Seize the Day

23歳で将来ビジョナリーカンパニーを創ることを志した若者の人生記


テーマ:
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
8月15日(火)

今日は高い勉強代を払った日だった。
本来休みであった今日は毎週の楽しみであるサーフィンに朝からいきたかった。


しかし、昨日お客様から入電あり、来店希望を頂いたが、間違って定休日である今日を開いてます、と伝えてしまい、予約をとってしまった。


その後、まわりから聞かされ、お客さんにかけ直そうと迷ったが、メディアに取り上げられチャンスの時期と思ったことと、営業数字的に厳しいこと、また上司からの視線を勝手に感じ、休日出勤しようと決めた。


しかし、結果はさんざんだった。
ご購入検討ではなく、専門家への相談といった内容で、接客のプロとしてお客さんの足元を見るのは大変失礼だが、ビジネス、という視点では全く割りに合わない話だった…


それでもお客さんに罪はない。


間違って案内し、休日出勤することを決めたのも自分。


同僚から仕事は頼まれるわ、出勤したらあれを問い詰められたらどうしようなど不安になるわ、しまいには雨で傘はなくずぶ濡れになる。


午後はホームとしているポイントで良い波だったので、本当にサーフィンにいきたかった。


ここまでやりたいことがあるのだ、と再認識させられたのが驚くほど、サーフィンないきたかった…



お客さんに罪はない。


のに、どうしても脳裏に「この時間のために俺は朝から悩み、サーフィンをあきらめ、リフレッシュどころかストレス溜め込んでるんだぞ」という、哀しい本音がよぎってしまう。



やっぱり休日に仕事をするもんじゃない。ろくなことなんかない!
リフレッシュもできず、翌日からの仕事のパフォーマンスやモチベーションをさげるだけ!


「良い勉強をさせていただいた」という感謝の気持ちを少し持ちかけても、帰りの雨模様をみて泣きたくなった。



こんなにも天気と同じく悲しい気持ちになったのは久々だった。

本当にサーフィンにいきたかった。覚えたてのドルフィンスルーをもっと練習したかったし、パドル力を実践で鍛えたかった。波にのって爽快感やワクワクを味わいたかった。

久しく、だだをこねる子供のように泣きじゃくる気持ちでいっぱいになった。


仕事も残ってはいたけど、到底やる気になれなかったので、早々と退散した。


「仕事が乗ってる!楽しい!」と思って、社外残業などを張り切ってやってたのが裏目にでたのかな…


いずれにしろ、本当に苦い経験と薬となった。


ただ、お客さんには全く罪はなく、自分に運がなかっただけなので、もう気持ちを切り替えて、さっさと帰って着替えよう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
7月25日(火)

今日はサーファーのメッカと言われる千葉の海岸沿いの町にきて4日目。

台風のガタガタな波面のコンディションてわ1.5日サーフィンをしたので、今日は筋肉痛と疲れを癒すため、漫画やネットの休養日とした。

魚料理を贅沢に食べたくて、ワクワクする反面、占いを見て「冷静に」とのことで、酒場の周りの客と絡んで予算以上の出費をしたり、夜にバーにいこうとしていたので、そこで朝までパーリナイをしかねなく、ちょっと反省。

実家に贈り物をしたくて、カニをかったので、今一度、今月の予算をみて、冷静に家計財務を見直そう!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。