上野のゴッホ展のあと、ちょうどよい時間だったので要町の麺屋KEMURIに足を延ばした。

お目当てはもちろん燻製料理。

 

まずはビールということで、もちろんギネス、おつまみは燻製枝豆。

 

そして燻製3点盛り「タマゴ、チーズ、ポテトサラダ」。

すでに燻製されているおつまみに特性の燻製オリーブオイルをかけて、重厚な燻製ざんまいだ。

 

ハウスワインはスペイン産、赤白両方に合わせて燻製チーズチャーシュー。

 

燻製大山鶏はさっぱりとした玉ねぎと一緒に、燻製マヨネーズタレがよく合う。

 

店の奥には燻製料理を支える燻製マシンが黙々と稼働。

まるで工場のようだ。

 

特に秀逸なのが燻製オリーブオイル製造マシン。

約一日がかりで、魔法のようなオリーブオイルを作り出す。

 

唯一残念なのは、お酒の品揃え。

お酒には燻製ほどのこだわりがなく、値段の割に量も少なめ。

お酒を楽しめてこその燻製料理。

バラテティは必要ないが、燻製料理を引き立てるお酒にもこだわってもらえたら... 惜しい。

 


 

麺屋 KEMURIラーメン / 要町駅椎名町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

 

AD