ドッグトレーナー

テーマ:

2018年戌年(🐶)が終わるまえに…


話しておきたいことがあります!












実はね、昨年

ドッグトレーナーの資格を取ったの!


CPDT-KAという世界基準の

ドッグトレーナー資格





どういうものなのか簡単に説明すると


《犬を叱るのではなく褒めて伸ばす 》 

しつけをするトレーナー資格です


大事なとこなので強調してみた🤤

(後ほど詳しく説明しますね)








学び始めたのは2016年の春


そのころのブログ

ものすごく曖昧に書いてる(笑)







学び始めて、学校に通い始めた頃に

「べっぴんさん」の出演が決まったから

なんとなく話すタイミングを逃しちゃった…


どっちにも全力だったから

べっぴんさんを観てくれてる方には

それだけのイメージでいて欲しいなと

当時は思っていて




うーん、当時はね、

学校と撮影の両立で正直大変だった…


学校(東京) ←→ 撮影(大阪)

本当によくやったなって思う。






そして、ようやく昨年の冬に

ずっと目指していた


世界基準のドッグトレーナー資格

CPDT-KA」に合格しました!



またしても「仮面ライダービルド」の

OA期間とかぶり話すタイミングを逃す…













それで、私が話したいことは

資格を取ったよって事じゃなくて


“ なんで ”ドッグトレーナーの

資格を取ったのかってこと!







今でも殺処分される動物がいることに

ずっと、違和感と憤りを、感じていて


保健所という施設で

何をしているのかを理解したのが

小学生のころだったんだけど


どうして?という疑問と、

それと共に湧き上がる

どうすることも出来ない現実を知って

悲しくて辛かった。




そんなことをずっと長い間

普段の大半は目を背けて過ごし


ペットショップの前を通るたびに

脳裏にチラッとよぎり

数日は余韻のように憤りを感じる


そんな月日を重ねるなかで



先進国である日本の課題だって

他人ごとのように思っていたんだけど


(国の制度改善はもちろんして欲しい!)







だけど、

犬、猫、動物たちを飼うのは私たち


つまりは、

私たちの課題でもある!って思ったの








じゃあ、私に何が出来るの?






《次に続く》