竹松うどん店のうどんでどんどんドーン! -2ページ目

竹松うどん店のうどんでどんどんドーン!

京都府北部の綾部市志賀郷町という日本の原風景のようなのどかな風景の中にあるうどん屋。
讃岐&全国行脚仕込みの純手打ちうどんを自慢の薪釜で茹で上げ、無化調天然だしのつゆでどうぞ!
うどんで田舎を元気にしようと日々奮闘中☆


テーマ:
この度の大雨で被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

幸いうどん屋は被害は無く、停電も断水も無いので通常通り営業致します。

但し、あちこち土砂崩れが発生し通行止めがり、志賀郷へのアクセスには迂回せねばなりません。最新の情報は下記のサイトでご確認ください。

道中お気をつけてお越しください。

本日7月10日、志賀郷町のJA何北支店にて何北火曜日市 with 七不思議マート・ほっこりサロンやってます!15時まで

http://dobokubousai.pref.kyoto.jp/douro/yukimichi/i/SRI_M001_Frm00.aspx?RegionID=7&MenuID=1


竹松うどん店 
綾部市志賀郷町儀市前13
11時から15時まで
0773211665
takematsuudon@gmail.com
定休日・数字に7.8.9のつく日


{94D4C8E4-E462-468D-9BE6-53C683FAF19A}


テーマ:
◎galleryうどん屋の蔵 予告◎

7/11〜8/6まで手描き染め作家の眞水さんによるTシャツとワンピース展があります。

夏の陽射しに映えるTシャツやワンピース、ハス柄の手ぬぐいが並びます。
京都北部初上陸です‼️
京都市内や関東で個展される時は初日行列が出来るほどの人気作家さん♡
お楽しみにしてて下さい☺️

https://mamizu.net/

▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ 

・手描染 眞水 プロフィール
自分が着たいTシャツを作ったのがきっかけで眞水が生まれました。京都というものつくりの根付く街で、和の花から描き始めました。
今ではすっかり花の名前にも詳しくなり、ご近所の庭先や旅先で新しく見かけた花が気になって仕方がありません。個展で眞水の服を着て嬉しそうにしてくださってるお客様方に会える事を楽しみにしています。現在東京在住、一児の母。
経歴
1978年 3月3日 京都府向日市生まれ
2000年 京都造形芸術大学 日本画コース卒業
2002年 京展入選
2002年 眞水として活動開始
2003〜2011年 京都知恩寺手づくり市、名古屋クリエイターズマーケット、益子陶器市など出店
2007年 8月京都西陣にある雑居ビル内に工房をかまえる
2008年 8月京都西陣大宮にある吉靴房内に工房移転
2010年 NHK『猫のしっぽカエルの手』出演
2012年 眞水10周年をむかえ、結婚を機に東京へ移転
2012年 ナガサキリンネ、杜の都クラフトフェア出展
2015年 育児のため一年休業後、制作再開 HPリニューアル
京都(ちせ、アイタルガボン)、東京(無垢里)、宇都宮(パパラチア)、梅田阪急、名古屋、仙台、福山など各地で個展をしながら活動中 (2015年記)
{E5909CF0-B795-47B2-8C8B-C292A5472F7F}



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス