房総ログハウス暮らし(ナチュラルライフタキタロウ Natural Life TAKITARO)

房総ログハウス暮らし(ナチュラルライフタキタロウ Natural Life TAKITARO)

木の家ログハウスや庭園の建築造園リフォームリノベーションをデザインや設計からのプランニング相談から施工とその後のアフターメンテナンス、インテリアコーディネートやアンティーク雑貨輸入販売、看板オブジェ家具木工彫刻陶芸ステンドグラスなど工芸品オーダーメイド制作

自然にやさしいライフスタイルをプロデュース
TAKITAROの世界へようこそ!
ナチュラルライフ たきたろう は、自然を暮らしのあらゆる場面で取り入れた生活スタイルをプロデュースしています。

オールドスタイルのログハウス&木の家を建築やインテリアのコーディネートをする「タキタロウウッドハウス」。ガーデンのプランニングや造園をプロデュースをする「タキタロウガーデン」。デザイナーとしてロゴやマークなど各種商業デザイン制作。芸術家として写真・陶芸・木工・絵画・彫刻・皮革工芸・ステンドグラスなど美術装飾品創作&オブジェ・サインボードなどを製作する「たきたろう工房」。手作りクラフト品・ネイチャークラフト&英国アンティーク・アメリカンヴィンテージ雑貨などを輸入販売する「雑貨の店TAKITARO」を展開しています。

「自然とハンドメイド」+「和洋複合古民家」をテーマとしたスタイルを提案。
植物は樹木につながり、樹木は木材につながり、木材は木の家につながり、木の家はインテリアにつながり、インテリアは雑貨につながり、雑貨は食器につながり、食器は料理につながり、料理は菜園につながり、菜園は植物につながる。「自然と人と物が繋がる」ようなスタイルをご提案しています。

ネイチャーフォトグラファーとしてアウトドアフィールドを駆け巡り、ナチュラルクラフト作家としてネイチャーコーミングをする。自然を利用させていただいている立場として植林などの環境保全活動も展開しています。自然と密接な付き合いをするライフワークだからこその”ほっこりするスローライフな田舎暮らしは心に元気と癒しをもたらす”そんな世界を発信してまいります。
東日本大震災から10年
当時は自宅は軽微な損壊で済みましたが、計画停電で苦労したり、原発事故の放射能漏れにより妻実家が避難して来たり、岩手県へ児童図書館建築のボランティアに参加させて頂いたり、と激動の数年でした
東日本太平洋沿岸慰霊の旅に千葉旭市から岩手田老町までの被災地を訪れた時には、各地の慰霊碑と仮設住宅を周る傍ら今後の勉強にと、当時はまだスーパー堤防の建設が始まっていなかった海岸に立ち入り、破壊された防潮堤や流された住宅の損壊状態、地形や川の位置や街並みの位置を視察し、その後も機会があれば復興具合を見届けて来ました
今も尚、4万人以上が避難生活を送っておられ、その内の福島は3万人以上が故郷に帰れずにいらっしゃるそう
その前に発生した阪神・淡路大震災や新潟中越地震、その後に発生した熊本地震などを乗り越えて得られた教訓を忘れずにみんなで後世に伝えていく事の大切さを想いました
震災発生翌日に無事を伝える記事を更新したブログ(当時はヤフーブログ)を10年振りに読み返しました(-人-)
https://ameblo.jp/takitaro1996/entry-12472057181.html

被災地へエールを送るために心和む風景写真をブログに掲載し続けていましたうちの1枚ですm(_ _)m