小さなサーカス団たらったらった

小さなサーカス団たらったらった

小さなサーカス団たらったらった(talattalatta)でございます。
どこでもサーカスをおとぼけいたします。

11/21


初の単独舞台公演 無事に、


終わることができました!





目標としていた、


100名の、倍以上!


200人以上のお客様に、ご来場いただくことができました。


本当に、ありがとうございます( i _ i )



ニコニコ本陣のスタッフの皆様、


有志で集まって下さったスタッフの皆様、


ご来場頂いたお客さま…




心から、感謝申し上げます。 




この舞台は、

応援してくださる方々への、想いと、


コロナにより、感じた想いを、



表現したいと思い、開催させていただきました。




自粛期間が始まってから約2年の間、さまざまな形で応援し続けて下さった方々、


対策を練って工夫を凝らし、仕事現場を与えて下さった方々、


コロナにより、始めた新たな活動により、


出会った方々、


本当にみなさんのおかげです。


ありがとうございます。



たらったらったのコンセプトでもある、どこでもサーカス。


「どんな状況でも、どんな場所でも、サーカスがしたい」


そんな想いを込めて、「ゴミのサーカス」。


「dustcircus」としました。




キグレサーカス倒産時も、


「この大テント…


道具たち…


どうしてしまうんだ。


ゴミとなり、焼却されてしまうのか…


どこかに保管して、


いつか再会、再開、できるんじゃないか?


なんだかんだ言って、本当は、海を渡り札幌の事務所に保管してくれるんじゃないか?」



などと思っていた




側からみたら、ただのゴミかもしれない


それは私にとっては、宝物でしかないが、



どうしようもできなかった




そんな悔しくて情け無い想いも、ずっと胸にあり。



港のゴミ捨て場を舞台にしたかった。




決して満足のいく演技とはとはいえなかったけど、


また再演して、


完成度を上げていこうと思っています。


支えて下さった皆様、本当に本当に、ありがとうございました❗️❗️



これからも小さなサーカス団を、よろしくお願いいたします😊
















aさんお写真も、本当にありがとうございます❗️❗️



ホームページ



子育てに悩んだら