12月って、どうしてこんなに慌ただしいんでしょうね?

12月だって、いつもと同じように1日24時間の時間が刻んでいるのに、とっても早く流れていくように感じるのは私だけでしょうか?

やることが多すぎて、頭の中は凄く早く考え事で回りすぎてるけど、あまりに早すぎて追い付かない、つまり、思考停止のような状態になりつつある私…

でも、今書きながら思ったのですが、思考停止って実は思考が頭の中で止まってなくなる、って訳ではなくて、その思考に執着しすぎる余り、他の事が考えられなくなって、先にも後にも動けない=停止状態になっているだけだな、と思ってしまいましたガーンガーンガーン

そうなると、体もフリーズ状態に。

本当に体と心が繋がっているな、と実感できた瞬間でした。

こんな時の脱出策といえば、ヨガ的に言うと手放す、しかないですよね。
だって、考えて、考えて、考え抜いた末、体が止まっちゃうほどの思考の停止状態なら、その考えを手放して、何か出来ることからやり始めた方が結果、うまく運ぶ的な状態ではないでしょうか?

今日のレッスンで私、皆さんにアライメントの意識を沢山お伝えしたんですが、お伝えしたぶん、、こうも言いました「私の言葉で悩んでしまったら、聞き流してください、そして、自分の体の声や呼吸を観察し、心地がよいか感じてみてください。」「心地よければそのまま深めて、違和感あれば、そこで、私の言葉を聞きに来てください」と。

そうしたとき、初めて思考と体が一致して、身体中に何かが巡りだすかも。

そんな感覚的なことだけど、物凄く大事だと最近思ってきた私です。

もっと、素直に、自然に受け入れる感覚をこの慌ただしい年の瀬に育めたら、まさにハッピーかな、と思う私でした。