~住まいのパートナー~ (有)滝三建築 Staff blog
  • 20Feb
    • 豊田市A様邸 新築工事15 ~断熱材工事が完了しました!~の画像

      豊田市A様邸 新築工事15 ~断熱材工事が完了しました!~

      本日ご紹介させていただくのは、豊田市A様邸の新築工事です工事内容は、前回までの工事ブログを是非ご覧ください①『豊田市A様邸 新築工事2 ~地鎮祭を行いました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12399632378.html~⑪『豊田市A様邸 新築工事11 ~屋根が完成しました~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12428556467.html⑫『豊田市A様邸 新築工事12 ~防蟻処理工事が完了しました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12431791159.html⑬『豊田市A様邸 新築工事13 ~工事が進んできました①!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12441539292.html⑭『豊田市A様邸 新築工事14 ~住宅の中間検査に合格しました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12441542020.html吹付断熱工事が完了しましたよ外部に面する全ての壁に吹付断熱材を施工させていただきました。吹き付け断熱材とは、現場で直接吹き付けるタイプの断熱材です。現在では建てられている住宅のほとんどが繊維系断熱材(グラスウール)が使用されておりますが、吹き付け断熱材よりも性能は断然劣りますし、湿気などの水分に弱いという欠点があります。グラスウール断熱に比べ、この吹き付け断熱材「硬質ウレタン」は高い断熱性能があり、住宅の内側から直接吹き付けるため、気密に関する施行も同時に行うことが出来ます吹き付け断熱材は現場で施工を行います。専用の液体を吹き付けると、吹き付け断熱材”硬質ウレタン”が「モコモコモコ」と膨らんできますよ2階の屋根には直接吹き付けます。屋根は夏季には太陽の暑い日差しを直に受けますので、壁よりも1.5倍ほど厚く断熱材を吹き付けます。こちらは2階の屋根裏倉庫です。こちらもしっかりと断熱材を吹き付けておりますそして現在は天井の下地工事、電気配線工事が進められております。本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 19Feb
    • 豊田市A様邸 新築工事14 ~住宅の中間検査に合格しました!~の画像

      豊田市A様邸 新築工事14 ~住宅の中間検査に合格しました!~

      本日ご紹介させていただくのは、豊田市A様邸の新築工事です工事内容は、前回までの工事ブログを是非ご覧ください①『豊田市A様邸 新築工事2 ~地鎮祭を行いました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12399632378.html~⑩『豊田市A様邸 新築工事10 ~耐震壁工事~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12426549262.html⑪『豊田市A様邸 新築工事11 ~屋根が完成しました~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12428556467.html⑫『豊田市A様邸 新築工事12 ~防蟻処理工事が完了しました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12431791159.html⑬『豊田市A様邸 新築工事13 ~工事が進んできました①!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12441539292.html先週、住宅の中間検査が行われました。建物が完成してしまうと、外から目視で構造や耐震対策などが確認できなくなってしまいますよね中間検査とは住宅を建築中である今のタイミングで、住宅が設計通りに施工され、安全基準を満たしているかを検査担当によって判断するというものです。検査では柱や筋交いなどの構造材、ボルトなどの構造材を固定する金物、住宅の外壁に張られている耐震壁などをしっかりと検査していただきます。豊田市A様邸での中間検査結果は、もちろん一発OKをいただきました中間検査に合格したので、外壁を水を通さない防水シートで覆っていきます。今後外装は外壁下地の木を打ち付け、外壁を施工していきます。どんどん完成に近づいていくので楽しみですね本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 18Feb
    • 豊田市A様邸 新築工事13 ~工事が進んできました①!~の画像

      豊田市A様邸 新築工事13 ~工事が進んできました①!~

      本日ご紹介させていただくのは、豊田市A様邸の新築工事です工事内容は、前回までの工事ブログを是非ご覧ください①『豊田市A様邸 新築工事2 ~地鎮祭を行いました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12399632378.html~⑨『豊田市A様邸 新築工事9 ~上棟祭を行いました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12422405777.html⑩『豊田市A様邸 新築工事10 ~耐震壁工事~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12426549262.html⑪『豊田市A様邸 新築工事11 ~屋根が完成しました~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12428556467.html⑫『豊田市A様邸 新築工事12 ~防蟻処理工事が完了しました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12431791159.html1階の床下断熱材です断熱材とは外気温の影響を和らげて、屋内の温度を一定に保つ部材のことです。冬の寒さはもちろんのこと、夏の暑さにも効果を発揮してくれる優れものですこの床下断熱材を土台のサイズにカットし、1階の全ての床下にはめ込みます。こちらは先週現場に入荷したサッシ窓です。豊田市A様邸で使用する窓ガラスは全て複層ガラス(ペアガラス)となっています。複層ガラスとは2枚の板ガラスの間に乾燥した空気を注入したガラスのことで、こうすることで高い断熱効果が生まれるんです最近の窓はここまで進化しているなんて驚きですねこちらはベランダです現在は床が組み上がり、今後はこの上にFRP防水工事を行って完成となる予定です。今後のブログもどうぞお楽しみに本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 28Jan
    • 岡崎市O様邸 風災工事(カーポート工事)3 ~カーポートの解体が完成しました~の画像

      岡崎市O様邸 風災工事(カーポート工事)3 ~カーポートの解体が完成しました~

      今回ご紹介させていただくのは、岡崎市O様邸の風災工事です工事内容については、前回のブログを是非ご覧ください①『岡崎市O様邸 風災工事(カーポート工事)1 ~工事スタートです!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12433396897.html②『岡崎市O様邸 風災工事(カーポート工事)2 ~カーポートの解体が完了しました~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12434538212.html岡崎市O様邸のカーポートが完成しましたよ古いカーポートを撤去して、その場所に新しく三協アルミ製カーポート「セルフィ」を設置させていただきました。カーポートはお客様の好みに合わせて色や大きさをオーダーできます落ち着いた色がいいということで、柱はベージュに近いアーバングレーという色をお選びいただきました。柱の色は他に7種類ものバリエーションの中からお選びいただけますよさらにポリカーボネート板も、紫外線カットや防火性能などの様々な特性から選ぶことが可能で、色も6種類のバリエーションがあります今回は紫外線を低減させるブラウンカラーをお選びいただきましたさらにこちらのカーポートは耐風強度をアップさせるために、オプションで着脱式サポートが設置されています。台風が近づいている時に簡単に取り付けることができ、サポート柱の収納時も邪魔になる事がありませんのでとっても便利ですよ本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 21Jan
    • 岡崎市O様邸 風災工事(カーポート工事)2 ~カーポートの解体が完了しました~の画像

      岡崎市O様邸 風災工事(カーポート工事)2 ~カーポートの解体が完了しました~

      今回ご紹介させていただくのは、岡崎市O様邸の風災工事です工事内容については、前回のブログを是非ご覧ください①『岡崎市O様邸 風災工事(カーポート工事)1 ~工事スタートです!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12433396897.html台風で破損してしまったカーポートの撤去が完了しましたお隣様との境界に植えてある庭木が敷地内に入ってきてしまっているので、お隣様に御了承いただき、一部小枝を切らせていただきました。次に行うのは、新しいカーポートの柱が固定される場所の土間コンクリートをハツリ(穴を開けて)いきます。コンクリートが厚く打ってあるので、専用の機械を使用してハツリます。この作業が意外に大変で、専用機械を使用してもかなりの時間がかかってしまう事もあるんです工事後は丈夫なカーポートが設置されますよ次回の更新もお楽しみに本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 16Jan
    • 岡崎市O様邸 風災工事(カーポート工事)1 ~工事スタートです!~の画像

      岡崎市O様邸 風災工事(カーポート工事)1 ~工事スタートです!~

      今回ご紹介させていただくのは、岡崎市O様邸の風災工事です風災とは、台風や暴風雨などで屋根や軒天が吹き飛ばされたり、窓が割れてしまったような場合の事です。火災保険を契約した時に風災の補償が組み込まれている事が多く、台風などで住宅に被害が出た場合でも保険で修理することが可能です。もしもの時のために、補償内容をしっかり確認しておくと良いですね今回は去年の台風の被害で壊れてしまった岡崎市H様邸のカーポートを撤去し、新しいカーポートを設置させていただくといった内容ですこちらは去年の10月、台風被害で壊れてしまったカーポートです。カーポートを支える支柱が傾いてしまい、屋根は一部が破損してしまいました。風災工事の場合、保険会社とのやり取りはお客様自身で行っていただきますが、災害で修理する箇所のお見積りはしっかりと当社で行わせていただきます今回は倒壊してしまったカーポートを撤去し、新しいカーポートを設置させていただきます工事後はカタログ写真のように、同等品のカーポートを設置させていただきます工事状況はまたブログ内でご報告させていただきますね本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 09Jan
    • 豊田市A様邸 新築工事12 ~防蟻処理工事が完了しました!~の画像

      豊田市A様邸 新築工事12 ~防蟻処理工事が完了しました!~

      本日ご紹介させていただくのは、豊田市A様邸の新築工事です工事内容は、前回までの工事ブログを是非ご覧ください①『豊田市A様邸 新築工事2 ~地鎮祭を行いました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12399632378.html~⑧『豊田市A様邸 新築工事8 ~建前②~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12421955309.html⑨『豊田市A様邸 新築工事9 ~上棟祭を行いました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12422405777.html⑩『豊田市A様邸 新築工事10 ~耐震壁工事~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12426549262.html⑪『豊田市A様邸 新築工事11 ~屋根が完成しました~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12428556467.html現場では防蟻処理の工事を行いました。「蟻」とは住宅の天敵、シロアリの事ですシロアリに住宅を支える柱や土台を食べられてしまうと強度が一気に下がり、地震などの被害をより大きく受けてしまうことになりかねませんシロアリが侵入しにくい環境を作ることも大切ですが、シロアリの被害を受けない様にしっかりと防蟻処理を行います。リビングを含め、1階全ての床下を防蟻処理をさせていただきました。室内にはクリア(透明色)の防蟻処理を行います防蟻処理は土台や柱などの木材だけではなく、基礎のコンクリート部分にもしっかりと薬剤を吹きかけて処理致しますお客様の大切なマイホームですから、長く住んでいただけるように滝三建築スタッフ一同、完成まで頑張って作業を行わせていただきます防蟻処理の工事が完了したら、1階の床下地となるコンパネ板を固定していきます。このコンパネ板は、厚さ24ミリもあるのでとても頑丈です本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 26Dec
    • 豊田市A様邸 新築工事11 ~屋根が完成しました~の画像

      豊田市A様邸 新築工事11 ~屋根が完成しました~

      本日ご紹介させていただくのは、豊田市A様邸の新築工事です①『豊田市A様邸 新築工事2 ~地鎮祭を行いました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12399632378.html~⑦『豊田市A様邸 新築工事7 ~建前①~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12420841750.html⑧『豊田市A様邸 新築工事8 ~建前②~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12421955309.html⑨『豊田市A様邸 新築工事9 ~上棟祭を行いました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12422405777.html⑩『豊田市A様邸 新築工事10 ~耐震壁工事~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12426549262.html屋根工事が完了しましたブラウンカラーの色合いがとっても素敵な仕上がりとなりました屋根に雪が積もった時に、雪が屋根の上から滑り落ちるのを防止する為の”雪止め金具”も付けさせていただきました。雪の少ない地方ではありますが、万が一の為に付けておいて損は無いですよブラウンカラーの瓦屋根は、和風住宅にも洋風住宅にもよく合うのでオススメですよ瓦屋根は焼き物ですので非常に耐久性が良く、経年劣化に強い材質です。さらに屋根の下地と瓦の間に空気層があり、この空気層が窓に使われるペアガラスと同じような効果を生む為、外の熱を直接伝えにくい構造になっています。この層のおかげで湿気もこもらないので、冬の結露も起きにくいのです。瓦屋根は日本の風土に合った、とても良い材質なのです弊社ではわかりにくい箇所ではありますが、屋根材の下に敷くルーフィングと呼ばれる防水シートを、最も耐久性のある『改質ゴムアスファルトルーフィング』を使用しています。このグレードの高いルーフィングを2枚重ねに施工することで、屋根からの雨漏りをしっかりと防止します今後もドンドン工事が進むので、完成していくのがとっても楽しみですね本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 17Dec
    • 豊田市A様邸 新築工事10 ~耐震壁工事~の画像

      豊田市A様邸 新築工事10 ~耐震壁工事~

      本日ご紹介させていただくのは、豊田市A様邸の新築工事です①『豊田市A様邸 新築工事2 ~地鎮祭を行いました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12399632378.html~⑥『豊田市A様邸 新築工事6 ~基礎工事を行っています!2~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12409820105.html⑦『豊田市A様邸 新築工事7 ~建前①~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12420841750.html⑧『豊田市A様邸 新築工事8 ~建前②~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12421955309.html⑨『豊田市A様邸 新築工事9 ~上棟祭を行いました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12422405777.html建前工事が完了しまして、大工職人による大工工事がスタートしました現在行っているのは、家の外部に耐震壁を張る作業です。家の外部に張る耐震壁は、合ったサイズに一枚一枚手作業で切っていきます。時には大きく重いサイズであったり、時には屋根の傾斜の様に複雑な形をしていますが、職人さんが丁寧に加工していきますこの耐震壁を打ち付ける釘ひとつひとつにも、使用する長さや質の規定があります。さらに釘と釘との間隔(ピッチ)にも規定がありまして、この施工上の検査を受ける事が法律上定められています。耐震壁が張れてくると安心感がありますね安全第一に慎重に作業を行います。ベランダ部分やサッシ周りは、しっかりと雨対策をしております土台や柱や梁など、当社で外部周りに使用する構造体は全て無垢材ですが、雨に濡らす事の無いようにシッカリと雨対策をさせていただいております特に床下地に使用する24ミリの厚い合板は、その一枚一枚が接着剤で接着されて出来ている材料ですので、雨で濡れてしまったら構造上影響が出てしまう危険性があります当社では建前後、雨で住宅内に雨が吹き込まない様に、万全な状態であるように心がけております本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 10Dec
    • 岡崎市K様邸 ポスト取替え工事 ~工事完了です!~の画像

      岡崎市K様邸 ポスト取替え工事 ~工事完了です!~

      本日ご紹介させていただくのは、岡崎市K様邸のポスト取替え工事です早速ですが、ビフォーアフターをご覧くださいポスト正面からの写真です。コンクリートブロックに埋め込んで設置されているポストの場合、一度ポスト周りのコンクリートブロックをカット(切って)ポストを取り除く必要があります。今回は既存ポストとほとんど同じ大きさのポストに付け直しましたので、コンクリートブロックのカットもとてもスムーズに完了し、工事費用も最小限に抑えることができましたポスト裏もこの通り工事前のポストと比べると、容量もかなり増えました工事期間は今回の様にポストサイズが同じ場合、約半日ほどで完了します本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 06Dec
    • 岡崎市K様邸 風災工事(フェンス修理工事)2 ~工事完了です!~の画像

      岡崎市K様邸 風災工事(フェンス修理工事)2 ~工事完了です!~

      今回ご紹介させていただくのは、岡崎市K様邸の風災工事です工事内容については、前回のブログを是非ご覧ください①『岡崎市K様邸 風災工事(フェンス修理工事)1 ~工事開始です!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12422912136.htmlフェンス修理工事が全て完了しましたよではでは、早速ですがビフォーアフターをご覧ください風災により傾いてしまったフェンスを柱から全て取り壊し、新しくLIXIL製フェンスを設置させていただきました新しく設置したフェンスは若干目隠し性の高いものをお選びいただき、同じカラーで統一しました。無事工事完了ですフェンスやカーポートの場合でも、住宅の火災保険で修理費用が下りてくる場合もありますので、しっかり確認してみてくださいね本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 01Dec
    • 岡崎市K様邸 風災工事(フェンス修理工事)1 ~工事開始です!~の画像

      岡崎市K様邸 風災工事(フェンス修理工事)1 ~工事開始です!~

      今回ご紹介させていただくのは、岡崎市K様邸の風災工事です風災とは、台風や暴風雨などで屋根や軒天が吹き飛ばされたり、窓が割れてしまったような場合の事です。火災保険を契約した時に風災の補償が組み込まれている事が多く、台風などで住宅に被害が出た場合でも保険で修理することが可能です。もしもの時のために、補償内容をしっかり確認しておくと良いですね今回は9月の台風被害でフェンスが壊れてしまった、岡崎市K様邸のフェンス修理工事です。フェンスやカーポートの場合でも、住宅の火災保険で修理費用が下りてくる場合もありますので、しっかり確認してくださいねこちらは工事前の写真です。台風時の風圧に押されて柱が曲がり、住宅側に傾いてしまいました。触ってみるとグラグラするので、誤ってフェンスにもたれたりして落下する危険性がありますね今回はこちらのフェンスを解体し、新しくフェンスを設置させていただきます。こちらは完成予想CGパースです傾いてしまったフェンス一列を解体し、目隠し性の高いフェンスを設置させていただきます本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 29Nov
    • 豊田市A様邸 新築工事9 ~上棟祭を行いました!~の画像

      豊田市A様邸 新築工事9 ~上棟祭を行いました!~

      本日ご紹介させていただくのは、豊田市A様邸の新築工事です①『豊田市A様邸 新築工事2 ~地鎮祭を行いました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12399632378.html~⑤『豊田市A様邸 新築工事5 ~基礎工事を行っています!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12403986721.html?frm=theme⑥『豊田市A様邸 新築工事6 ~基礎工事を行っています!2~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12409820105.html⑦『豊田市A様邸 新築工事7 ~建前①~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12420841750.html⑧『豊田市A様邸 新築工事8 ~建前②~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12421955309.html先日の上棟後、豊田市A様邸では上棟祭を行わせていただきました。上棟祭とは、建物の新築の際に行われる儀式です。竣工後も建物が無事であるよう願って行われるもので、柱・棟・梁などの基本構造が完成して棟木を上げるときに行われます。上棟祭を行う神主は、神職の階位を持つ弊社の会長です。滝三建築は、地鎮祭から上棟祭、お祓いまで全て当社で行うことが可能です。竣工後も建物が無事であるよう、お客様と共にしっかりと願いを込めて行わせていただきました。お集まりいただいたお客様、本当にありがとうございました岡崎市N様邸の工事は、その後も着々と進められております本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 27Nov
    • 豊田市A様邸 新築工事8 ~建前②~の画像

      豊田市A様邸 新築工事8 ~建前②~

      本日ご紹介させていただくのは、豊田市A様邸の新築工事です①『豊田市A様邸 新築工事2 ~地鎮祭を行いました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12399632378.html~④『豊田市A様邸 新築工事4 ~基礎工事がスタートしました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12404233043.html⑤『豊田市A様邸 新築工事5 ~基礎工事を行っています!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12403986721.html?frm=theme⑥『豊田市A様邸 新築工事6 ~基礎工事を行っています!2~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12409820105.html⑦『豊田市A様邸 新築工事7 ~建前①~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12420841750.html今回は豊田市A様邸の新築工事、建前工事の続きをご紹介させていただきますとても大きな屋根ですが、作業員みんなの力を合わせて部材を組み付けていきます。屋根の棟木まで組み終わり、屋根の形がはっきりとわかるようになりましたね屋根が完成に近づいてきました綺麗に並べられているコチラの木は屋根垂木といって、屋根の骨組みとなりますこの木はなんと150ミリもある長い釘で固定されるんですこの釘は全て、職人の手作業で打ち込まれます屋根の下地となる板を張り付け終わりました。この上に何キロもある瓦を乗せるので、しっかりと釘で固定しますここまで完成すると、職人が歩くもの安全ですねこちらは屋根の防水層の役割を果たすルーフィングと呼ばれるシートです。このルーフィング敷きは屋根工事の中で最も重要な工程で、この作業を怠ると雨漏りする可能性が高まるので、しっかりと丁寧に行います。弊社では、わかりにくい箇所ではありますが、ルーフィングの中でも最も耐久性のある『改質ゴムアスファルトルーフィング』を使用しています。このグレードの高いルーフィングを後に瓦葺きの前にも施工するので、2枚重ねに施工させていただきます無事屋根まで完成し、建前終了となりました今回もお客様ご協力のもと、建前作業が無事完了できて本当に安心しました今後もドンドン工事が進むので、完成していくのがとっても楽しみですね本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 22Nov
    • 豊田市A様邸 新築工事7 ~建前①~の画像

      豊田市A様邸 新築工事7 ~建前①~

      本日ご紹介させていただくのは、豊田市A様邸の新築工事です①『豊田市A様邸 新築工事2 ~地鎮祭を行いました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12399632378.html~③『豊田市A様邸 新築工事3 ~家の模型をプレゼントしました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12400312835.html④『豊田市A様邸 新築工事4 ~基礎工事がスタートしました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12404233043.html⑤『豊田市A様邸 新築工事5 ~基礎工事を行っています!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12403986721.html?frm=theme⑥『豊田市A様邸 新築工事6 ~基礎工事を行っています!2~』更新が大変遅くなってしまいました・・・豊田市A様邸の新築工事ですが、現在ではかなり工事が進んでおりますが、こちらでは前回の続きからご紹介させていただきますね建前工事がスタートしましたついに豊田市A様邸、夢のマイホームが現実のものとなりますこちらでは、豊田市A様邸建前の様子を約2回ほどに分けてブログでご紹介させていただきます今回の建前は、滝三建築が所有している大型レッカー車を使用して建前を行います。建前は通常1日で行いますが、滝三建築では3日間かけて行わせていただきます。通常の建前時には、クレーンと応援の大工さんを借りて行います。応援を頼むのが1日や大きな物件で2日間ほどなので、おそらくどこの建築業者でもそうだと思うのですが、期限までに作業を終えるために急いで仕事をすすめているのが現状でした。しかし、滝三建築では自社でクレーンも大工もまかなえるために、時間を掛けて慎重に仕事を進めることができますこちらは2階の梁を組んでいる様子です。さすが職人さんですね安全第一に、高所作業もスムーズに行います。とっても大きな梁は、大きさが30センチ近くもあるんです全ての構造部にしっかりと耐震金物を付けていきます。この金物は一件の住宅に何百個と使用するから驚きですね二階の天井部分が完成したら、次は屋根作業へと移ります。本日はここまでです次回の更新もどうぞお楽しみに本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 21Nov
    • 豊田市H様邸 リフォーム工事14 ~完成紹介(洋室)~の画像

      豊田市H様邸 リフォーム工事14 ~完成紹介(洋室)~

      本日ご紹介させていただくのは、豊田市H様邸のリフォーム工事です工事内容につきましては、前回のブログを是非ご覧ください①『豊田市H様邸 リフォーム工事1 ~工事スタートです!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12388922930.html~⑩『豊田市H様邸 リフォーム工事10 ~キッチンが完成しました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12412109397.html⑪『豊田市H様邸 リフォーム工事11 ~クロス仕上工事スタートです!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12415537462.html⑫『豊田市H様邸 リフォーム工事12 ~クロス仕上工事完了です!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12418803248.html⑬『豊田市H様邸 リフォーム工事13 ~完成紹介(LDK)~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12419484964.html今回は2階洋室の完成紹介ですではでは、ビフォーアフターをご覧ください工事前は和室でしたが、明るくオシャレな洋室へとリフォームさせていただきました壁や天井のクロスをホワイトで統一することで、部屋全体がとっても明るくなりましたねクローゼット建具や窓枠、建材全てを同じ材質にすることで、部屋全体が統一感ある素敵な仕上がりとなりました。6畳の洋室が2部屋並んでおり、この2部屋は3枚引戸の間仕切りで仕切られております。二部屋の間仕切りに、LIXIL製の三枚引戸を設置しました。二部屋を広く使いたい時は扉を開け放つ事で空間を広く使用できますし、個室として使用したい時は閉じていただくだけなので、とても便利ですねクローゼット棚もこの通りクローゼット棚の配置は、お客様のお好きな仕様で造らせていただきますよこちらは可動棚となっており、お好きな高さで棚を調整することが可能です洋室の床は、チェスナット調フロアで仕上げました。カフェの様なデザインがとってもオシャレですね本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 16Nov
    • 豊田市H様邸 リフォーム工事13 ~完成紹介(LDK)~の画像

      豊田市H様邸 リフォーム工事13 ~完成紹介(LDK)~

      本日ご紹介させていただくのは、豊田市H様邸のリフォーム工事です工事内容につきましては、前回のブログを是非ご覧ください①『豊田市H様邸 リフォーム工事1 ~工事スタートです!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12388922930.html~⑨『豊田市H様邸 リフォーム工事9 ~大工工事を行っています③~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12411431980.html⑩『豊田市H様邸 リフォーム工事10 ~キッチンが完成しました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12412109397.html⑪『豊田市H様邸 リフォーム工事11 ~クロス仕上工事スタートです!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12415537462.html⑫『豊田市H様邸 リフォーム工事12 ~クロス仕上工事完了です!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12418803248.html豊田市H様邸の工事が完了しましたではでは、早速ですがビフォーアフターをご覧くださいこちらは1階LDKです。とっても明るいLDKになりましたね工事前は写真右側には階段がありましたが、その階段を撤去したことでとても広くなりましたキッチンが設置されている場所には、工事前にお風呂がありました。お風呂にあった窓を活かし、採光と採風がとれるように新しいサッシ窓を設置しました。新しく設置したタカラスタンダードのシステムキッチン「エーデル」です。エーデルは構造自体がステンレスで作られており、水汚れやサビ、熱にも強く、お手入れもカンタンさらにタカラスタンダードといったら、なんといっても高品質ホーローですね水分や汚れ、熱、キズ、衝撃に強く、さらにマグネットを付けることもできるのでとっても便利ですタカラスタンダード「エーデル」の詳細はコチラをクリックhttp://www.takara-standard.co.jp/product/system_kitchen/edel/リビングスペースはシックで大人なイメージに仕上げました。旧玄関のあった場所には、テレビ台を置くスペースとして仕上げました。新しく設置した勝手口は採風勝手口といって、扉を閉めたままでも採風がとれる優れものですリビングの床は、チーク調フロアで仕上げました。本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 13Nov
    • 豊田市H様邸 リフォーム工事12 ~クロス仕上工事完了です!~の画像

      豊田市H様邸 リフォーム工事12 ~クロス仕上工事完了です!~

      本日ご紹介させていただくのは、豊田市H様邸のリフォーム工事です工事内容につきましては、前回のブログを是非ご覧ください①『豊田市H様邸 リフォーム工事1 ~工事スタートです!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12388922930.html~⑧『豊田市H様邸 リフォーム工事8 ~大工工事を行っています②~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12410499154.html⑨『豊田市H様邸 リフォーム工事9 ~大工工事を行っています③~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12411431980.html⑩『豊田市H様邸 リフォーム工事10 ~キッチンが完成しました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12412109397.html⑪『豊田市H様邸 リフォーム工事11 ~クロス仕上工事スタートです!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12415537462.html豊田市H様邸では、クロス仕上工事が完了しましたこちらは2階洋室の写真です。清潔感のある明るい洋室に仕上がりましたねお部屋の壁をホワイトのクロスに統一することで、部屋全体が明るくなりましたクローゼット建具や窓枠、建材全てを同じ材質にすることで、部屋全体が統一感ある素敵な仕上がりとなりました。二部屋の間仕切りに、LIXIL製の三枚引戸を設置しました。二部屋を広く使いたい時は扉を開け放つ事で空間を広く使用できますし、個室として使用したい時は閉じていただくだけなので、とても便利ですね1階の仕上がりは完成後の写真でご紹介させていただきますね次回の更新をどうぞお楽しみに本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 07Nov
    • 岡崎市O様邸 外構工事3 ~工事完了です!~の画像

      岡崎市O様邸 外構工事3 ~工事完了です!~

      本日ご紹介させていただくのは、岡崎市O様邸の外構工事です工事内容は、前回のブログを是非ご覧ください①『岡崎市O様邸 外構工事1 ~工事スタートです!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12414396654.html②『岡崎市O様邸 外構工事2 ~フェンス設置開始です!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12414627721.html岡崎市O様邸の外構工事が完了しましたではでは、ビフォーアフターをご覧ください工事前は庭木に覆われていましたが、庭木を全て撤去し、新しく1メートル20センチの高さのある目隠しフェンスを設置しました。LIXIL製の目隠しフェンスは色合いも良く、とてもスッキリとした素敵な仕上がりになりましたねこちらのフェンスはルーバータイプとなっており、強い風に当たられても、風がしっかりと抜ける仕様となっています台風などの風災でも安心していただけるフェンスですね住宅側はコンクリートを打ち、こちらもすっきりとした仕上がりとなりました。雨水が溜まらないように、水抜きの目地をつくりました。本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 03Nov
    • 豊田市H様邸 アタッチメント付きペアガラス取替え工事 ~工事完了です!~の画像

      豊田市H様邸 アタッチメント付きペアガラス取替え工事 ~工事完了です!~

      本日ご紹介させていただくのは、豊田市H様邸のアタッチメント付きペアガラス取替え工事です窓ガラスがシングルガラスとなっている住宅では、窓ガラスから冷気が入り、寒さがより強く感じますね現在新築する住宅では、窓ガラスが2枚に重なったペアガラス(複層ガラス)を多く使用します。この複層ガラスとは、2枚のガラスの間に乾燥空気を密封してつくられ、シングルガラスよりも断熱性・遮音性に優れていて、結露防止にもなるガラスですリフォームで断熱性能の高いサッシ窓に取り替えようと思うと、サッシ窓周りの外壁や室内の壁を取り壊さなくてはならないため、多くの費用や工事期間がかかってしまう場合があります。断熱性能の悪い窓ガラスを、手軽にペアガラス(複層ガラス)へ取り替えたい・・・そんな願いを叶えてくれる製品があるんですそれはアタッチメント付きペアガラスですアタッチメントペアガラスとは、現在ある窓フレームをそのまま活かして、ガラスの部分だけをペアガラスに取替える事のできる製品のことです。外壁などを一切壊さずできるリフォームですので費用も安く、取替え工事も数時間程度で完了します今回はシングルガラスのサッシ窓を、アタッチメント付きペアガラスに取替えさせていただいた工事のご紹介です。こちらは工事後の写真です。既存のサッシ窓はそのままで、窓ガラスのみをペアガラスへと取替えさせていただきました見た目もそのままですが、シングルガラスよりも高い断熱効果が期待できますね本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/