しいたけ農家の販売戦略
共に・・・・
生きている限り成長を目指す!
次世代がやりたいと思える仕事を創る!

イベントでは、


マッスルしいたけ ご用意しお待ちしておりマッスル筋肉


マッスルしいたけとは??そう思った方はこちらをどうぞ^^


→ マッスルしいたけ由来


$しいたけ農家の販売戦略


リュウ画伯作
  野菜ソムリエ マッスルサトー



『マッスルしいたけは、どこで買えるの?』ということで。

ホームページからお買い求め可能です!
佐藤菌苑http://www.satokinen.jp

店頭販売は、JR高崎駅構内 群馬いろはです。

選りすぐりを販売中です!※敬称略※
どうぞよろしくお願いしまっする♪
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-10-17

訳ありナメコ菌床

テーマ:ナメコ
お疲れ様です。
佐藤元信でございます。


訳ありナメコ菌床をケヤキの地に置きました。
マッスルサトーですw




隣にあるのは、訳ありシイタケ菌床です。
芽が出てきました。そういった状況です。


そんなツイてる感じです。
いつもありがとうございます。
2018-10-16

【観察】トリコデルマについて調べました。

テーマ:トリコデルマ菌

お疲れ様です。

佐藤元信でございます。

 

 

続トリコデルマ観察。

マッスルサトーですw

 

 

 

 

訳あり菌床をハウスから出しました。

写真について、(おそらく)トリコデルマは、分生子(胞子)が作られていないと白色になるそうです。

分生子(胞子)が作られ多数集まると、緑色に見えるようになるとのこと。

 

分生子(ぶんせいし)というのは、子嚢菌及び担子菌門が形成する無性胞子のことである。 ある程度はっきりした柄の上に、外生的に作られる。 その形成の過程は体細胞分裂による。 また、分生子のみで繁殖する菌類のことを不完全菌という。

※抜粋:ネット検索※

 

トリコデルマというカビは伸びるスピードが速いうえ、樹木の成分であるセルロースを溶かす酵素の力が強く、森林の植物遺体を分解して栄養の循環に貢献する一方、シイタケなどの栽培では重要な害菌となる。

※抜粋:カビ図鑑※

 

 

 

 

写真について、試しに菌床被膜上のトリコデルマ蔓延部分を除去しました。

中央部の黒い線は、シイタケ菌・トリコデルマ菌による帯線だと思われます。

 

トリコデルマ属は300種類以上が知られている大きな属。

このうちシイタケ栽培における害菌として特に知られているのは、ビリデ、ハルチアナム、ポリスポルムの3種。

※参照:キノコとカビの生態学※

 

 

 

シイタケ以外のきのこが被害にあうこともあるそうです。

 

例えば、

トリコデルマコニンジィによる病害は、多くのきのこの菌床に見られる。

本病原菌が寄生すると、シイタケ菌糸の生長は阻止され、やがて完全に死滅、退廃する。

感染は、栽培袋または栽培ビンの口部から漏れた水滴が原因しており、ここから浸入する場合がほとんどである。

はじめは倍地上に白色が現れるが、やがて大きく拡がって培地表面を覆う。その頃になると緑色粉状に変わり、しだいに培地内部へ拡大する。

この菌の病原性は系統によって異なるが、かなり強力でシイタケ菌糸の間に帯線を形成することは稀である。とくに菌床の水分が多いと、短期間で培地全体に蔓延する。

 

発生条件

培地殺菌後の冷却時または種菌接種時に感染することが多い。栽培容器の口部に結露した水滴を伝わって浸入する。とくに菌床の含水量が必要以上に高いと、培地の冷却時に水滴ができやすい。培養中に高温多湿の条件を与えた菌床は、本病原菌の感染をうけることが多い。

 

防除対策

培地の水分は必ず適正値に留めること。殺菌後の冷却時に極端な低温を与えないこと。培養室内の温湿管理を確実に行い、高温多湿、ことに多湿状態は絶対に避けること。栽培舎の内外の微生物学的な衛生管理に常に留意すること。

 

※参照:栽培きのこ害菌・害虫ハンドブック※

 

 

 

シャーレ寒天培地 トリコデルマ・シイタケ菌床の一部培養実験。

左下の黒い部分が、シイタケ菌床の一部&トリコデルマになります。

10月13日スタートですので、本日16日で3日目。確かに伸長スピードが速い!!

 

 

ちなみに上の写真が10月13日のものです。

シイタケ菌床一部&トリコデルマを採取し寒天培地上に置きました。

 

以上、これからも観察を続けたいと思います。

 

そんなツイてる感じです。

いつもありがとうございます。

 

 

 

2018-10-15

【りん皮】じっくりじっくり成長します。

テーマ:マッスルしいたけ

お疲れ様です。

佐藤元信でございます。

 

 

徐々に成長具合が鈍化する菌床しいたけ。

しかし、じっくりじっくり成長していると言うこともできます!

物は言いよう(笑

マッスルサトーですw

 

 

 

りん皮もしっかり!菌傘も肉厚!

(りん皮とは、傘のケバケバのことです。あしからず。)

 

本日もマッスルしいたけ納品させていただきました。

ありがとうございます。

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

以上。

そんなツイてる感じです。

いつもありがとうございます。

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス