いつもありがとうございます!

笑顔と子どもをの竹内まさおりです^^

 

先日の総務委員会にて、今年の7~8月に行われておりました市民意識調査の結果報告(速報版)に関する行政報告がありました。

 

本市の各取り組み関する満足度と重要度に関する市民意識は以上の通りでありました。

そして、そこから導きだされたニーズ【重要度(加重平均】×(5-【満足度(加重平均)】は、「行財政改革」とのことです。

 

来年の10月から更なる消費税の増税も行われる中、やはり市民が求めていることは、行政サービスの拡大ではなく、行財政改革、租税の負担減であることが分かりました。

 

例えば現在、市役所の隣ではクリーンセンターの新管理棟が建設中でありますが、「なぜクリーンセンターと一体設計で作らなかったのか」、や、「エコプラザ(仮称)整備を見直し、旧管理棟を管理棟として継続して使用すべきではないのか」といった厳しい市民意見も寄せられております。

 

クリーンセンターと新管理棟に関しては、私が議員になる前に事業者と契約が済んでしまっていた案件ですので今から見直すことは困難でありますが、これから方針を固めるエコプラザ(仮称)に関しては、まだまだ見直せる余地はあります。

 

一部の声の大きな人の意見を聞くのではなく、意識調査など統計調査をもとに、公正・公平に税金の使途、市政の方針を決めていかなければなりません。

 

また今年の冬には、5年連続となる市長、議員、職員のボーナス値上げも強行されてしまう状況ですが、市民の金銭的、時間的、精神的が少しでも増やせるように、おかしなことにはおかしいと、同調圧力には決して屈することなく申し上げて参りたいと思っております。