5月11日の夕方、
実家の私の部屋では網戸越しに虫の声が響き、
感傷的な気持ちになりながら、
不可思議wonderboyのPeliculeを聞いた。
 
蚊も出没しはじめて、
蚊取り線香に火を着けて立ち昇る煙の匂いが懐かしい匂いで、
言葉に出来ない感情みたいなのを感じながら、
シャワーを浴びてリビングで冷えたお酒を飲みながらテレビを見るのであった。
 
さて今回は、
先月の4月13日に地元の友達とツーリングしてたんで、
その時の事を書いていきます。
 
ちなみに8時に地元のスーパーに集合だったのに、
8時20分についた私が一番乗りだった件に関しては
いつも通りの事なので何も言及すまい・・・
 
青梅街道の柳沢峠周辺は雪残ってたよ。

 

 

天気は最高、
富士山もクッキリ見える。

 

 

去年の11月にも来たけど、
再度やってきました、山梨県名物ほうとう!

 

 

ふーじーさーん

 

 

河口湖一周中
 
 

 

 

はい。

 

 

私(一番右)のバイクとの一体感が完璧だと思うんだけど、どうでしょう?
 
image
バイクは斜め前から撮ると映えると思う。
 
河口湖プラついたら、高速使って埼玉に戻り、
飯能市で友達の友達の自主製作の動画作りに参加した。
出来上がった動画を見たら私だけ大根役者だった。

 

 

飯能駅の裏にある美杉台のあさひ山展望公園
 
image
黄昏てて結構好きな写真(友人撮影)なんだけども、
この時の会話内容は、
 
(あの建物SATYじゃね?)
 
とかどでもいいこと。

 

 

陽が西の奥秩父山塊へと落ちていく。

 

 

それに比例して私の影は伸びていく。

 

陽が落ちた後は、家に帰ってダラダラするのであった。

そんな4月のとある日の話でした。

 

 

PS

 

image

ハードオフで格安で売られていたこのゲーム。

あまりの難易度の高さに3日ぐらいで飽きて放置しているところである。

昔のゲームの難易度の高さヤバない?

 

ではでは次回へ続く。

 

 

 

 

近頃まったくブログを更新していなかった。
怠けているわけではないが、仕事が忙しいとかそういう事にしておこう。
 
東京で彼女と暮らし始めてもう2カ月ぐらいたつ。
仕事終りの帰宅ラッシュにも、
スーパーのレジで5分ぐらい並ぶ東京の日常にも慣れた。
 
気づいたら年号は令和に代わってるし。
平成ギリギリに初彼女ができた私は、
愛とかいう不確かな存在にイライラしたり悩んだりして生きていて。
【一生旅人】なんてアホみたいに叫んでた時代をどこか懐かしく誇りに思い、
その一方、最近では【現実見ろよ】と言う自分がいて。
結局どこに流れていくのかも想像つかない日々をもがいているわけである。
その点では【人生は旅である】という表現はあながち正しいのかもしれない。
 
そんな私と彼女との旅を今回もダラダラと更新していきまーす。
 
 
 
 
 
 
今頃桜かよと言われても弁明のしようがないが、
平成最後の花見をどうぞご一緒に・・・
 
 

 

ツイッターで目黒川の桜が凄いとの情報を得たので、
彼女と一緒に目黒川を散策してきましたよ。
 
余談だが、埼玉県には【黒目川】という川があり、
そこも桜が咲くので、間違わぬように。
(黒目川のが人も少なくてのんびりできると思うけど・・・)
 
 
 

 

 

桜は特別扱いされてるけども、
季節を報せない花なんてないのさ・・・
って竹原ピストルさんが歌ってたなあ。
 

 

 

冬の寒い時期を越えて咲く最初の花だからやっぱ、
みんな心躍るんだろうね、
私もそんな一派の一人だし。

 

 

ただしここは東京である。
人込みが嫌いな奴は東京には向いてない。
 

 

 

良い写真撮れた
(彼女が撮影)

 

 

ところ変わって、吉祥寺の井之頭公園で、
唐突に花見が始まった。
 
桜も多いが、
圧倒的に人の方が多いので、叙情もクソもないが、
お酒は美味しい、それがすべてである。

 

 

池袋から電車で一本、
飯能市の中央公園に来ました。
 
私にとっては地元で、
旧友とばったりでくわしたりする。
なお、車で来たためお酒はお預けである。

 

 

まんかい!

 

 

 

彼女さん。

 

飯能市と言えば、そう!アニメの(ヤマノススメ)の聖地。
中央公園前のコンビニはこんな感じでした。

 

 

これは私の個人的な意見であるが、
桜は夜の方が好きである。

 

 

飯能市から青梅市に抜けて、小作駅で麻婆豆腐を食べる。
ここは、旅人ミッチーさんから教えてもらった本当においしいお店。
今後もちょくちょく通う予定である
 
そんな4月上旬の出来事でした。
 
この後も、旧友とツーリング行ったり、
ゴールデンウィークに彼女と東北一周したりしたんだけど、
それは、また後程。
 
ではでは、次回へ続く。

 

 

 

ポエトリーリーディング
っていうジャンルの音楽を知ってる人は、
きっと多くは無いと思う。
そして好き嫌いの分かれる音楽だとも思う。

高校生の頃に聞いたamazarashiの楽曲に、
詩の朗読みたいな曲が沢山あった。
当時は、なんだコレ?ぐらいにしか思って無かったが、だんだんと中毒になっていき。

それがポエトリーリーディングというジャンルと知ったのは結構経ってからだった。

2017年12月、
私はMOROHAの音楽と出会った。
彼らもポエトリーリーディングを演奏している。

革命という曲を聴いた私は、その衝撃で動けなかったぐらいだ。
今、夢を追ってる人がいるなら、
一度、革命って曲聞いてみてよってオススメしたい。


そして、今回のブログで書きたいミュージシャンは、

不可思議wonderboy

いいから黙って(pellicule)って曲を聴け。
その後に、(世界征服やめた)を聴いて。
更には(銀河鉄道の夜)も聴いてほしい。

偉そうな事を言っているが、
私も知ったの最近で、他の曲はあまり聴いていないんだ。そんなミーハーな私だけど、
言わせてほしい。
本当に最高な音楽なんだと。



実はこの不可思議wonderboy、
2011年に24歳で亡くなっている。
不可思議wonderboyの書く歌詞は、
早くにして死んでしまう事を分かってたかのような歌詞で、うまく言葉に出来ないんだけども。
命を賭けて生きてきた人なんだなと思うんだ。


本当にさ、私は文書を書くのが下手だから、
こんなブログじゃ全く伝えられないし、
私の好きな音楽の押し売りなブログだけども。
書かずにはいられなかったんだ。



さて、話は変わるけど、
最近の私は平日働いて土日は休んでと、
至って普通な生活を送っている。
桜が咲いたから花見もしたし、
先週は河口湖までツーリングもした。

それらは次回まとめて書こうと思います、
ではでは。