~住まいのパートナー~ (有)滝三建築 Staff blog
  • 21Nov
  • 19Nov
  • 03Nov
    • 岡崎市O様邸 新築工事7 ~防蟻処理工事が完了しました!~の画像

      岡崎市O様邸 新築工事7 ~防蟻処理工事が完了しました!~

      本日ご紹介させていただくのは、岡崎市O様邸の新築工事です現場では防蟻処理の工事を行いました。「蟻」とは住宅の天敵、シロアリの事ですシロアリに住宅を支える柱や土台を食べられてしまうと強度が一気に下がり、地震などの被害をより大きく受けてしまうことになりかねませんシロアリが侵入しにくい環境を作ることも大切ですが、シロアリの被害を受けない様にしっかりと防蟻処理を行います。リビングを含め、1階全ての床下を防蟻処理をさせていただきました。室内にはクリア(透明色)の防蟻処理を行います防蟻処理は土台や柱などの木材だけではなく、基礎のコンクリート部分にもしっかりと薬剤を吹きかけて処理致しますお客様の大切なマイホームですから、長く住んでいただけるように滝三建築スタッフ一同、完成まで頑張って作業を行わせていただきます防蟻処理の工事が完了したら、1階の床下地となるコンパネ板を固定していきます。このコンパネ板は、厚さ24ミリもあるのでとても頑丈です本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 13Oct
    • 岡崎市O様邸 新築工事6 〜耐震壁工事〜の画像

      岡崎市O様邸 新築工事6 〜耐震壁工事〜

      建て前工事が完了しまして、大工職人による大工工事がスタートしました現在行っているのは、家の外部に耐震壁を打ち付ける工事です。家の外部に打ち付ける耐震壁は、その面に合ったサイズに一枚一枚手作業で切っていきます。時には大きく重いサイズであったり、時には屋根の傾斜のように複雑な形をしていますが、職人が丁寧に加工していきますこの耐震壁を打ち付ける釘ひとつひとつにも、使用する釘の長さや質などの細かい規定があります。さらに、釘と釘との間隔(ピッチ)にも規定がありまして、この施工上の検査を受けることが法律上定められています。耐震壁で覆われると、室内はとても安心感がありますね安全第一に、慎重に作業を行いますベランダ周辺の構造材を組んでいきます。本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました😊滝三建築のホームページはこちらからhttps://takisankentiku.jp/有限会社滝三建築 【西三河地区で注文住宅、リフォーム、屋根・外壁塗装を手掛ける確かな技術の工務店です】岡崎市 (有)滝三建築「木」にこだわった家づくり。新築・増築・小さなリフォームから間取り変更などの大きなリフォームまで幅広く承っております。熟練の職人による丁寧な仕事と技に自信あり!! まずは一度ご相談ください。takisankentiku.jp

  • 10Oct
    • 台風対策を行いました!の画像

      台風対策を行いました!

      ニュースを見ていると、日本に台風が近づいてきて大変な被害になっていますね…被害が出ないことを願うばかりです…今回の台風接近を受けて、滝三建築が管理するすべての現場では万全な台風対策を行わせていただきました❗️足場に設置されているネットが風の影響を受けやすいのですべて収納し、現場周辺の飛びやすいものはしっかりと撤去、または固定させていただきました何か起こってからは遅いですからね❗️愛知県は台風の直撃はないようですが、まだまだ何が起こるかわかりませんので、引き続き台風情報には気をつけて参りましょう❗️

  • 09Oct
    • 岡崎市O様邸 新築工事5 〜上棟祭を行いました!〜の画像

      岡崎市O様邸 新築工事5 〜上棟祭を行いました!〜

      岡崎市O様邸では、上棟祭を行わせていただきました❗️上棟祭とは、建物の新築の際に行われる儀式です。竣工後も建物や住むご家族が無事であるよう願って行われるもので、柱・棟・梁などの基本構造が完成して棟木を上げるときに行われます。上棟祭を行う神主は、神職の階位をもつ滝三建築の会長です。滝三建築は、地鎮祭から上棟祭、お祓いまですべて自社で行うことが可能です。丈夫な家が完成するように、また皆さんが健康であるように、お客様と共にしっかりと願いを込めて行わせていただきました。お集まりいただいた方々、誠にありがとうございました😊

  • 08Oct
    • 岡崎市O様邸 新築工事4 〜建て前最終日です!〜の画像

      岡崎市O様邸 新築工事4 〜建て前最終日です!〜

      本日、建て前最終日となり、屋根までしっかり完成しましたよ☺️滝三建築こだわりの施工工程を是非ご覧ください❗️とても大きな屋根ですが、滝三建築スタッフみんなの力を合わせて部材を組み付けていきます。綺麗に並べられているコチラの木は屋根垂木といって、屋根の骨組みとなります❗️こちらの屋根垂木は、なんと150ミリもある長い釘で固定されるんです❗️🤩この釘はすべて、職人たちの手作業で打ち込まれます❗️屋根の下地となる板をしっかりと釘打ちで固定していきます。ここまで完成すると、職人たちも歩くのが安全です😂最後に屋根の防水層の役割を果たす「ルーフィング」という防水シートを張ります。このルーフィング張りは、屋根工事の中で最も重要な工程で、この工程を怠ると雨漏りを起こす可能性が高まるので、しっかりと丁寧に行います。ここで重要ポイント💡滝三建築では、わかりにくい箇所ではありますが、ルーフィングの中でも最も耐久性のある「改質ゴムアスルーフィング」を使用しています。このグレードの高いルーフィングを、2枚重ねに施工させていただきます❗️※こちらは別の現場です。この2枚重ね工法をしている工務店は、実はとってもとっても珍しいんですよ❗️…だって、ただでさえ値段の高いルーフィングを二重に施工するんですから…でもでも❗️お客様に安心してもらいたいという一心から、お値段は一重分のお値段そのままで、滝三建築のすべての新築住宅でルーフィング2枚重ね工法を標準施工とさせていただいております😄無事屋根まで完成し、建て前作業終了となりました❗️今回もお客様ご協力のもと、建て前作業が無事完了できて本当に良かったです😊

  • 07Oct
    • 岡崎市O様邸 新築工事3 〜家の模型をプレゼントしました!〜の画像

      岡崎市O様邸 新築工事3 〜家の模型をプレゼントしました!〜

      お客様に家の模型をプレゼントさせていただきました❗️現在着工中の岡崎市O様邸です。紙製の住宅模型ですが、滝三建築スタッフが心を込めて一生懸命作らせていただきました☺️ほんのお気持ち程度ではありますが、お客様にとても喜んでいただき、嬉しい気持ちでいっぱいです❗️現場では、現在建て前作業を行なっております。マイホームが少しずつ出来上がっていくのは、とても楽しみな事ですよね🥰滝三建築スタッフは、そんなお客様のご期待に応えられるように、頑張って作業を行わせていただきます❗️「木」にこだわる家づくり。新築住宅・増築・リフォーム等なんでもご相談ください。岡崎市を中心に地域の皆様にお役にたてる工務店です。【ホームページよりお問い合わせください】https://takisankentiku.jp#滝三建築#注文住宅#工務店#木造住宅#木の家#デザイナーズ住宅#新築住宅#新築一戸建#愛知県#岡崎市#建築家#大工#職人#建築デザイン#インテリアコーディネート#インテリアデザイン#自然素材の家#住宅設計#玄関#吹き抜け#屋根裏部屋#オシャレな家#建築会社#工務店がつくる家#大工がつくる家#大工さん#工務店選び#家づくり

  • 06Oct
    • 岡崎市O様邸 新築工事2 〜建て前2日目〜の画像

      岡崎市O様邸 新築工事2 〜建て前2日目〜

      岡崎市O様邸の建て前2日目、屋根の母屋まで完成しました❗️住宅の1番高い場所から眺めるこの景色が、とても好きなんです🥰建て前ってとても大変な作業なんですが、その疲れも吹き飛んじゃいますね😂滝三建築では、全国の建築会社で所有・運用が「初❗️」となる住宅用電動クレーン『DORAGON21』を導入し、細部まで徹底した丁寧な仕事と、職人が安心して作業できる安全な現場を実現させました。建て前とは住宅完成後のクオリティを左右する、住宅を建てる上で最も重要な作業です。通常では、1日しかレッカーや応援を手配していないため、なにがなんでも1日で建て前が完了するように急いで施工しますが、滝三建築では、自社でクレーンも大工もまかなえるため、時間をかけて慎重に作業を進めることができるのです❗️お客様の大切な家だからこそ、柱1本の傾きや釘1本の打ち方にいたるまで、丁寧に時間をかけて施工いたします😊「木」にこだわる家づくり。新築住宅・増築・リフォーム等なんでもご相談ください。岡崎市を中心に地域の皆様にお役にたてる工務店です。【ホームページよりお問い合わせください】https://takisankentiku.jp#滝三建築#注文住宅#工務店#木造住宅#木の家#デザイナーズ住宅#新築住宅#新築一戸建#愛知県#岡崎市#建築家#大工#職人#建築デザイン#インテリアコーディネート#インテリアデザイン#自然素材の家#住宅設計#玄関#吹き抜け#屋根裏部屋#オシャレな家#建築会社#工務店がつくる家#大工がつくる家#大工さん#工務店選び#家づくり

  • 05Oct
    • 岡崎市O様邸 新築工事1 〜建て前スタートです!〜の画像

      岡崎市O様邸 新築工事1 〜建て前スタートです!〜

      本日、岡崎市O様邸の建て前がスタートしました❗️滝三建築では、全国の建築会社で所有・運用が「初❗️」となる住宅用電動クレーン『DORAGON21』を導入し、細部まで徹底した丁寧な仕事と、職人が安心して作業できる安全な現場を実現させました。建て前とは住宅完成後のクオリティを左右する、住宅を建てる上で最も重要な作業です。通常では、1日しかレッカーや応援を手配していないため、なにがなんでも1日で建て前が完了するように急いで施工しますが、滝三建築では、自社でクレーンも大工もまかなえるため、時間をかけて慎重に作業を進めることができるのです❗️お客様の大切な家だからこそ、柱1本の傾きや釘1本の打ち方にいたるまで、丁寧に時間をかけて施工いたします😊「木」にこだわる家づくり。新築住宅・増築・リフォーム等なんでもご相談ください。岡崎市を中心に地域の皆様にお役にたてる工務店です。【ホームページよりお問い合わせください】https://takisankentiku.jp#滝三建築#注文住宅#工務店#木造住宅#木の家#デザイナーズ住宅#新築住宅#新築一戸建#愛知県#岡崎市#建築家#大工#職人#建築デザイン#インテリアコーディネート#インテリアデザイン#自然素材の家#住宅設計#玄関#吹き抜け#屋根裏部屋#オシャレな家#建築会社#工務店がつくる家#大工がつくる家#大工さん#工務店選び#家づくり

  • 21Sep
    • 滝三建築のホームページを新しくリニューアルしました!の画像

      滝三建築のホームページを新しくリニューアルしました!

      このたび、滝三建築のホームページを約12年ぶりにフルリニューアルさせていただきました滝三建築の”こだわり”や”強み”をわかりやすく知っていただけるようにするのはもちろん、施工実例や写真も充実させて、訪問していただける方々に楽しんでいただけるホームページにしていきたいと考えております。滝三建築スタッフの家づくりに対する熱い想いと、お客様に対するあたたかい気持ちがお伝えできると嬉しいです。今後もどうぞ、宜しくお願い致します「木」にこだわる家づくり。新築住宅・増築・リフォーム等なんでもご相談ください。岡崎市を中心に地域の皆様にお役にたてる工務店です。【ホームページよりお問い合わせください】https://takisankentiku.jp #滝三建築 #注文住宅 #工務店 #木造住宅 #木の家 #デザイナーズ住宅 #新築住宅 #新築一戸建 #愛知県 #岡崎市 #建築家 #大工 #職人 #建築デザイン #インテリアコーディネート #インテリアデザイン #自然素材の家 #住宅設計 #玄関 #吹き抜け #屋根裏部屋 #オシャレな家 #建築会社 #工務店がつくる家 #大工がつくる家 #大工さん #工務店選び #家づくり

  • 20Feb
    • 豊田市A様邸 新築工事15 ~断熱材工事が完了しました!~の画像

      豊田市A様邸 新築工事15 ~断熱材工事が完了しました!~

      本日ご紹介させていただくのは、豊田市A様邸の新築工事です工事内容は、前回までの工事ブログを是非ご覧ください①『豊田市A様邸 新築工事2 ~地鎮祭を行いました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12399632378.html~⑪『豊田市A様邸 新築工事11 ~屋根が完成しました~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12428556467.html⑫『豊田市A様邸 新築工事12 ~防蟻処理工事が完了しました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12431791159.html⑬『豊田市A様邸 新築工事13 ~工事が進んできました①!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12441539292.html⑭『豊田市A様邸 新築工事14 ~住宅の中間検査に合格しました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12441542020.html吹付断熱工事が完了しましたよ外部に面する全ての壁に吹付断熱材を施工させていただきました。吹き付け断熱材とは、現場で直接吹き付けるタイプの断熱材です。現在では建てられている住宅のほとんどが繊維系断熱材(グラスウール)が使用されておりますが、吹き付け断熱材よりも性能は断然劣りますし、湿気などの水分に弱いという欠点があります。グラスウール断熱に比べ、この吹き付け断熱材「硬質ウレタン」は高い断熱性能があり、住宅の内側から直接吹き付けるため、気密に関する施行も同時に行うことが出来ます吹き付け断熱材は現場で施工を行います。専用の液体を吹き付けると、吹き付け断熱材”硬質ウレタン”が「モコモコモコ」と膨らんできますよ2階の屋根には直接吹き付けます。屋根は夏季には太陽の暑い日差しを直に受けますので、壁よりも1.5倍ほど厚く断熱材を吹き付けます。こちらは2階の屋根裏倉庫です。こちらもしっかりと断熱材を吹き付けておりますそして現在は天井の下地工事、電気配線工事が進められております。本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 19Feb
    • 豊田市A様邸 新築工事14 ~住宅の中間検査に合格しました!~の画像

      豊田市A様邸 新築工事14 ~住宅の中間検査に合格しました!~

      本日ご紹介させていただくのは、豊田市A様邸の新築工事です工事内容は、前回までの工事ブログを是非ご覧ください①『豊田市A様邸 新築工事2 ~地鎮祭を行いました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12399632378.html~⑩『豊田市A様邸 新築工事10 ~耐震壁工事~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12426549262.html⑪『豊田市A様邸 新築工事11 ~屋根が完成しました~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12428556467.html⑫『豊田市A様邸 新築工事12 ~防蟻処理工事が完了しました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12431791159.html⑬『豊田市A様邸 新築工事13 ~工事が進んできました①!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12441539292.html先週、住宅の中間検査が行われました。建物が完成してしまうと、外から目視で構造や耐震対策などが確認できなくなってしまいますよね中間検査とは住宅を建築中である今のタイミングで、住宅が設計通りに施工され、安全基準を満たしているかを検査担当によって判断するというものです。検査では柱や筋交いなどの構造材、ボルトなどの構造材を固定する金物、住宅の外壁に張られている耐震壁などをしっかりと検査していただきます。豊田市A様邸での中間検査結果は、もちろん一発OKをいただきました中間検査に合格したので、外壁を水を通さない防水シートで覆っていきます。今後外装は外壁下地の木を打ち付け、外壁を施工していきます。どんどん完成に近づいていくので楽しみですね本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 18Feb
    • 豊田市A様邸 新築工事13 ~工事が進んできました①!~の画像

      豊田市A様邸 新築工事13 ~工事が進んできました①!~

      本日ご紹介させていただくのは、豊田市A様邸の新築工事です工事内容は、前回までの工事ブログを是非ご覧ください①『豊田市A様邸 新築工事2 ~地鎮祭を行いました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12399632378.html~⑨『豊田市A様邸 新築工事9 ~上棟祭を行いました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12422405777.html⑩『豊田市A様邸 新築工事10 ~耐震壁工事~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12426549262.html⑪『豊田市A様邸 新築工事11 ~屋根が完成しました~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12428556467.html⑫『豊田市A様邸 新築工事12 ~防蟻処理工事が完了しました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12431791159.html1階の床下断熱材です断熱材とは外気温の影響を和らげて、屋内の温度を一定に保つ部材のことです。冬の寒さはもちろんのこと、夏の暑さにも効果を発揮してくれる優れものですこの床下断熱材を土台のサイズにカットし、1階の全ての床下にはめ込みます。こちらは先週現場に入荷したサッシ窓です。豊田市A様邸で使用する窓ガラスは全て複層ガラス(ペアガラス)となっています。複層ガラスとは2枚の板ガラスの間に乾燥した空気を注入したガラスのことで、こうすることで高い断熱効果が生まれるんです最近の窓はここまで進化しているなんて驚きですねこちらはベランダです現在は床が組み上がり、今後はこの上にFRP防水工事を行って完成となる予定です。今後のブログもどうぞお楽しみに本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 28Jan
    • 岡崎市O様邸 風災工事(カーポート工事)3 ~カーポートの解体が完成しました~の画像

      岡崎市O様邸 風災工事(カーポート工事)3 ~カーポートの解体が完成しました~

      今回ご紹介させていただくのは、岡崎市O様邸の風災工事です工事内容については、前回のブログを是非ご覧ください①『岡崎市O様邸 風災工事(カーポート工事)1 ~工事スタートです!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12433396897.html②『岡崎市O様邸 風災工事(カーポート工事)2 ~カーポートの解体が完了しました~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12434538212.html岡崎市O様邸のカーポートが完成しましたよ古いカーポートを撤去して、その場所に新しく三協アルミ製カーポート「セルフィ」を設置させていただきました。カーポートはお客様の好みに合わせて色や大きさをオーダーできます落ち着いた色がいいということで、柱はベージュに近いアーバングレーという色をお選びいただきました。柱の色は他に7種類ものバリエーションの中からお選びいただけますよさらにポリカーボネート板も、紫外線カットや防火性能などの様々な特性から選ぶことが可能で、色も6種類のバリエーションがあります今回は紫外線を低減させるブラウンカラーをお選びいただきましたさらにこちらのカーポートは耐風強度をアップさせるために、オプションで着脱式サポートが設置されています。台風が近づいている時に簡単に取り付けることができ、サポート柱の収納時も邪魔になる事がありませんのでとっても便利ですよ本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 21Jan
    • 岡崎市O様邸 風災工事(カーポート工事)2 ~カーポートの解体が完了しました~の画像

      岡崎市O様邸 風災工事(カーポート工事)2 ~カーポートの解体が完了しました~

      今回ご紹介させていただくのは、岡崎市O様邸の風災工事です工事内容については、前回のブログを是非ご覧ください①『岡崎市O様邸 風災工事(カーポート工事)1 ~工事スタートです!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12433396897.html台風で破損してしまったカーポートの撤去が完了しましたお隣様との境界に植えてある庭木が敷地内に入ってきてしまっているので、お隣様に御了承いただき、一部小枝を切らせていただきました。次に行うのは、新しいカーポートの柱が固定される場所の土間コンクリートをハツリ(穴を開けて)いきます。コンクリートが厚く打ってあるので、専用の機械を使用してハツリます。この作業が意外に大変で、専用機械を使用してもかなりの時間がかかってしまう事もあるんです工事後は丈夫なカーポートが設置されますよ次回の更新もお楽しみに本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 16Jan
    • 岡崎市O様邸 風災工事(カーポート工事)1 ~工事スタートです!~の画像

      岡崎市O様邸 風災工事(カーポート工事)1 ~工事スタートです!~

      今回ご紹介させていただくのは、岡崎市O様邸の風災工事です風災とは、台風や暴風雨などで屋根や軒天が吹き飛ばされたり、窓が割れてしまったような場合の事です。火災保険を契約した時に風災の補償が組み込まれている事が多く、台風などで住宅に被害が出た場合でも保険で修理することが可能です。もしもの時のために、補償内容をしっかり確認しておくと良いですね今回は去年の台風の被害で壊れてしまった岡崎市H様邸のカーポートを撤去し、新しいカーポートを設置させていただくといった内容ですこちらは去年の10月、台風被害で壊れてしまったカーポートです。カーポートを支える支柱が傾いてしまい、屋根は一部が破損してしまいました。風災工事の場合、保険会社とのやり取りはお客様自身で行っていただきますが、災害で修理する箇所のお見積りはしっかりと当社で行わせていただきます今回は倒壊してしまったカーポートを撤去し、新しいカーポートを設置させていただきます工事後はカタログ写真のように、同等品のカーポートを設置させていただきます工事状況はまたブログ内でご報告させていただきますね本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 09Jan
    • 豊田市A様邸 新築工事12 ~防蟻処理工事が完了しました!~の画像

      豊田市A様邸 新築工事12 ~防蟻処理工事が完了しました!~

      本日ご紹介させていただくのは、豊田市A様邸の新築工事です工事内容は、前回までの工事ブログを是非ご覧ください①『豊田市A様邸 新築工事2 ~地鎮祭を行いました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12399632378.html~⑧『豊田市A様邸 新築工事8 ~建前②~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12421955309.html⑨『豊田市A様邸 新築工事9 ~上棟祭を行いました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12422405777.html⑩『豊田市A様邸 新築工事10 ~耐震壁工事~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12426549262.html⑪『豊田市A様邸 新築工事11 ~屋根が完成しました~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12428556467.html現場では防蟻処理の工事を行いました。「蟻」とは住宅の天敵、シロアリの事ですシロアリに住宅を支える柱や土台を食べられてしまうと強度が一気に下がり、地震などの被害をより大きく受けてしまうことになりかねませんシロアリが侵入しにくい環境を作ることも大切ですが、シロアリの被害を受けない様にしっかりと防蟻処理を行います。リビングを含め、1階全ての床下を防蟻処理をさせていただきました。室内にはクリア(透明色)の防蟻処理を行います防蟻処理は土台や柱などの木材だけではなく、基礎のコンクリート部分にもしっかりと薬剤を吹きかけて処理致しますお客様の大切なマイホームですから、長く住んでいただけるように滝三建築スタッフ一同、完成まで頑張って作業を行わせていただきます防蟻処理の工事が完了したら、1階の床下地となるコンパネ板を固定していきます。このコンパネ板は、厚さ24ミリもあるのでとても頑丈です本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 26Dec
    • 豊田市A様邸 新築工事11 ~屋根が完成しました~の画像

      豊田市A様邸 新築工事11 ~屋根が完成しました~

      本日ご紹介させていただくのは、豊田市A様邸の新築工事です①『豊田市A様邸 新築工事2 ~地鎮祭を行いました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12399632378.html~⑦『豊田市A様邸 新築工事7 ~建前①~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12420841750.html⑧『豊田市A様邸 新築工事8 ~建前②~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12421955309.html⑨『豊田市A様邸 新築工事9 ~上棟祭を行いました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12422405777.html⑩『豊田市A様邸 新築工事10 ~耐震壁工事~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12426549262.html屋根工事が完了しましたブラウンカラーの色合いがとっても素敵な仕上がりとなりました屋根に雪が積もった時に、雪が屋根の上から滑り落ちるのを防止する為の”雪止め金具”も付けさせていただきました。雪の少ない地方ではありますが、万が一の為に付けておいて損は無いですよブラウンカラーの瓦屋根は、和風住宅にも洋風住宅にもよく合うのでオススメですよ瓦屋根は焼き物ですので非常に耐久性が良く、経年劣化に強い材質です。さらに屋根の下地と瓦の間に空気層があり、この空気層が窓に使われるペアガラスと同じような効果を生む為、外の熱を直接伝えにくい構造になっています。この層のおかげで湿気もこもらないので、冬の結露も起きにくいのです。瓦屋根は日本の風土に合った、とても良い材質なのです弊社ではわかりにくい箇所ではありますが、屋根材の下に敷くルーフィングと呼ばれる防水シートを、最も耐久性のある『改質ゴムアスファルトルーフィング』を使用しています。このグレードの高いルーフィングを2枚重ねに施工することで、屋根からの雨漏りをしっかりと防止します今後もドンドン工事が進むので、完成していくのがとっても楽しみですね本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/

  • 17Dec
    • 豊田市A様邸 新築工事10 ~耐震壁工事~の画像

      豊田市A様邸 新築工事10 ~耐震壁工事~

      本日ご紹介させていただくのは、豊田市A様邸の新築工事です①『豊田市A様邸 新築工事2 ~地鎮祭を行いました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12399632378.html~⑥『豊田市A様邸 新築工事6 ~基礎工事を行っています!2~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12409820105.html⑦『豊田市A様邸 新築工事7 ~建前①~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12420841750.html⑧『豊田市A様邸 新築工事8 ~建前②~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12421955309.html⑨『豊田市A様邸 新築工事9 ~上棟祭を行いました!~』https://ameblo.jp/takisan-kenchiku/entry-12422405777.html建前工事が完了しまして、大工職人による大工工事がスタートしました現在行っているのは、家の外部に耐震壁を張る作業です。家の外部に張る耐震壁は、合ったサイズに一枚一枚手作業で切っていきます。時には大きく重いサイズであったり、時には屋根の傾斜の様に複雑な形をしていますが、職人さんが丁寧に加工していきますこの耐震壁を打ち付ける釘ひとつひとつにも、使用する長さや質の規定があります。さらに釘と釘との間隔(ピッチ)にも規定がありまして、この施工上の検査を受ける事が法律上定められています。耐震壁が張れてくると安心感がありますね安全第一に慎重に作業を行います。ベランダ部分やサッシ周りは、しっかりと雨対策をしております土台や柱や梁など、当社で外部周りに使用する構造体は全て無垢材ですが、雨に濡らす事の無いようにシッカリと雨対策をさせていただいております特に床下地に使用する24ミリの厚い合板は、その一枚一枚が接着剤で接着されて出来ている材料ですので、雨で濡れてしまったら構造上影響が出てしまう危険性があります当社では建前後、雨で住宅内に雨が吹き込まない様に、万全な状態であるように心がけております本日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(有)滝三建築のホームページはコチラからhttp://takisankentiku.jp/