ほいみんの のんびり日記

ほいみんの のんびり日記

人生は旅である。誰もが言っているつまらない言葉だけど
本当なんだからしょうがない。


マイル修行も終わって、6月は旅行も1カ所のみ。

 

基本は動物園巡りなので、今回は旭川の旭山動物園に行きました。

 

旭川には特に良いイメージもなかったのですが、町は綺麗だし、なにより自然が豊かでそれでいて放りっぱなしの自然だけではなくてちゃんと整備もされていて、ほいみんはとても気に入りました。

宿泊したホテル近くの公園はとても広く、こちらではいろいろとうるさくて出来ないような鳥のえさやりなども普通にしていて、のんびりしていて良かったです。

 

コンビニ袋にたくさんなにか詰めてカラスに餌やりしているおねいちゃんを見かけた時はさすがにびっくりしましたが、冬が長く寒いこの地では、野生動物は貴重な存在なのでしょう。

 

ほいみんもコンビニで生米買って撒いてきました(・∀・)

早朝の石狩川を2日間、けっこう長い時間散策したのですが、野鳥もたくさんいて、整備されている場所とそうでない場所が適度に混在していて、とにかく気持ちが良かったです。

 

冬さえなければここに住んでもよいと思ったぐらいなのですが、何しろ旭川ですからね・・・冬はきっと耐えられない・・・。

 

旭山動物園も、なんだかんだ一生懸命見ても半日ちょいで見れてしまいますが、とても楽しかったです。

しろくま親子

 

もっと混んでいるかと思いましたが人も少なく、ゆっくり見ることができました。

 

マヌル猫

 

天気予報は悪かったんですけど、行ってみたらずっとお天気でした。

 

暑くてトラも風呂に入ってました。

 

 

もう一回、今度は川沿いをバードウォッチングしに行ってみたいなと思ってます。

 

トレードは何もしていません。日本株は1つだけずっと持っているのですが、これが実を結べばよいのですけど。

 

7月は予定がなく、8月にはまた旅行に行く予定です。

 

それでは6月お疲れ様でした。

マイル修行は今月で目標達成したのでストップですが、国内旅行は月1以上ではこれからも行きたいと思ってます。

 

海外は、予定では年内3回、来年も数回行ければと思っていますが、昔ほどの気力がないので、ほどほどに行ければ。

 

5月は2カ所。最初は函館に。

 

GW明けの平日に行ったのでガラガラでした。

 

乗っているのはここの人なので、実質ほいみんひとり・・・

 

頂上にはバスで来ていた学生もいましたが、ここまで空いているとさすがに寂しいですね。混んでいるよりは良いのですけど。

朝市でこれを食べるために来たようなものですが、呼び込みがしつこいのであまりいろいろ見ないで、小奇麗なところにサクっと入って食べてきました。

せっかくなので市電にも乗って、ぐるっと。函館は意外と小さな街だったんですね。前に来た時とイメージが少し違いました。観光客がいないせいでしょうけど。

泊まったホテルの朝食がこれでもかっていうぐらい何でもそろっていてしかも質もよいのでびっくり。朝食会場が大行列になっていたのはそういうことかと納得。

いつもお土産は、適当にガチャをやって持って帰りますw 土地のものとかは関係なく、行った記憶とリンクできればOKです。

 

2カ所目は和歌山。和歌山と言えばパンダしかありません。

が・・・

 

全くやる気がない。

 

おい、給料分の仕事しろ

 

おー-い(・∀・)

 

楽な仕事しやがって・・・

もう少し戯れの絵が欲しかったんですけど、まあこれもパンダっちゃあパンダですね・・・。

 

ほいみんの好きな鳥類もたくさん、あちこちにいて飽きないです。

 

 

いろいろ工夫されていて良いっすね。

 

 

イッヌにまで芸をさせてました(・∀・)

 

 

一日たっぷり楽しめました。

 

 

トレードは何もしていません。6月もやって1つか2つですかね。たぶんやらないかもです。

それでは5月お疲れ様でした。

マイルを目的にした国内旅行は5月で終わりになりますが、トレードをほとんどやらなくなって暇なので、6月以降も旅行は行きます(・ω・)

 

今月は3カ所。最初は釧路。

 

閑散としてました。ロシア人ぽい人が結構たくさんいたのが意外でした・

 

市場で、勝手丼を食べました。

 

まず総菜屋でご飯だけ買って、それを持ってトッピングを売っているお店で自分で選びます。好き嫌いが激しいほいみんには、こういうやり方があってます。ウニとか勝手に乗っけられちゃうと、ウニに接触している食べ物ごと食べられなくなっちゃうので(・ω・)

 

これで3000円ぐらいですが、具材を選べば1500ぐらいでたっぷり食べられます。

湿原は穏やかで、遠くで鶴の鳴き声が聞こえました。

 

この子は義足の子で、前日に動物園で見たのですが、普通に田んぼにもいましたね。

一番の目的は、猛禽類医学研究所というところで、事故でレスキューされた鳥たちを見に行くことでした。

 

野生に戻れない鳥は、ここで終生暮らすことになります。

 

次週は鳥取。出発時間も短い弾丸日帰りです。

 

砂丘を見るだけなので、さっと行ってさっと戻ってきました。行く場所を前もって決めていれば意外といろいろ見れます。

 

遠くまで歩いてもしょうがないし、砂丘の生き物を荒らすのが問題になっているので、人がいる場所を少し歩いて戻ってきました。

ラクダに乗りたかったんですけど、前にオーストラリアかどこかで乗ろうとして近づいたらすごく臭かった記憶があるのでやめておきました・・・

 

ゴンドラで見晴らしの良いところへ。

 

最後は砂~場ックスでコーヒーを飲んできました。

 

実はここで細かい砂を吸い込んでしまったらしく、この時から喘息がずーっと続いています・・・。

 

最後はサロマ湖へ。最寄りは女満別空港なのですが、行ったことがない紋別オホーツク空港から行きました。

 

リゾートホテルの部屋には鳥見のスコープが用意されていました。

 

この日の到着直後はものすごく風が強く、着陸できなければ引き返すか旭川空港におりるという条件付きフライトだったんですが、まさに着陸時刻ぐらいの時間に知床で遊覧船の事故があったようです。

 

 

滅茶苦茶寒いし、強風でまともに立っていられないぐらいだったので、外出はほとんどできませんでした。

 

 

夕方になって風が収まってきて、雲も途切れてきたところにちょうど夕日が見えました。ここの売りのようなので見れてよかった。

 

 

食事もおいしくてなかなか良かったです

 

 

来月はたぶん2カ所ぐらいの予定です。