ほいみんの のんびり日記

ほいみんの のんびり日記

人生は旅である。誰もが言っているつまらない言葉だけど
本当なんだからしょうがない。



テーマ:

10月成績 - 4,416 万  含みが + 3,930万

 

とうとう流動性がなくなった状態で新興の投げが始まってしまったので、持っていたビープラッツとベストワンをひたすら投げていました。

 

板薄銘柄で徹底的にやられる最悪のパターンで、投げ始めると自分で株価を下げてしまうため、いくら投げても含み損が減らないという状態に陥るわけですが、それでも投げないといけない時というのはあって、その大損まで含めてセットで手法と考えなければいけないので、四の五の言わず自分で株価を20%以上も下げて投げ続けました。

 

それでもビープラッツは回転もさせていたのでそれなりの利益にはなりましたが、もう片方は早めに投げ始めたとは言えどうにもならず・・・。

 

まあしょうがないです。今は株だけでなく、すべての事に対してモチベーションが0なので、それでも投げよう、という気力が残っていただけでも不幸中の幸いという事で。やる気のない奴が勝ってはいけないのが株式市場だと思っているので。

 

最後にヤケクソではないですが一つ買って、これでダメなら全部投げ出しちゃおうかなあ、と思ってます。でも神様はとても意地悪なので、楽な方向、楽しい方向には導いてくれないんじゃないかなあとも思っています。

 

9月、10月と旅行に行きました。今はちょっと気力が湧きませんが、そのうちに気力が戻れば少し書き残そうかなと思っています。

多分、これからはふらっとどこかに行ってしまう事が多いと思うので。

 

なんかネガティブな内容になってしまいましたが、とりあえず持病のめまいは酷いですが、特に新しく病気にかかったわけでもなく、精神病でもなく(メッセージでそういう質問が来たので)、びっくりするほど痩せてしまいましたが、知らない人から見たら普通に元気です。

 

いろいろとね、モチベーションが回復しがたいレベルまで下がってしまったという事です。毎年、秋は何もなくてもひどく落ち込む周期なのですけど。

 

一つだけ良い事がありました。私が寄付をしたお金で、土地を買収して名前まで入れて野鳥の保護区を作ってもらえることになりました。

 

寄付は、お金でも名声でも、見返りを期待した瞬間にそれは商行為と何も変わらなくなってしまうと考えてはいますが、それでも、寄付したお金はこちらからは本当に使われているのかすらわからないわけで、実際に形になるというのは、きつい毎日の中の嬉しいお知らせで、何か救われた気がしました。これだけが、もう少しトレードを続けようかなと思うモチベーションです。

 

老害は人の利益を吸い取らずにとっとと引退しろ、と思うかもしれませんが、株の世界は年齢性別何の関係もなく結果がすべてなので、早く実力で老人を引退させて下さい。

 

それでは10月お疲れさまでした。

 

持ち株 〇4〇〇


テーマ:

9月損益 -113万 含みが +3,774万

 

月の3分の1は旅行に行っていて、そのほかの日も何もなく、という感じです。

 

期変わりIPOが噴くのはよくあるパターンなので、気力が充実していたら割と簡単だったんでしょうけど、今月は全く何も見ていないに等しい状態で、手を出せるはずもなく。

 

バリュエーション無視のパターンのなかでも、PER無視はどうとでも対応できますが、同業の時価総額まで無視して飛んでいくような相場は

正直参加したくないんですよね。私の時間軸ではこのギャップは収束に向かってしまうので。先駆けて出来高が落ちた段階で逃げられなくなってしまうという事ですが。

 

トレード的にはそれでもポジを持っている以上、何か考えないといけないので、いったん気持ちをリセットするにはどうしたらよいかを考えて撤収方向でやっています。簡単に勝てる時期に逆向きに動かざるを得ない、というところで、下期は(年末だけはわからないとしても)ほぼ勝負あり、といった所です。

 

トレードも、人生スタイルも、これまでの無気力のなにもしない状態からは変えてゆくと思います。方向はまだわかりませんが、いずれにしてもトレードに関しては完全に引退という状況ではないわけで、立て直してメリハリをつけていかなければいけないなと思っています。

 

持ち株

4〇〇〇 6〇〇〇 7〇〇〇


テーマ:

8月損益 +896万 含みが +5,054万

 

月初からずっと苦しい展開で、一時はマイ転して大きく落ち込むという展開になりましたが、なんとか持ち直して月末を迎えることができました。勝った負けたはなく、長期戦になりそうです。

 

プラスの分は、持ち株が下がる過程で信用で参加してそれを利確した分です。現物だと買い単価が変わってしまうため、あくまでも戻る前提で信用買いでの短期勝負です。

 

全体相場頼みなのと流動性のなさで身動きがとれない現状ですが、決して負けているわけではないので、焦らずにいこうと思っています。

IPOもまたぼちぼち始まりますが、しばらくはトレードに打ち込めるか微妙な時期なので、可能なら参加する、のスタンスで臨みます。

 

それでは8月お疲れさまでした。

 

持ち株 4〇〇〇 6〇〇〇