青物釣行3連荘

テーマ:
すっかりブログ書くのを怠けてますが、ちゃんと釣りには行ってますw

ということで過去のネタをちょいちょい書いておきます(^^)

9月6日(金)

オーシャンドミネータージギングサーキットをプラのため、八幡橋の鴨下丸から会社を休んで釣行!!

この日の目的はマサムネを代表とするロングジグで釣ること。

で、朝一からヒットしたけど掛かりが浅くバラシ。゚(゚´Д`゚)゚。

船中、皆さんヒットしていく中、だんだんと焦ってきたけど、

次のバイトは逃さず念願のマサムネで初フィッシュ♪

$釣り好きサラリーマンの実態-image

$釣り好きサラリーマンの実態-image

3.5kgのワラサちゃん。でもこの日はこれで打ち止め。

午後は、同船者が8kgアップを釣ったものの、私のロングジグには何の反応もありませんでした。

午後の釣果は基本的にセミロングジグに集中していた感じだったので・・・

$釣り好きサラリーマンの実態-image

大会は、この2本(マサムネとステイ)で望むことに・・・



9月8日(日)

オーシャンドミネータージギングサーキット青物の部に去年に引き続き出場。

去年は状況悪く、船中3尾しか釣れない・・・というあり得ない状況の中、

1尾をゲットして船1を獲得していますが、前々日のプラの感じから行くとそんなことはなさそう。

とにかく、朝一でいいサイズをどれだけ獲れるか?がキーポイントだと思っていたのだけど…

朝一は中の瀬でワカシ狙い・・・ヽ(;゚д゚)ノ アリエナイ…

もちろん、ワカシ狙う道具なんて持ってきてませんからどうしようもありません・・・

道具立てがあっている人はバリバリ釣っていたけど、私はかろうじて2尾ゲットに留まり、

やっとこさ本命ワラサポイントへ・・・

でも・・・一度狂った歯車はそう簡単には戻りません・・・

結局、沖あがりの13時までバイトすらなく終了・・・

$釣り好きサラリーマンの実態-image

悔しいからワカシ持って喜んでやりました(笑)



9月22日(日)

どうにも青物撃沈が悔しい・・と思っていたところに、

FB仲間から鹿島でのヒラマサキャスティングのお誘いが!!

行くっきゃないでしょ!!ということで道具も揃えていざ鹿島へ!!

でも、状況悪くキャスティングは出来ずでジギングで狙います。

ここで初めて気づきました・・・そもそも青物狙う道具立てが間違っていることに(笑)

手馴れた人はバンバンバイトを出しているのに、こちらはどうにも出来ずで

ラッキーヒットがたまにあるだけ・・・

$釣り好きサラリーマンの実態-image

でも、ヒラメも釣れてみたりして・・・

$釣り好きサラリーマンの実態-image

結果的には3kgをちょっと欠けるイナワラ(イナダとワラサの間)サイズ3尾とヒラメで終了!!

$釣り好きサラリーマンの実態-image

実は一度ヒラマサらしき奴も掛けたんだけど、対応中途半端になって
(ラインを止めるのか、ショーとポンピングで応戦するか)
結局、根ズレでバラシ・・・(´・ω・`)

当然、ちゃんとしたジギングロッド買った事は言うまでもありません(笑)

(でも、その後釣行を企てても、釣行できてませんが・・・^^;)

タチウオから青物へ

テーマ:
8月25日(日)

今日もつり幸さんからタチウオ→青物リレーです♪

前情報では結構潮が速いみたいだから、タチウオは潮が緩んだタイミングで
どこまでコンスタントに獲れるかが勝負の分かれ目って感じでしょうか?

当日も5時前に宿着。
予報が悪いにもかかわらず(というか、出船前からガッツリ雨にやれれた・・・^^;)
あれよあれよとお客さんが来て、船は2艘出し。

でも、ルアーのお客さんは少なくて、中途半端にエサ釣りのお客さんも乗船。

さて、どうなるでしょう?

航程1時間でいつもの観音崎沖に到着♪

潮はそこまで早くない感じなので、120gのブランカからスタートするもノーバイト。

目の前の船で赤金のジグ使っている人が魚を掛けたので
メタルフリッカーに変えてみると、幸先良く1本目ゲット♪

続くかな?と思ったけど、潮はどんどん速くなり、
120g→160g→200gとジグを重くしていっても、勝負できるのはせいぜい3往復・・・

ダメだこりゃ┐('~`;)┌

ルアー船はどこも似たような感じだったようで、早々にタチウオを見切って
もっか、サワラがつれている猿島界隈へ♪

反応に乗っけて船中早々にサワラの型が出たものの、
すぐに沈黙・・・

その後もスピニングタックル&セミロングジグでいろいろな
しゃくりパターンを試すも、サワラからの反応はありません・・・

うーん・・・何かがあってないんだろうな・・・

でも、しつこく続けていると、ジグがフォール中にストップ♪

反射的にあわせを入れると見事にフッキング成功ヾ(≧▽≦)ノ

たいした抵抗もせずあがってきたのは、2kgくらいのサワラちゃんでした♪


photo:01


$釣り好きサラリーマンの実態

そんなこんなでお昼を周り、そろそろ潮もとまってきたけど、
船はそのまま青物継続・・・

さすがに何も無し状況が続いてちょっと飽きてきたところに
他船でタチウオが上がる姿が見えたので、
タックルを持ち替えてチャレンジしてみると、
フォールでラインが止まってタチウオ2本目。

40mくらいのところにはまだまだタチウオいそうですね♪

ただ、本船は青物を求めて水深20m弱のところに移動してしまったので、
諦めて青物を狙いますが、結局これ以上の釣果の上積みがなく、
15時にストップフィッシング。


photo:02


メタルフリッカーの検証をもうちょっとやりたかったけど、
サワラも釣れたし、まあヨシとしましょう(^^)

青物の様子はいかに?

テーマ:
8月18日(日)

先日、タチウオの大会が終わったばかりですが
9月の頭にすぐに青物の大会があります。

あんまり情報はないけどどんな様子かな?ということで調査へ行ってきました。

ただ、当然タチウオも気になるわけで・・・

となれば、タチウオと青物両方とも狙っちゃいましょう♪となるのは釣り人の性。

日曜日に帰りが遅くなるのはちと辛いので
昨日はつり幸さんから出撃して来ましたよ(^^)/

で、タチウオですが・・・先日の釣行で気になったことが一つ。

私がタチウオで主力として使っているルアーは大定番のブランカちゃん

photo:01



でも、周りが釣れてるときに釣れなくなることが結構多い。

そんなシーンを回想してみると、
皆さんセンターバランスのジグをつかっていることが多いんですよね。

ということで、今日はこちらも定番のメタルフリッカーもテストしてみることに♪

photo:02


前日はジグでも結構釣れてたみたいだけど、どうでしょう?

場所はすっかり深場モードの観音崎沖80m凸凹

ブランカからスタートして一投目からバイトが出ますが、フッキングせず・・・

というか結構南風が吹いていてお立ち台は船のアップダウンで
ルアーを上手くコントロールできません・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

ヤキモキしながらもフォールでバイトがやっと掛かって1尾目。

その後もポツリポツリとはバイトがあるけど、やっぱり掛からない・・・

うーん・・・苦しいな・・・(--;)

ここで気分転換にメタルフリッカーにチェンジ♪

たまたまだと思うけどそれがハマって2尾目。

そこからはポツンポツンと拾えるようになり
青物に転戦までの13時過ぎまでに10本獲れました♪

photo:03


朝一、結構頻繁にバイトが出ていたもののそれをモノにできなかったのが痛かったのと
ショートバイトが全然掛からなかったな・・・(--;)

くらげでしょ!!なんて言ってる方も居たけど、新品のジグが傷だらけで戻ってくるから
間違いなくタチウオなわけで・・・(^^;)

この辺は、もうちょっとメタルフリッカーを使い込んで検証してみましょう♪

で、青物ですがまず西側に移動してサワラ狙いするも不発。

すると、僚船から7キロUPのワラサ(ブリ?)ゲットの知らせを聞いて東側に移動。

ただ、本船はゲットすることはできず・・・

中の瀬のワカシも不調でストップフィッシングとなりました。

大会までにもうちょっと青物の模様がよくなってくれるといいな♪