竹工房 こやま

竹工房 こやま

自然の素材、“竹”と“流木”に魅せられ、その素材を活かした和の空間作りに挑戦しています

シリーズ2作目の行燈です。

孟宗竹の根をベースとした1m弱の行燈です。窓材には1作目と同様にワーロン紙を使用していますが、今回はワーロン紙にさらに和紙を張り付け透過率を下げた窓にしてみました。行燈周りが柔らかい明るさに溢れています。