長野県西部地震

テーマ:
M6.8  最大震度6  死者行方不明者29名

山体崩壊により流れ出た土砂量
東京ドーム約29杯分に相当する3600万m3

これは34年前に起きた長野県西部地震。

この災害を風化させない為に毎年9/14には防災訓練が行われます


僕は消防団として地区の巡回と避難広報をしておりました。

災害のあった時刻には黙祷


全国で度重なる自然災害。

王滝村はここ数年噴火や地震や道路崩落…

何を呼びかけられ、何を学び、どのように教訓として活かしていくべきなのか。

災害に対して各組織が真摯に向き合い
対策をして安心安全な村創り。

身の回りの自分に出来る事からコツコツとやっていけたらな

って思います。

そして

自然と共存とは如何に智慧のいる事か…