一口馬主の【うまうま365日】

一口馬主の【うまうま365日】

仕事も遊びも「明るく楽しく一生懸命」を
モットーとするサラリーマンオヤジが、
愛馬とグルメの近況を書き留める
札幌をこよなく愛する元札幌観光大使の
ブログです。(旧【うまうま365日】)

       


こんばんは!

今週と来週、新潟で有力馬3頭が鞍上福永にて出走します。

まず今週は東サラ馬ルージュスティリア(2歳牝:父ディープインパクト、母ドライヴンスノー、藤原英昭厩舎)

(近況)
藤原英調教師「ここまでジックリ乗り込んで態勢は整っています。将来性があり、これからの馬だと見ていますが、調教の動きを見てもセンスの良さを感じるので、レースでどういう走りをしてくれるのか楽しみにしています。レースまで数日あるので微調整をおこない、いい状態で送り出せるよう努めていきます。現時点の馬体重は460キロです」
※8月1日(日)新潟5R・2歳新馬(芝1800m)に福永祐一騎手で出走します。

次に来週出走するシルク馬リズムオブラヴ(4歳牝:父ディープインパクト、母ミュージカルウェイ、藤原英昭厩舎)

(近況)
藤原英昭調教師「先週のゲート試験の後は、左前脚に硬さが見られましたが、すぐに治まってくれたことから、25日に坂路で終い重点で時計を出しました。時計自体は全体で58.3秒と速くは無かったものの、軽く促すとラスト1ハロン13.0秒と、軽快な脚取りで駆け上がってくれました。そして、29日に福永祐一騎手に手伝ってもらい、坂路でしっかり負荷を掛けてもらったところ、『仕掛けてからの反応は良かったですし、抜群に良い動きでしたよ。これでもう一段階良くなってきそうですね』とコメントし、やればいくらでも時計が出そうな感触でした。先週よりも息づかいが良くなってきましたし、順調に進められていますので、このまま問題なければ、8月7日の新潟・芝2,000m(牝)に福永祐一騎手で向かう予定です」

そして、サンデー馬ステルナティーア(2歳牝:父ロードカナロア、母ラルケット、木村哲也厩舎)

(近況)
来週8月8日(日)新潟・芝1600m戦に福永騎手で出走・デビュー予定です。本日(水)ウッドチップコースにて併せ馬で追い切られて追走併入しています。木村調教師は「今日は気持ちが落ち着いており、集中して走っていました。先週よりいい動きを見せてくれました。デビューまでこのまま丁寧に調整したいと思います」と話しています。

期待の牝馬3頭

そのうち2頭(ルージュスティリアとステルナティーア)はハラハラドキドキのデビュー戦

今週来週と暑い(熱い)8月になりそうです。