分たちを自衛するという方式が

主流になっていると思われます。

二つ目は経済ブロック圏です。

第二次大戦で、日本が戦争に踏み切った理由の一つが

この経済ブロック圏です。
日本は世界の主要な経済ブロック圏に入ることが出来ないまま、

世界恐慌を迎えてしまった。

満州や東南アジアに活路を見出そうとしますが、逆に

既得権国家たちからの経済ブロック圏締め出し( ABCD包囲網 )

をくらい、にっちもさっちも行かなくなって開戦という選択肢を選んだ。

という一面もあるのです。

三つ目の砦は情報網という砦です。

日本がファイブアイズに参加してシックスアイズになるかどうか。

 



■首相官邸へのご意見
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
■安倍首相のFacebook
https://www.facebook.com/abeshinzo
(Facebookの仕組み上、コメント投稿時は投稿者の名前も公開されます)
■自民党への安倍首相応援コメント
https://ssl.jimin.jp/m/contacts?_ga=2.247766276.2038314964.1501028960-2110744341.1501028960

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
 

16日放送の日本テレビ系 「 ウェークアップ!ぷらす 」( 土曜・前8時 )

では、政府が首相主催の 「 桜を見る会 」 について来年の開催中止

を決めたことを特集した。

番組では、今回の問題の焦点が会の前日に都内ホテルで開かれた

安倍晋三首相の後援会 「 前夜祭 」 の夕食会会費が5000円だった

と伝え、野党は首相側が差額分を負担した場合は、公職選挙法に

抵触する可能性があるとして追及する構えだが一方で安倍首相は

15日に記者団に 「 事務所や後援会としての収入、支出は一切ない 」

と述べ 「 大多数がホテルの宿泊者であり、事情を踏まえホテル側が

設定した 」 と説明した。

辛坊治郎キャスターは今回の問題で 「 私、関西でメディアやってて

不思議なのは、こうやって、けっこう大騒ぎになってますが、在京の

テレビ局にしろ新聞社にしろ、全員幹部が毎年参加していて、実態

知らないはずがないんでね 」 とコメントした。

 

さらに、ホテルの前夜祭での会費に関する野党の追及について、

「 みんな分かっているだろうって話。 1000人の政治資金パーティー

で1000人分食事を用意するパーティーなんてないですから 」 とし

「 そんなこと今、追及している人たちは全員分かってるはず。

なんでそれを堂々と言うかな? この人たちは 」 と指摘した。

ゲスト出演した元大阪府知事の橋下徹氏が 「 問題点を政治資金

パーティー化してますね、というところで追及すりゃいいけども、

そこを越えて、政権を倒すとか、そういうレベルじゃないのは、

今の世論調査見ても、このぐらいのことで政権が倒れる話じゃない

ってみんな国民も分かってますよ 」 と応じた。

辛坊氏は 「 だけどね、これを連日聞かされると、追及している野党の

人たちはバカなんじゃないかと多くの人は思います 」 と持論を展開した。

その後もスタジオで議論が続いたが、橋下氏が 「 辛坊さん、野党バカ

だとか言うのは放送法上問題だと思うから僕の方から謝っておきますね 」

と話すと、辛坊氏は 「 は?」 と聞き返し、 「 今、野党バカだとか 」 と

橋下氏が繰り返すと 「 そんなこと言ってませんよ、私 」 と辛坊氏は笑った。

続いて 「 だからさっきも言っているように、野党にしろ東京のメディアに

しろ毎年出ているわけだから、それも春だろ。 今、秋で春の段階で問題に

するんだったら、その時点で出席して全部見えたとこでやっているわけ

だから、その時点で問題にしろよ 」 と持論を展開。

「 今年の4月に行われている話だから、その時に出席している東京の

メディアの連中は全員見ているだろっていう話だよ 」 と続けた。

その上で橋下氏が 「 政治をチェックするのがメディアだから、東京の

政治部バカだって言ってください 」 と辛坊氏に振ると 「 東京の政治部

バカだろ 」 と右手人さし指でカメラを指さしていた。

この問題を特集した最後に辛坊氏は

「 今、案内が出まして、バカ発言は謝れと来ましたが謝りません!」

とカメラ目線でコメントし、次の特集に移った。

しかし、番組のエンディングで 「 今日の番組に関して、私のバカ発言に
対しまして局、番組サイドから謝罪取り消しの指示が参りました。
局、番組のスタンスとしてしっかりとおわび取り消しをさせていただきます 」
とコメントしていた。

 

又、同じ日の大阪・ABCラジオ
「 週刊ニュース解説 辛坊治郎のズバリ&どうよ!」( 後12時30分 )
でも、「 桜を見る会 」を追及する野党とマスコミについて語った。

 

「 桜を見る会 」を野党が追及する理由について
「 意図は明らか。これで支持率を下げることで国会混乱させて、国会で
最大の議論になっている憲法改正のための 『 国民投票法 』 改正の
審議入りをさせずに廃案にする。なおかつ、支持率が下がればいいな 」
と主張。

「 今回のことでよくわかったのは、例のモリカケ問題であれだけ騒いだのも
同じ構図。 もともとそんなに大した話じゃない問題を、とにかく騒ぐことで
国会の審議を止め、なおかつ支持率を下げるという一点で国会の活動が
行われている。 本質的な議論がされずに時間だけが浪費されている。
その国会の維持費に、お前ら一体いくらかかっていると思っているんだ 」
と話した。

そして 「 今週、国会とマスコミを見ていてつくづく嫌になった。 俺。 本音で。
ほんとね、なんだお前ら。 ビックリするよ 」 とトークを展開していた。

なお辛坊氏はかつて 「 桜を見る会 」 出席について内々に打診されたことが
あるが、仕事の都合がつかなかったため 「 私は断りましたから!」 という。
その後も、土曜の朝はテレビの生放送があるため、呼ばれていないと説明。
あわせて在京メディアから複数の人間が 「 桜を見る会 」 に出席していたことを、
在阪メディア出身者の視点からも指摘していた。
 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ