【湖山泰成の銀座湖山日記】愛生会 多摩成人病研究所

【湖山泰成の銀座湖山日記】愛生会 多摩成人病研究所

湖山医療福祉グループ http://koyama-gr.com
湖山医疗福利集团 http://koyama-cn.com/

銀座湖山日記
https://ameblo.jp/takuren171219/
https://twitter.com/Morimoto2021
https://www.facebook.com/MoriMoto202107
https://www.facebook.com/koyama7412

9・20   

湖山医療福祉グループのブランド

 

 

  • 湖山Gには、多数の法人がある。
  • 38年かけて、全て私が出資し、毎年法人を設立した。
  • 各県で、医療介護施設を開設する時、いつも新たな法人を設立した。
  • 法人名は、町長などの組長につけてもらい、施設名は、開設職員に考えてもらう事が殆どだった。
  • 最近は、開設スタッフの投票で決まる。
  • 私は、あまりセンスの良くないネーミングには、拒否権を発動する。
  • 職員が名前に思い入れが大きすぎて、選べずに、二つの言葉を繋げて、長くなってしまうのが多くなった。
  • フランス語と英語を繋げて和製外国語の施設名を聞いた時には、拒否権を発動した。
 
 
  • 理事長の教養が疑われるからだ。
  • 職員が、施設に地域に思いが強烈なのは、湖山Gの美点。
  • だが、溺れすぎると判断を間違う。
  • 事業を私物化してしまいがち。
  • 愛情に負けた母親と同じと思っている。
  • 人事も、自分に都合の良い無責任イエスマンを重用したがる。
  • あらゆる組織の硬直化は、幹部の傲慢さと私物化による。
  • そういう幹部を指導するのが創業者代表の義務だ。
  • 歳をとると、ワンマンで謙虚さがなくなる人もいる。
  • そうなると、権力欲と我が身可愛さで、客観的な判断ができなくなる。
  • 困ったものだ。
  • そうならないように、大企業は、定期的な幹部の人事異動を行う。
  • 問題を起こしてから、移動をするより、事前に幹部移動を行う。
  • やはり、幹部の若返りだ。
  • 銀行の支店長の定期移動はやはり、正しい。
  • 毎年、6件位の新施設が、オープンするので、新艦長を抜擢するチャンスは多い。
  • その分、長年の功労ある幹部の処遇を考える。
  • 1番は教育担当。
  • 来年度からは、再生事業の担当者として、果敢に取り組ませる。
  • 若い幹部には、無理でかわいそうだからだ。
  • 28歳で救急病院を再生した、我が身の過去を思い出してしまうのだ。
 
 
  • もう、あのような経験は勘弁してほしい。
  • 湖山の若手幹部にあのような苦労はさせたくない。
  • 計画通りにいかない事業、古くて人事が硬直化した法人。
  • 全て、経営責任者の私が直接担当する。
  • 24時間365日、全てを経営に専念する。
 
 
  • それ以外に私にすべき事はない。
  • また、それが生き甲斐なのが、哀れな経営者の性分なのだ。
  • 大きくなればなるほど、全職員との温もりある心の交流が必要だと実感している。
  • 貴方にとっても、代表の私にとっても。

 

 

 

 

  • 今朝のパルスオキシメータ 99・99・99
  • 湖山のDNA 湖山泰成

 

 

湖山医療福祉グループ

湖山医疗福利集团

湖山G代表 湖山泰成

 

● https://twitter.com/Morimoto2021 ●

 

● https://www.facebook.com/MoriMoto202107 ●

https://www.facebook.com/koyama7412

 

http://koyama-cn.com/

 

https://ameblo.jp/takuren171219/

9・19   

湖山经营基础之基

 

 
 
  • 看了中坚干部研修课程经营基础讲座的感想提问邮件。
  • 有比往年更深入、更诚实的问题,我很高兴。
 
 
 
 
  • 即使是作为医疗介护的设施运营来理解,经营这个词平时也不会意识到,这是很好理解的。
  • 过去的医疗,特别是福祉的世界,都表示不需要经营。
  • 但是,现在,不仅是一般的公司,更期待着超越性的理想伦理社会性的经营。
  • 我们可以很自豪的说,事先驱动性地致力于这件事的,便是湖山G。
  • 我认为湖山G以外,由于这种反差,经营陷入困境的医疗介护设施会增加。
  • 新冠病毒环境,是进一步的考验。
  • 那个试炼,从现在开始将正式开始。
  • 湖山G法人高层的经营理事,对于过去的介护保险制度设施,经验实绩丰富。
  • 但是,城市的大型综合设施的建设,还在摸索中,还要看今后的发展。
  • 因为法人广域扩大,已经变成了1个经营理事所无法管理的规模。
  • 是分离法人,还是按地区分担干部,是今后的课题。
  • 判断标准取决于实际业绩。
  • 在此展现的淋漓尽致。
  • 为了拿出经营业绩,确立每个设施的经营能力,成立了新舰长之会。
  • 然后,我又觉得有必要开一个副舰长会。
  • 所谓稳定而有力量的组织,不仅仅是高层领导的拉动。
  • 支撑高层的、楼、橹的组织结构是必要的。
  • 希望每个设施都任命一名副设施长,作为连接摇橹柱子的支柱。
  • 从积极参加经营基础讲座的听讲者的高素质人才中,我们感受到了进一步成长的可能性。
  • 如果是这样的话,我觉得应该成立一个机关长会。
  • 培养介护长、主任、单元长。
  • 相当于船引擎。
  • 那么,诸如此类小生的代表,对于集团整体经营,志向又是如何呢?
  • 结论是继续进行新的投资,确立不使用派遣的全职职员体制。
  • 尽在这两点。
  • 不明白这个意思的人,请再听一次经营讲座。
 
 

 

 

  • 今早,脉搏血氧计98・98・99 
    提督 湖山泰成

 

湖山医療福祉グループ

湖山医疗福利集团

湖山G代表 湖山泰成

 

● https://twitter.com/Morimoto2021 ●

 

● https://www.facebook.com/MoriMoto202107 ●

https://www.facebook.com/koyama7412

 

http://koyama-cn.com/

 

https://ameblo.jp/takuren171219/

 

  • 代表は、中堅幹部研修コースの経営基礎講座の感想質問メールを読んで、喜んで安心するようです。

    都会での大型複合施設への取り組みはこれからの話ですが、安定した力ある組織を作る自信があります。

    それを実現するために、湖山は新規投資の継続と、派遣を使わない常勤職員体制の組織確立に尽きます。
 

愛生会 多摩成人病研究所

Taku ren(医療福祉経営学博士)

■mail:

taku-ren@naebafukushikai.com

 

 

フォローしてね!

 


(http://koyama-cn.com/)

9・19   

湖山経営の基礎の基礎

 

 
  • 中堅幹部研修コースの経営基礎講座の感想質問メールを読んだ。
  • 例年より、突っ込んだ、正直な質問があり、嬉しかった。
 
 
  • 医療介護の施設運営として捉えていても、経営と言うワードは普段意識しないのは、良く理解できる。
  • 経営はいらないと言うのが、過去の医療、特に福祉の世界。
  • でも、今は、一般株式会社どころか、それ以上の理想倫理社会性のある経営を期待されている。
  • その事に先駆的に取り組んでいるのが、湖山Gだと自負している。
  • 湖山G以外では、そのギャップの為に、経営の息詰まる医療介護施設が増えると思う。
  • コロナ環境は、更なる試練となった。
  • その試練は、これからが本番。
  • 湖山G法人トップの経営理事は、過去の介護保険制度施設については、経験実績豊か。
  • でも、都会での大型複合施設への取り組みはこれからで、まだ、模索中。
  • 法人が広域拡大しているので、もう、1人の経営理事では、マネジメント出来ない規模になってしまった。
  • 法人を分離するのか、役員を地域毎に分担するのか、これからの課題だ。
  • その判断基準は、実績次第。
  • その事に尽きる。
  • 経営実績を出し、1施設毎の経営力を確立する為にも、新艦長の会を立ち上げた。
  • そうすると、次は、副艦長の会の必要性も感じた。
  • 安定した力ある組織とは、トップが引っ張るだけではない。
  • トップを支える、やぐら、櫓の組織構造が必要なのだ。
  • その櫓の柱を繋ぐ、はりとしての副施設長をどの施設にも任命したい。
  • 経営基礎講座の意欲的な受講者の資質の高さから、更なる成長の可能性を感じた。
  • これなら、機関長の会も作るべきと感じた。
  • 介護長、主任、ユニット長の育成。
  • 船のエンジンに当たる。
  • では、かくゆう小生の代表は、グループ全体経営について、どう志向しているのか。
  • 結論は、新規投資の継続と、派遣を使わない常勤職員体制の組織確立。
  • その2点に尽きる。
  • その意味のわからない人は、もう一度、経営講座を受講してください。
 

 

  • 今朝のパルスオキシメータ 98・98・99
  • 提督 湖山泰成

 

湖山医療福祉グループ

湖山医疗福利集团

湖山G代表 湖山泰成

 

● https://twitter.com/Morimoto2021 ●

 

● https://www.facebook.com/MoriMoto202107 ●

https://www.facebook.com/koyama7412

 

http://koyama-cn.com/

 

https://ameblo.jp/takuren171219/

  9・18  

Team care学会结束

  • 按惯例每年举办2天的Team care学会,昨天结束了。
  • 可以自信地断言,超过80个的发表,每一个都是高质量的,都是可以夸耀湖山的实力的内容。
  • 在场的作为学会会长的大学教授和医生也赞不绝口。
 

 
  • 不愧是湖山,保质也保量。
  • 这是一年努力的成果,即使通过线上,也可以看的出来。
  • 在银座事务所,摆放着2台大型液晶面板,在压倒性的气氛中听讲。
 
 
 
 
  • 第2天的发表,不再是用手边的原稿照本宣科,而是通过摄像机,向参加者传递视线。
  • 一切都是习惯。是经验。
  • 30年前,在董事会和研修会之前,我也经常会紧张、恶心。
  • 虽然现在说起来大家可能不相信,但是确实谁都有新人的时候。
  • 有初次舞台。
  • 就像老师第一次站在讲台上一样。
  • 透过镜头看起来紧张的脸,其实也不错。
  • 紧张的样子,传递出来的,其实是努力的感觉。
  • 会让人感觉很诚实。
  • 很快就会习惯了,但是到了那个时候后,问题就会显现。
  • 游刃有余地千篇一律。
  • 玩笑溶于傲慢,无礼。
  • 我觉得新鲜,感动,兴奋,还有真诚,都能引起共鸣。
  • 从今天开始考虑明年的研究课题。
  • 进步是不断的冲突和不断的实验努力。
  • 初中的时候,每年都参加了镰仓的林间学校。
  • 有一个葫芦形的大游泳池,学生们排成一排,在游泳池的墙边走。
  • 不久,学生的步态使游泳池的水变成了流水。
  • 当水流变得难以置信的强大时,大家一起潜入水中,一起游泳。
  • 即使不游泳,也会被河水的力量冲走。
  • 这便是流动水池的诞生。
  • 我想起了当时炎热的镰仓夏天。
  • 湖山的13000人,形成学习的流程。
  • 不久,Team care学会的水流流经全日本。
 
 
 
  • 我做了那样的梦。
  • 请期待明年。
 
 
  • 今早,脉搏血氧计98・98・98 
    学徒  湖山泰成

 

 

湖山医療福祉グループ

湖山医疗福利集团

湖山G代表 湖山泰成

 

● https://twitter.com/Morimoto2021 ●

 

● https://www.facebook.com/MoriMoto202107 ●

https://www.facebook.com/koyama7412

 

http://koyama-cn.com/

 

https://ameblo.jp/takuren171219/

 

  • 代表は2日間で実施したチームケア学会で聴講した80を超える発表を好評しています。

    湖山の実力を誇れる内容をオンラインの学会で世界に伝えたらいいなあと思います。

    チームケア学会を通じて皆さまの考えを集め、日本中を流れることを望んでいます。
 

愛生会 多摩成人病研究所

Taku ren(医療福祉経営学博士)

■mail:

taku-ren@naebafukushikai.com

 

 

フォローしてね!

 


(http://koyama-cn.com/)

  9・18  

チームケア学会を終えて

  • 昨日で、毎年恒例の2日間のチームケア学会を終了した。
  • 80を超える発表は、どれも質の高い、湖山の実力を誇れる内容だったと自信を持って断言できる。
  • 同席していた、学会長の大学教授と医師も絶賛していた。
 

 
  • 質・量の双方を満たしているのは、湖山だからこそ。
  • 1年かけた努力の成果である事は、オンラインでも良くわかる。
  • 銀座事務所に、大型液晶パネルを2台並べ、圧倒感の中で聴講した。
 
 
 
 
  • 2日目の発表は、手元の原稿ではなく、カメラを通して、参加者に視線を送っていた。
  • 全ては、慣れです。経験です。
  • 私も、30年前は、役員会や、研修会の直前は、緊張して、吐き気を催す事は、良くありました。
  • 今は、皆さんに信じてもらえないかもしれませんが、誰でも新人の頃はあります。
  • 初舞台はあります。
  • 教師が、初に教壇に上がる時と同じです。
  • カメラを通して見る、緊張した顔も、実は悪くはありません。
  • 緊張した様は、それだけ一生懸命であると感じます。
  • 誠実さを感じます。
  • やがて、慣れてくるのですが、その時が問題です。
  • 余裕がマンネリに。
  • 冗談が傲慢、失礼に。
  • 私は、新鮮、感動、興奮、そして誠実さがあって共感できるのだと思います。
  • 今日から、来年への研究課題を考えます。
  • 進歩とは、絶え間ない葛藤と、実験的取り組みの連続の事です。
  • 中学校の時、毎年鎌倉の林間学校に参加しました。
  • 瓢箪型の大きなプールがあり、学生は、一列になって、プール中の壁際を歩きます。
  • やがて、学生の足並みが、プールの水を流れる水流の川にします。
  • 信じられないくらいの力のある水流になると、一斉に水に潜り、泳ぎます。
  • 泳がなくでも、川の水流の力で、流されて行きます。
  • 流れるプールの誕生です。
  • その時の暑い鎌倉の夏を思い出しました。
  • 湖山の13000人が、学びの流れを作ります。
  • やがて、チームケア学会の水流は日本中を流れる。
 
 
 
  • そういう夢を観ます。
  • 来年を期待してください。
 
 
  • 今朝のパルスオキシメータ 98・98・98
  • 学徒 湖山泰成

 

 

湖山医療福祉グループ

湖山医疗福利集团

湖山G代表 湖山泰成

 

● https://twitter.com/Morimoto2021 ●

 

● https://www.facebook.com/MoriMoto202107 ●

https://www.facebook.com/koyama7412

 

http://koyama-cn.com/

 

https://ameblo.jp/takuren171219/

9・17

 不要读原稿

 

  • 从昨天到今天,举办了Team care学会。
  • 昨天已有80篇的发表。
  • 通过线上进行。
  • 我和身为学会会长的教授在银座事务所,通过并排着的两台大型屏幕听讲。
  • 这与借用大学讲堂举办的学会完全不同。
 
 
 
 
  • 参加者的热情,温暖,变成了冷冰冰的映像,这种映像怎么也传递不了参加者的温度。
  • 各位完全看着稿子进行发表,表情生硬。
 
 
  • 只是朗读一下稿子的话,是抓不住人心的。
  • 不过,没办法。
  • 发表内容逐年进步。
  • 主讲人也在逐年成长。
  • 不过,因为紧张而表现的太生硬了。
  • 试着放下原稿,把想要主张的事情,随心所欲地说出来吧。
 
 
  • 想不起来、或者忘记了原本想要说的事,没什么大不了的。
  • 如果是自己花了一年的时间,研究实践,自己写出的论文,就会牢牢地记在脑子里。
  • 即使想忘记,也忘记不了。
  • 研究的结论,结果是一个,主张是一个。
  • 站在学会舞台上的时候,受到关注的只有自己一个人。
  • 世界以自我为中心进行运转着。
  • 你不是被镜头看着。
  • 而是自己,在看世界,发出信息。
  • 你要有信心。
  • 睥睨世界。
  • 今天你是舞台上的主角。
  • 作为观众的我一边鼓掌一边享受。
 
 
  • 今早,脉搏血氧计97・98・97 
  • 剧场主湖山  湖山泰成

 

湖山医療福祉グループ

湖山医疗福利集团

湖山G代表 湖山泰成

 

● https://twitter.com/Morimoto2021 ●

 

● https://www.facebook.com/MoriMoto202107 ●

https://www.facebook.com/koyama7412

 

http://koyama-cn.com/

 

https://ameblo.jp/takuren171219/

 

  • 代表は、オンラインでチームケア学会の発表を視聴することについて述べました。

    オンラインは便利ですが、映像なので、参加者の熱気や温もりが見えなくなりました。

    人の心を掴めるために、原稿を見ないで主張したい事を語った方が自然に聞こえます。

    原稿を見ないために、まずは伝えたいことを事前に時間をかけて研究しましょう。
 

愛生会 多摩成人病研究所

Taku ren(医療福祉経営学博士)

■mail:

taku-ren@naebafukushikai.com

 

 

フォローしてね!

 


(http://koyama-cn.com/)

9・17

   原稿を読むな

 

  • 昨日から、本日迄、チームケア学会。
  • 昨日も、80からの発表があった。
  • オンラインで。
  • 小生は、学会長の教授と銀座事務所で、大型スクリーン2台並べて聴講した。
  • 大学講堂を借りての学会とは、勝手が違う。
 
 
 
 
  • 参加者の熱気、温もりが、クールな映像となって、なかなか伝わってこない。
  • 皆さん、完全原稿を読んでいて、表情が硬い。
 
 
  • 原稿の朗読では、人の心は掴めない。
  • でも、しょうがない。
  • 発表内容は年々進歩している。
  • 発表者も年々成長している。
  • でも、緊張、硬すぎ。
  • 原稿を置いて、主張したい事を、考えるままに語ってごらん。
 
 
  • 思い出せなかったり、忘れてしまった事は、元々大した事ではない。
  • 自分が一年かけて、研究実施し、自分で書いた論文は、しっかり、頭に入っている。
  • 忘れたくたって、忘れられるものではない。
  • 研究の結論、結果は一つ、主張は一つ。
  • 学会舞台に立った時、注目を浴びるのは、自分一人。
  • 世界は自分中心に回っている。
  • カメラに観られているのではない。
  • 自分が、世界を見て、発信しているのだ。
  • 自信を持て。
  • 世界を睥睨しろ。
  • 今日の君は舞台の主人公だ。
  • 観客の私は楽しんでいるよ、拍手をしながら。
 
 
  • 今朝のパルスオキシメータ 97・98・97
  • 劇場主 湖山 泰成

 

湖山医療福祉グループ

湖山医疗福利集团

湖山G代表 湖山泰成

 

● https://twitter.com/Morimoto2021 ●

 

● https://www.facebook.com/MoriMoto202107 ●

https://www.facebook.com/koyama7412

 

http://koyama-cn.com/

 

https://ameblo.jp/takuren171219/