しいたけ農家の販売戦略
共に・・・・
生きている限り成長を目指す!
次世代がやりたいと思える仕事を創る!

イベントでは、


マッスルしいたけ ご用意しお待ちしておりマッスル筋肉


マッスルしいたけとは??そう思った方はこちらをどうぞ^^


→ マッスルしいたけ由来


$しいたけ農家の販売戦略


リュウ画伯作
  野菜ソムリエ マッスルサトー



『マッスルしいたけは、どこで買えるの?』ということでw
JR高崎駅構内 群馬いろは・ヴェルジェ高崎店(角上市場内)・ジョイピック甘楽店(群馬県甘楽町)で選りすぐりを販売中です!※敬称略※
どうぞよろしくお願いしまっする♪
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-05-21

【分離】接地した隙間からシイタケ発生!

テーマ:菌床

お疲れ様です。

佐藤元信でございます。

 

マッスルしいたけ限定6袋!

いつもありがとうございまっする^^

マッスルサトーですw

 

 

 

菌床同士を接地させることで、菌床の上面からシイタケの発生を狙った件。

よもや、小さな隙間からシイタケが発生してしまいました。

 

 

 

ということなので、

分離しました。

褐変化した菌床同士を接地させると、

接地面にシイタケ菌糸が伸長するということ。

 

写真を見るとお分かりいただけるかと思いますが。

褐色の中に白い部分が確認できます。接地面を剥した白い箇所、それがシイタケ菌糸の存在している部分。

 

接地した部分に菌糸が集まり、子実体になろうとする。

何が言いたいのか??

 

菌床は、端的に言うとシイタケ菌糸の塊。

もちろん全部がシイタケ菌糸というわけではありません。

残念ですがカビも存在していることでしょう。

そもそもオガクズ培地にシイタケ菌糸が蔓延してこその話ですが。

 

条件が整えば、

褐変化した部分、接地した部分から子実体(シイタケのこと)が発生してくる。

 

当たり前と言えば、当たり前ですが。

不思議と言えば、不思議なことだと思うわけです。

 

菌床は、菌の床(きんのとこ)

接種しなければ、培地なのです。

培地を作り、種菌を接種して、培養して、やっとのことで菌床になることができる!

完成まで数ヶ月かかるし。

 

実は色々なことを知ってないと菌床製造というのは、

行えない。。。。

 

そんなことを改めて感じた次第です。

 

 

以上、まとまりなくてすみませんあせる

そんなツイてる感じです。

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

2018-05-20

【はつもの】マッスルきくらげ採取!!

テーマ:マッスルきくらげ

お疲れ様です。

佐藤元信でございます。

 

 

マッスルきくらげ採取!

初物でございまっする^^

マッスルサトーですw

 

 

 

 

 

一発目の発生です!

かなり肉厚な仕上がりです!

 

発生操作から26日目で採取。

約1ヵ月の期間を経て子実体になりました。

※子実体とはキノコのこと※

 

店頭でお見かけした際は、どうぞよろしくお願いいたします。

かなり美味いですよ!!

 

そんなツイてる感じです。

 

 

2018-05-19

【青天の霹靂】こんにゃく講義を一時間以上!

テーマ:仕事

お疲れ様です。

佐藤元信でございます。

 

マッスルしいたけ納品完了!

いつもありがとうございまっする^^

マッスルサトーですw

 

 

 

多機能な人材の育成。

・・・・に取り組んでおります。

ワタクシ自身も含めてですので、あしからず。

 

今現在、佐藤菌苑は、幅広い年齢層の方々で業務運営をさせていただいております。

下は20代から上は70代まで。

ダイバーシティというのかどうかわかりませんがw

多様な人材に積極的に係わっていただくこと。

このことを意識して今後前進していきたいと考えております。

 

 

(佐藤菌苑の業務)

菌床製造

①培地製造

②殺菌

③接種

④培養(棚差し)

 

菌茸生産

 発生(採取選別も含む)

 

菌糸ビン製造

 

製品販売業務

 

主なものは以上です。

 

 

始めは点と点ですが、

だんだんと線になってくるのは確かです。

そうなると面白くなってくるわけです。

そんな偉そうに言っているワタクシなど、ここまでくるのに30数年かかりましたがw

 

1人では大変だな、いやだな、という作業があったとしても。

2人以上でやることで、やる気が全然変わってくるように感じます。

 

一人ぼっちは、やはりキツイ。

上記に書いた、菌床製造を例に上げますが。

現在の規模を1人でやることは不可能です。

ですから、協力することが必至なわけで。

プラス 多機能的な人材が存在することで、

忙しく盛り上がっている工程を援護することが可能になるということです。

 

しかし、口で言うのは簡単ですが!ってやつですw

多機能的人材の育成には、時間と労力と本人のやる気と・・・・・・

いろいろあると思います。

 

ただ、

いろいろあって大変だからと言ってやらないと、

後で必ずしっぺ返しみたいなことが起こるようにも思えます。

 

最初から上手くいくことなんて、なかなかない。というのが世の常というか法則だと思ってますので。

トライ&エラーで、佐藤菌苑独自の人材育成法を確立していきたい!!そんな気持ちです。

 

で、早速

 

 

手練りこんにゃく作りに初めてトライしてみました!

人材育成ではありませんけどねあせる

 

 

青天の霹靂的に、

栄養士の先生から1時間以上のこんにゃく講義を受けました!!(笑

 

で、即実践!

一回目は固くなりすぎて失敗

二回目は、先生のアドバイスを頂戴し、運良くなかなかに作ることが出来ました。

(一回目の経験を活かすことができました。)

ありがとうございます。

 

とやかく言いながらも、手練りこんにゃく作りを経験できて良かったです♪

 

そんなツイてる感じですグラサン

いつもありがとうございます。

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。