タマチボーイのサイバー和室は眠らない

Cyber "Japanese-style room" NEVER SLEEPS!!!


テーマ:

朝から雨模様だった日曜日雨

午後に少~し天候回復?したようなので、それッとプチドライブに出かけました!

山奥だからあんまりポケモンも現れない場所なのだが・・・(笑)

 

埼玉県秩父市にある「滝沢ダム」です。

荒川上流にどっかり鎮座する多目的ダムですね。

ダムの施設を見学できる「ダムの資料館」としての側面も持っていて、

ダムマニアな方々には人気スポットだったりします。

秩父の大自然を堪能しながら散歩もできますし、タマチも大好きな施設です。

 

秩父という事で、マスコットも山犬です(・ω・)bガルル

 

管理所とループ橋を望む。

周囲の渓谷具合も確認できますね。

 

貯水率は低いようですな・・・この梅雨でどれだけ稼げるかな?

 

見下ろすとやっぱりコエーッ!!!((>д<))

 

ダムの上をテクテクと。

ダムの大きさが実感できます。

 

恐る恐る下を覗くと・・・おっラッキー!!!(・∀・)

どうやら放水中のようだ!

 

エレベーターを使って放水地点の広場に降りる事ができます。

年齢を重ねても、相変わらずこういうのはワクワクするね!

 

内部はこのようになっておりますです。

 

ダムの内部はひんやりと肌寒く・・・(((( ;°Д°))))

真夏には快適かもしれないですねえ。

 

広場に出ると轟音とともに放流の様子が見学できます!

水しぶきが舞い、マイナスイオンが気持ちイイ~(´∀`)

 

・・・と、言いたいトコロですが、ダムの水なので少々生臭い(笑)

 

動画も撮影してみました!(・∀・)ヨロシケレバ!!!



圧倒的に巨大な建造物は間近で見ると興奮しますね!

マニアでない方にもループ橋と共に秩父の大自然を堪能できる、オススメスポットですよ!

真夏の散歩にも最適ですv(。・ω・。)

 

エレベーターを使わなくても上下移動できるようだが・・・

 

 

だが、断る!!!(`・ω・´)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様、御無沙汰しておりました!(・∀・)

どっこい生きてるシャツの中が汗クセー!

気が付いたら3カ月も放置しておりやした(汗)

 

忙しい時期の為、有給も取りずらい今日この頃・・・

しかし!布袋さんのライブだけは特別休暇だ!

5/19(金)無理を言ってお休みを頂き、参加してきました!

 

毎年恒例のファンクラブ会員+1限定ライブ!

B.C.ONLY 2017 in 東京・豊洲!

 

最近何かとホットな豊洲だが、ライブには土壌汚染も小池都知事も関係ないぜ!(・∀・)

初夏を思わせる陽気の中、全国から多数の猛者が豊洲市場PITに駆けつけました!

 

今年のB.C.はスカジャン柄をモチーフにしたグッズが目立ちました。

「寅泰」だけに寅推しだ!トラ

 

今年の整理番号は1200番台。

真ん中よりもやや前辺りに陣取りました。

うん!布袋さんの正面!良い位置だ!(・∀・)

会場に流れるBGMは昨年年末に開催された武道館公演の音源だ!

まだLIVE CD発売前のレアトラックに徐々にボルテージが上がり、

定刻をやや過ぎた頃、客電が落ちフロアの暗転と共に大歓声が巻き起こる!

 

GUITAR & VOCAL:布袋 寅泰

Guitar:黒田晃年
Bass:井上富雄
Drums:ザッカリー・アルフォード
Keybord:奥野真哉
Programming:岸利至

 

2016年、35周年イベントで全国を席巻した鉄板メンバーが姿を現した!

そして36年目の2017年は、ユーロツアー~アジア公演を経てからの日本凱旋公演である。

大きな期待の中、鋭いカッティングと共にB.C.ONLY2017が幕を開けた!

OPナンバーは久しぶりの再演「CUTTING EDGE」だ!

エモーショナルなメロディーにシニカルな詩が絡み、じんわりとフロアを熱気に包む。

情報過多な現代に対する警告。

正に溢れる情報に右往左往してしまう世界を現しているようだ。

「最前の明日を読め!CUTTING EDGE!」ヽ(`Д´)ノ

 

パワフルなリフが脳天を貫く!

これまた久しぶりの再演「SPIDER IN THE SKY」だ!

フロアの熱は一気に急上昇し、オーディエンスの拳と掛け声が天を突く!

「SPIDER IN THE SKY!!! SPIDER IN THE SKY!!!」ヽ(`Д´)ノ

「SPIDER IN THE SKY!!! SPIDER IN THE SKY!!!」ヽ(`Д´)ノ

これぞ布袋流サイバーブギー!

まだ2曲目だが最高に気持ちイイ!

35周年で出尽くしたと思いきや、まだこんな隠し玉(?)が控えている!改めて懐深すぎ!

どこまでもROCK'N'ROLL!!! ハッピーエンドご機嫌さ!ヽ(`Д´)ノ

 

重戦車のようなリズム隊が唸りを上げる「HOW THE COOKIE CRUMBLES」

ライブハウスでは、より一層オーディエンスにダイレクトに伝わる!

ザックのドラムが腹に響く。ハンマーのような威力だ!

続く重厚なインスト「MEDUSA」では、さながら「布袋さんvsリズム隊」のような様相を見せる。

圧倒的な音圧に立ちすくむオーディエンス。

 

そして、ダークでエキゾチックな空気がフロアを包む。

これぞB.C.!!!とも言える選曲「DRAGON CRIME」だ。

現在の不安定な世界情勢とも被る世界観。

つい先日、マンチェスターのライブ会場で痛ましいテロ事件が起こったばかり。

いかなる理由があろうと「NO WAR」だ!戦争なんていらない。

 

重厚な空気を昇華するように布袋ファンお馴染みのリフが鳴り響く!

「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」だ!

曲の後半ではロケットのようにテンポが加速していき、怒涛のプレイにフロアは異常な興奮に包まれる!

このパフォーマンスが理解できないようでは世界も大した事はない。

贔屓なしに素晴らしいROCK'N'ROLLだ。間違いない!

 

ザックと出会った想い出のステージ、デビッドボウイとの共演。

そしてそれを紡いだ大切なナンバー「STAR MAN」

演奏の前に宙を見上げた布袋さんの表情が印象的だった。

きっと雲の上のボウイも見てくれてるはず。

美しいメロディーにオーディエンスのコーラスが絡み、涙を誘う。

「ラーラーララーラーララーラ・・・」(´∀`)

 

エンジンの始動音が鳴り響き、フロアはワイルドな世界に!

「DRIVIN' TO YOUR HEART TONIGHT」

シンプルなバンドサウンドに文学的なワードが絡み、パンクな空気に包まれる。

このサウンドの多様ぶりが布袋さんのライブの醍醐味。

心からライブが楽しい。

 

次に披露された「ブラックカメレオン」にはタマチもビックリ∑(゚Д゚)

恥ずかしながらイントロで曲名が頭に浮かばなかった(汗)

ここにきてファンク!正にカメレオンの如く様々なタイプの曲が飛び出す。

MCでも語られていたが、布袋さんの35年は本当に様々な音楽を作りだしてきたんだな・・・

熱心な固定ファンが多いのも、一つの型にはまらないこの多様ぶりが原因なのだろう。

 

去年のB.C.から導入された「女性専用エリア」←布袋さん曰く「お花畑」(笑)

「次のナンバーはお花畑の皆さんに向けて・・・」

とのMCに「キャー!!!!」と黄色い大歓声が飛び、はにかんだ笑顔を見せる布袋さん(笑)

久しぶりの再演「DAISY」だ!

ポップでシンプルな8ビートだが、やはりライブで聞くとROCK'N'ROLL!!!

こんなに激しいビートの曲だったっけ?と再評価せざるを得ないキッレキレのギタープレイ!

お花畑のみならず、オッサンエリアもノックアウトだ!

 

美しいダンスナンバー「DANCING WITH THE MOON LIGHT」!!!

笑顔と興奮に包まれるオーディエンス!

会場は一変してダンスフロアに。

「HOLDING YOU TIGHT WOW, DANCING WITH THE MOON LIGHT」ヘ(゚∀゚*)ノ

「TOUCHING MY HEART WOW, DANCING WITH THE MOON LIGHT」ヘ(゚∀゚*)ノ

長年布袋ファンから愛されてきたナンバーを、布袋さんとオーディエンスと一緒に歌う。

至福の時間が流れる。

 

「布袋印」のカッティングが空間を切り裂く!

「BAD FEELING」!!!

オーディエンスの動きが横から縦に!叫び、踊るダンスフロア!

本日は「CUTTING EDGE」と新旧カッティングナンバーの揃い踏みだ!

「OH YEAR!! アッパッパーなLEADY FEEL SO BAD ABOUT ME!!! GET OUT!!!GET OUT!!!」ヽ(`Д´)ノ

「OH YEAR!! アッパッパーなLEADY FEEL SO BAD ABOUT ME!!! GET OUT!!!GET OUT!!!」ヽ(`Д´)ノ

BOØWY特有の語感が心地よい英詩を叫ぶ!

 

そして、そのままの流れで本編ラスト「BE MY BABY」!!!

説明不要のCOMPLEXを代表するキラーチューン!

頭上で手拍子し飛び跳ねるオーディエンス!

ラストに向けてありったけの声で叫ぶ!

「BE MY BABY!!! BE MY BABY!!!」ヽ(`Д´)ノ

何年経とうとも、このナンバーが持つパワーは永遠だ。

 

本編が終わっても、モチロン布袋コールは止まらない!

布袋組のパーティーはここからだぜ!ヽ(`Д´)ノ

 

期待に応えて布袋さんとバンドメンバーが姿を現す!

オーディエンスの大歓声と布袋さんの笑顔がライブの充実ぶりを物語っていた。

 

そして急遽、豊洲公演に組み込まれた2曲が披露された。

「NO. NEW YORK」!!!

期せずして大合唱が巻き起こる!

何度聞いてもいい。何度歌ってもいい。

間奏の布袋さんのパフォーマンスをいつまでも見ていたい。

ステージ上の布袋さんはいつまでもロック少年のまま。

「NEW YORK!!! NEW YORK!!! WOW アイツを愛したら!!!」ヽ(`Д´)ノ

「NEW YORK!!! NEW YORK!!! WOW 星になるだけさー!!!」ヽ(`Д´)ノ

 

この流れで来たら・・・当然次のナンバーは!!!

「DREAMIN'」!!!

最早、布袋さんのライブアンセムと言っても過言ではないだろう!

「OH YEAR!!! I'M ONLY DREAMIN' I'M ONLY DREAMIN' FOR ME!!! WOW・・・」ヽ(`Д´)ノ

「OH YEAR!!! I'M ONLY DREAMIN' I'M ONLY DREAMIN' FOR YOU!!! WOW・・・」ヽ(`Д´)ノ

盛り上がるだけではない。ファンと布袋さんの絆を感じるからこそ、涙腺が緩んでしまう8ビート。

ステージとオーディエンスの距離が無くなる錯覚すら感じるのだ。

 

たたみ掛けるように決意の男歌「RUSSIAN RULETTE」!!!

海外のステージで評判が良かったと聞くナンバー。

アムステルダムでは現地の女性がブロンドを振り乱して踊っていたという。

やはり音楽に言葉の壁は無いのだな・・・と感じるエピソード。

そう!ROCK'N'ROLLは万国共通なのだ!

「自分信じて倒れるなら本望さ!!! 自分捨てちゃってヘラヘラ生きるよりはマシ!!!」ヽ(`Д´)ノ

この詩がより一層強く響く。

 

ラストナンバーは「RUN BABY RUN」

「LONELY★WILD」と双璧を成す、もう一方の「俺達のテーマソング」!!!

「RUN BABY RUN 振り向かないでに走れ 出口のない迷路に迷い込んでも

RUN BABY RUN 明日に向かって走れ チャンスは自分で手に入れるものサ」

まるで布袋さん自身を奮い立たせているようなナンバー。

我々ファンも応援するように大合唱で応える!

「RUN RUN BABY RUN!!!RUN RUN BABY RUN!!!」ヽ(`Д´)ノ

「RUN RUN BABY RUN!!!RUN RUN BABY RUN!!!」ヽ(`Д´)ノ

 

叫ぶように歌う布袋さんに「何か」が吹っ切れたように見えた。

ステージが海外でも国内でも関係ない。

ROCK'N'ROLLに言葉の壁など些細なことなのだ。

思えば布袋さんの活動は35年間、試行錯誤の連続だったのかもしれない。

むしろ、それを今は楽しんでいるような印象を受けるのだ。

音楽が何をもって成功と言うのか難しいところだが、

布袋さんにとっての成功とは、ライブに来てくれたオーディエンスが喜んでくれる事なのだろう。

ユーロツアーが何かの手応えになったのかもしれない。

 

大歓声の中、B.C.ONLY2017は幕を下ろした。

MCでは只今、NEW ALBUMをレコーディング中との嬉しいニュースが!

できるだけ早く「最新の布袋」を皆さんに届けたいとの事。

一回りも二回りも大きくなった布袋さんの最新の音に期待が膨らむばかり。

笑顔でステージを去る布袋さんに、歓声という形でエールを贈ったヘ(゚∀゚*)ノ

 

 

・・・・・

 

 

ん?ライブが終わったのに、フロアの照明が点灯しないぞ?

 

 

 

・・・・まさかっ?!∑(゚Д゚)

 

 

再び巻き起こる布袋コール!!!

 

布袋さんと黒田クンがステージに戻ってきた!ヘ(゚∀゚*)ノ

 

いつもはライブ終了後のBGMとして流れる事の多いインスト「VELVET KISS」

何と本日はギターお二人の生演奏だ!

熱気に包まれたフロアを優しい音色がしっとりとヒーリングしていく。

憎いサプライズ演出が終わると、お花畑に投げキッスを贈りながら去っていくお茶目な布袋さん(笑)

 

 

NEW ALBUMと全国ツアー(やるよね?w)に期待しつつ、家路につきました。

我らの布袋さんは昔から変わらない。

きっとまた新たな試行錯誤を始めて、我々を驚かせてくれるに違いない!

そんな布袋さんだからこそ追い続けているのだ!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週の2月19日(日)、今年も行ってまいりました!

ここに訪れなければタマチに春はやってこない!

はーるよこい(・∀・)

 

伊豆の河津町にて開催される桜「河津さくら祭り」です!

濃いピンクの早咲き桜を愛でる、伊豆を挙げての一大イベントです!

今年は暖冬の影響か開花のペースが早く、日帰り旅行で緊急参戦と相成りました(;^_^A

 

今年は横着して全てスマホ撮影だ!(・∀・)ドッギャアアアアン!!!

 

河津川沿いの桜並木は、ちょうど見頃を迎えていました!

そして何よりも穏やかな快晴(´∀`)

絶好のお花見&散歩日和となりました!

 

みなもに映る、逆さ河津桜!

美しい田舎の風景にしばしウットリ。。。

 

伊豆の風景は山の形状が独特。

海も山も温泉も同時に楽しめる特殊な環境です( ´艸`)

 

足湯を楽しみながら見上げる噴湯。

しばし休憩。。。

 

今年初めてのジャガバタを味わいました(´∀`)

やっぱりお祭りはこうでなきゃ!

 

濃いドピンク桜に菜の花の黄色が良く映える!(´∀`)

 

桜の見事さもさることながら、空の青さにも目を奪われる。

 

やっぱりお祭りは大好き!

人混みに揉まれてB級グルメに舌鼓をうつ。心が穏やかになるね!

 

恒例の来宮神社の大楠様にご挨拶(^人^)

 

親子狛犬君も元気そうで何より(・∀・)

 

今年も良い笑顔!来年も来るよ!(・∀・)/

 

画像だと大きさが伝わらないな~(;^_^A

とにかく、その巨大さと威厳に圧倒される大楠様(。-人-。)

また来年お会いしましょう!

 

ギリギリOK!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。