footiegirls

女サカライター、Takumaです。
「みんな@サッカー」編集長として、フリーランスとして、よりコアな女子サッカー情報を発信します。


テーマ:
 今回の取材では食事に苦労しました。

なかなかレストランが見つからない。
ちょっとした味付けが合わない。
などなど。

体調が悪かったせいもあるんですが、
こうしたことの積み重ねから食欲をなくしていました。

アゼルバイジャン料理って、どういうのなんでしょうか?笑

 
アゼルバイジャンで食べた典型的な朝食。
最初に約10日間泊まったホテルは毎朝、このメニューが出てきました。
さすがに飽きました。

 
サフラン?で味付けしたライスが美味しかったです。

 
チャイ。いわゆる紅茶ですね。
アゼルバイジャンではコーヒーより圧倒的にチャイを飲みます。


売店で購入したアイス。
袋の中が霜で侵食されているところがアゼルバイジャンクオリティ。笑

 
レンズ豆のスープ(左手前)
レストランに行くと、必ずと言っていいほど注文していました。
豆類は南米でもよく食されていて、馴染みがあるんです。


 スーパーには日本の食材も売っています。


 スープはボルシチ。
グリーンを注文したら、パクチー満載でした。笑


アゼルバイジャンの生ビール。


 お土産に持ち帰ったグルジアワイン。
滞在中は日本では見かけないアゼルバイジャンワインも飲みました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
バクーでは主にメトロ、バスを利用していました。
料金は何と、1回20円!!
乗り方さえ覚えれば、そしてアゼルバイジャン人たちの視線に耐えらられば便利です。
滞在中、タクシーはほとんど使いませんでした。

バクーのヘイダル・アリエフ空港まではタクシーに乗りました。
鉄道もリムジンバスも空港までは乗り入れていないからです。
(数年後に地下鉄が延伸されるらしいですが・・・)
路線バスという手もありますけど、スーツケースを抱えて乗るのは結構大変ですよね。

バクーには2種類のタクシーがあります。
メーターが付いているロンドンタクシーと、事前に価格交渉が必要なタクシーです。
市内から空港まで20~30マナト(2000円~3000円)と聞いていましたが、ロンドンタクシーは1500円くらい。
比較的安いし、車内も広いので安心です。

 
ロンドンタクシー

バクー地下鉄 
 メトロ「5月28日」駅。これだけを見ると、比較的モダンな感じがするのだが・・・

バクー地下鉄 
 モスクワの地下鉄のように、なが~いエスカレーター(下り)
東京メトロ、半蔵門線「永田町駅」の3倍くらいはありそうな長さ。

バクー地下鉄 
 こちらは上り。
時間が経つにつれて、直角に上っている錯覚に陥るのは僕だけでしょうか?笑 

バクー地下鉄  これまた長い通路。
夜中にひとりで歩きたくありません。

バクー地下鉄  車内に現在地の表示はなく、放送も現地語のみ。
壁に書かれている駅名を覚えておかないと降りることが出来なくなります。

バクー地下鉄 
バクーの地下鉄車両はかなり年季が入ってます。

バクー地下鉄  車内マナーはかなりイイ。
お年寄りだけでなく、女性が立っていると、普通に男性が席を譲ります。

バクー地下鉄 
 たいていの駅はムダに天井が高い。笑

バクー地下鉄 乗り間違えて、たまたま降りた「Nizami」駅の通路。
モスクワと同じようにバクーの地下鉄構内も芸術性にあふれています。

バクー地下鉄  こんな壁画がたくさんあるんです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
バクーって、実は夜景がとてもキレイなんです。

何故かといえば、暗闇は全てを隠してくれますから。笑

夜に空港へ行った時、「バクーの街って、こんなにキレイだったかな?」とビックリしましたからね。

 ヘイダル・アリエフ国際空港


 噴水もライトアップされます。


 バクー中央駅


 
選手も宿泊していたホテル。


 カスピ海の夜景。


 決勝が行われたトフィグバラモフ・スタジアム
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。