みなさま、こんばんはウインク

 

リコレクト認定メンタルアドバイザーのAiですドキドキ

 

みなさま、月曜日お疲れ様でした照れ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今日は試練を一つ乗り越えました。

 

昨日のブログで書いていた通り、

このままでは、いつかプツンと糸が切れるだろうなと誰よりも感じていたのはわたしの心。

 

 

毎日目覚めて、この気持ちを持ったまま会社へ行き続けることは、わたしにはできない。

それだけは日に日に分かっていて・・・・

(営業は営業なんですが・・・・みなさまが想像されるとような営業とは違っていて、

それを痛感する1ヶ月弱だったのです)

 

 

異動して間もないのに、引継も散々やって急に辞めるという

迷惑極まりない行動を取ることへの罪悪感

でも、ここは私の居場所ではないと言う違和感

どうしたらいいのか分からない閉塞感

 

それらが頭をグルグル。

罪悪感が強い日もあれば、違和感が強い日もあり、閉塞感しか感じないこともある。

 

 

その中でも一番わたしが嫌なことは、

このままの状態をキープし続けること。

 

でも、それを手放そうと考えた時、次に頭をよぎるのが、

辞めるといきなり言い出すことで周りにかける迷惑を最小限にしたいと言う気持ち。

 

その迷惑を最小限にするために、

わたしができることは上司へ働きかけること。

 

「退職の意思がある。

ただ、退職のタイミングは

ご相談させていただきたい。」

 

その一言。

 

今日布団の中で目覚めて、

こんな気持ちをこれ以上毎日持ち続けられない。

そう決めて、家を出ました。

 

直属の上司の前に先輩に話をする予定でしたが、

朝からなぜか上司に呼び出され「あ、言うなら先輩にではなく、今この上司にだ」と思い、

業務の話の後に、意思を伝えました。

 

「人員配置等でご迷惑をおかけするので、

先にご相談すべきことだと思い言わなきゃと判断してお話させていただいた」と。

 

 

11月末等の今すぐにと言う話ではないですが、

わたしが自分で踏み出した大きな一歩。

 

 

心の糸がプツンと切れてしまってからでは遅い。

人は嫌だ嫌だと思っていても、人に迷惑をかけたくなかったり、

頑張ればなんとかなると言う根性論だったり、

頑張らなきゃダメだと思っていたりして、

なかなか思うような1歩が踏み出せない。

 

 

でも、今考えている「〜しなきゃ」は、

過去の経験から自分がそう自然に思ってしまう自分のルール。

そこを手放していくこともメンタルトレーニングで必要なこと。

実際に体験できたからこそ、よく理解できました。

 

 

学校に行かなきゃ

会社に行かなきゃ

3年続けなきゃ

結婚しなきゃ

子供を生まなきゃ

みんなで行動しなきゃ・・・・・・

 

本当にそうでしょうか。

 

それよりも大切なことは

心がプツンと切れてしまう前に、

自分の素直な感情を受け入れ、

何が嫌で何をどうしたいのかと向き合うこと。

その時に上記のような〜しなきゃを手放すことで、

幸せだと自然に思える選択ができるようになる。

 

・・・・とメンタルトレーナーの勉強中に

まさか自分が体験するとはです笑

 

 

快晴ではないけれど、心は晴れました。

 

 

まだ退職日は決まっていません。

でも、まずは1歩ちゃんと進めました。

 

やっぱり、わたしの人生だから、

独身で家賃すら払えるかも分からない生活はとても怖くて、不安だけど、

わたしは、安定を捨てて挑戦を選びます!!

 

 

 

ブログにアクセスしていただいたみなさま、

引き続きよろしくお願いいたしますドキドキドキドキドキドキ