ドッグトレーナー(続き)

テーマ:

 

 

じゃあ、私に何が出来るの?






 

そんなことを考えていくなかで

見つけた答えは、

 

私の立場で出来ること

私の立場だからこそ出来ること

 

 

それは《伝えていくこと》だと思ったんだ。

 




 

 

 

それで、色々調べて気になったのが

 

都会で野良犬なんてほとんど見かけないのに

日々、犬が保健所に連れて来られてること

 

 

野良猫に関しては

さくらねこプロジェクトが

(不妊去勢手術を行い殺処分を減少させる活動)

各地で行われている。

 

 

 

犬の問題をさらに調べていくと

ペットとして飼われていたのに

なんらかの理由で飼えなくなった

 

というケースが多いことを知りました。

 

 

⚫︎飼い主さんが病気になってしまった

⚫︎うまくしつけが出来なくて飼育困難になった

⚫︎もともと一生飼い続ける覚悟がなかった

(しばらく旅行に行くからと保健所に持ち込んで来る人もいるそうです。帰ってきたら新しい犬を買うとのこと。)

↑こういうケースはペットショップが今現在あまりにも簡単に生き物が買えてしまうが故におこってしまうんだろうなー

 

 

 

 

 

 

動物を家族に迎えいえれるときは

自分が病気になった後のことも考えて飼う!

 

一生飼う覚悟がないなら買わないのが一番!

 

 

 

この2つは、みんなで声を大にして

言っていって欲しい!私もそうする!

 

これから飼おうとしてる人が周りにいたら

こういうことを話してみるとか

 

普段の何気ない会話に混ぜてみるとか🤔

 

 

 

 

 

 

 

 

“なんで”ドッグトレーナーの資格を取ったのか

 

 




 

 

それはね、

 

《しつけが出来なかった》が

理由での殺処分行きを無くしたい!!

 

だから、ちゃんとした知識と情報を

多くの人に伝えていきたい!

 

と思ったからなんだ。

 

 

 

 

 

家族の一員として迎えたのに

飼えなくなる現状まで

問題となる行動が進んでしまって

困り果てた結果

やむおえず手放してしまう。

 

そんな悲しいことも実際あるんだって

 

 

 

 

《吠える》ことも《咬む》ことも

犬が本来持っている本能なんだけどね

 

知識さえあれば

そこまで進行しなかったかもしれない

 

良いトレーナーや対処法を

知っていればそんな未来はないかもしれない

 

 

 

 

 

そんなことを伝えて行きたいと思ったから

 

まずは私自身が

ちゃんとした知識を持ちたいと思い

勉強した結果の資格取得になりました。

 

 

CPDT-KAのことも

詳しく説明したかったんだけど

長くなっちゃったから、またこんどね!

 

 


最後まで読んでくれてありがとう😊

 

 

 

 

 

 

2019年は、

私があなたに伝えたい事を

もっと言葉にしていくよー!