福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと -2ページ目
2018-07-04 06:49:18

震災を経験して嫌いになった言葉

テーマ:福島県の出来事

東日本大震災から7年以上たちましたが

今でも聞くと(見ると)心がザワつく単語があります。

 

1.真実

 

2.正しさ

 

3.説得

 

1.真実ってなんでしょう?

真実よりも大切なのは受けとめることではないでしょうか。

 

2.正しさってなんでしょう?

学生時代のテストには正しさを求められるかもしれませんが。人間としてあるべき姿?犯罪は悪いこと? けれど戦争規模になれば殺人さえも「正しく」なる。

 

3.説得ってどういうこと?

自分の正しさを説き得ることですか?

 

あの事故があって以来

「避難する」「避難しない」のやりとりの中、

私自身の「正しさ」を信じるがゆえに「説得」し、

大切な友情をいくつもなくしました。

 

元々好きではない言葉ですし

そもそも「説得される」という

行為そのものがニガテでしたが

以来大嫌いになりました。

 

   ・

   ・

久しぶりに嫌な言葉をある投稿から見つけて、

古傷がうずきました。

 

 

 

 

2018-07-04 03:07:51

文章から熱量がはかれる

テーマ:自分史活用アドバイザー

文章って温度があるのですよね。

不思議ですよね。

 

ばばばーっと書き殴った文

心が入っていない文

伝わってくる。

 

元気がない文章

悩んでる文章

自信なさそうな文章

なぜか伝わる。

 

今、ウキウキしているな

楽しんでいるな

…ちょっと調子にのっているな

というのも伝わってくる。

 

熱量に惹かれて集まってくる人がいる。

ほんとに不思議だと思います。

 

   ・

   ・

24日のイベント報告にまだ取り組み中です。

あの感動を、どこまで書けばいいのか。

どこを切り取るのか迷っている。

 

…ということで今、3時です!

 

 

2018-07-02 09:14:10

起こした文章から勇気&元気をもらう

テーマ:自分史活用アドバイザー

24日に開催した「私たちのターニングポイント」

助成元への報告書とリポート作成に

先週末から取り組んでいます。

 

…がっ!

 

熱さに負けて、思うように進みません。

「であるならば、早起きして取り組もう!」

と思っていたのに、まだ…(><)

 

そこで初心に返ろうと、2日かけて起こした

文章を読み直すことからはじめました。

 

音声で聞くのもよいですが

文字をたどっていくと目→耳→心へ

感動がよみがえりますね!

 

よおーし!今日こそは終わらせるぞ~。

そして次なるターニングポイントに進むのだっ!

 

 

 

2018-07-01 14:15:34

会話の中からアイデアが生まれる

テーマ:起業

現在も続いている、

ある起業家支援サイトに

頻繁に入り浸っていた10年前。

 

そのサイトの統括役でもあった

起業家支援コンサルタントの方が

 

 「会話の中からアイデアが生まれる」

 

と言ってらしたことを

当時まだ、起業家の卵でしかなかった私は

とても羨ましく感じたものです。

 

あれからだいぶ年を重ね

ようやくこの言葉を

体感できるようになった今日

 

電話越しに話した友人との会話から

ヒント…ではなく、

心のひっかかりが流れたように感じました。

 

 

 

わくわく! だったり

スルン☆ だったり

ふわっ~♪ だったりと

私の場合「解」は、体感を通して生まれます。

 

でもそれを体験できるのは

お互いに信頼感があるときだけ。

 

 

胸襟を開かない会話には、

会話の中味に対して抱く感情しか生まれない。

 

それでも会話を続けるのか。

それとも話すことをあきらめてしまうのかは

お互いの関係性によって

変わるのかもしれませんね。

 

喜多方市山都町在住の有機農家さんの野菜

野菜が生きています。本文と画像は関係ありません。

 

 

 

2018-06-30 23:42:57

インタビュー記事が掲載されました!

テーマ:人生

昨日は思いがけない方から
お電話をいただきました。

 

どんな電話だったのか?というと

会津若松市内で、私に似た人を見かけたので

「もしかしたら武田は会津若松市内にいるのでは?」

と思って電話をくださったそう。

 

その電話を私は、

残念ながら郡山市で受けたのですが(笑)

 

もしも私が会津若松に来ていたら
「武田に会いたい」と思って

かけてくださったのかしら?

 

と妄想したらもう、嬉しくて、嬉しくて!

 

その前に小さな悩み事を抱えて

ちょっとふさぎ込んでいた気持ちが

あっ!という間に晴れました。

わけながらゲンキンなやつです・苦笑

 

   ・

   ・
日頃お世話になっている

NPO法人コースターさんが
私のインタビュー記事をまとめてくださいました!

 

タイトルはズバリ☆震災前からずっと

この思いを込めて行動してきたこと…。

 

「武田悦江として、福島県に何かを残したい」

 

スタッフのようこさん、ありがとうございました♫

2018-06-29 09:54:05

振り返りの時間が楽しい♫

テーマ:福島県の出来事

いま24日(日)に開催された

「私たちのターニングポイント」の
「一人振り返り」をしています。

 

記録に残すことで

記憶をなくさないようにという理由と

もう一つは、進行役の私個人の反省会としてです。


録音した音声から聞こえてくる

ゲストのお声のトーン。

 

軽快な口調とそこに反応する会場の笑い声がステキで

あの感動をもう一度味わえるという

なんとも贅沢な時間です。


この感覚「前にも覚えがあるなぁ」と心でたどったら 

柳津町の塩田さんをお招きして開いた

「なぜ小さな宿で500回も講演会を開催することができたのか」

の録音音声を聞いたときにも、

同じときめきを感じたのだった~。

と思い出しました。
 

このように私は、できごとや人との出会いを
「感情で記憶する」ことが多いのです。
いやいや、女性ならではなのかもね~(^^)

 

 

お話を聞くスタイルではありませんが

手順を学ぶ中で講師の先生から

ときめきを感じることができますよ~。

すでに一度、開催経験があるからわかるのです♫

 

あと1週間後となりました。

まだお席はございます~!

ご参加表明をお待ちしております!

https://www.facebook.com/events/204602786817429/

 

 

 

2018-06-26 20:16:00

「私たちのターニングポイント」好評のうちに終了しました!

テーマ:自分史活用アドバイザー

おかげさまで多くの方に参加していただき

「私たちのターニングポイント」は無事に終了しました。

 

アンケートの感想を読ませていただいても

ゲストのお話に感銘を受けたというものばかりで

運営者冥利につきました。

 

またゲストのお二人からも

「自分の人生について改めて考えるきっかけができた」

「卒業した学校に久しぶりに行ってみたい」

「イベントの構成がよかった。社会教育実践そのものでした」

など、ありがたすぎる感想をいただき

改めて「たいへん時間がかかったけれど、やり終えて本当に良かった!」

と思えました。

 

今、報告書作成や、リポート作成、

今後も続くイベントに向けての下準備に追われています。

 

何かの形にまとまったときには

こちらでも報告させていただきますね!

 

 

ありがとうございました!

 

自分史作成、自分史講座に関するお問い合わせはこちらから!

 

▼まだまだ募集中→「和綴じノート教室」開催もお忘れなく!

 

2018-06-25 11:36:27

社会的な課題を表現する奥に見える温かさ(万引き家族)

テーマ:日常生活

「1日遅れの父の日」に行った

映画「万引き家族」。

鑑賞後の率直な感想は

「よくわからない」モヤモヤ感でした。

 

理由の一つは

登場人物のセリフが

つぶやく程度の音量のときもあり

聞き取りずらかったために

 

全体のキーとなるセリフの

いくつかを聞き逃してしまったことで

登場人物の相関図がわかりにくかったのです。

 

モヤモヤ感を解消するために

上映パンフレットを購入しましたが

内容は俳優さんたちの感想や

とてもいい雰囲気の現場だったこと。

それがパンフレット全体からふわっと感じられたこと。

 

そのふわっと感は、

映画のストーリーとは真逆だったために

違和感がぬぐえない。

 

なのに、ふとした瞬間に

なぜかあの映画のワンシーンが

浮かんでくる…。

 

この奇妙な感じを払拭したくて

注文した原作が昨日届いたので

今朝、朝の家事を終えた後に一気に読み終えました。

 

そしてわかりました。

表面的な「社会課題」の奥にあった

温かなものの正体がです。

 

詳しくは映画をご覧ください。

次にパンフレットをお読みください。

さらに知りたかったら原作をお読みください。

 

私自身は後半シーンをもう一度鑑賞したいと思います。

後半シーンに出てくる俳優さんのセリフの

一つ一つを噛みしめたいからです。

 

2018-06-22 20:17:14

「語る自分史」私たちのターニングポイント 開催に対する思い

テーマ:自分史活用アドバイザー

自分史そのものについてはずっと

折りにつけて語ってきました。

 

けれど「語る」に特化した理由については

あまりお話ししていなかったと思います。

 

私はネットライターとして

ライター人生を歩み始めたわけですが

元々は「人の話を聞き」「文章に起こす」

仕事にずっと憧れていました。

 

でも実は私は難聴です。

 

現在は補聴器をつけていますが

(要するに耳版の眼鏡ですね)

 

補聴器はとても高価なので、

大切な会議の時や、勉強会を受ける時には

トランシーバータイプのものを利用していました。

 

そんな私が人の話を聞き、

文章を起こす仕事をするなんて難しいのでは?

と悩んだ時期がありました。

 

そうですね。10年くらい前かしら。

 

同時進行で、

起業家が集まるポータルサイトにも入っていました。

そこでは起業や事業に関する考えや出来事に関して

ネットで議論を交わすだけではなく

起業に関するリアルイベントも行っていました。

 

リアルイベントをぜひ「福島でもやりたい!」と思い、

起業家支援者をゲストにお招きし

郡山駅そばにある会場で

行ったのは2010年11月のことです。

 

初めての司会・進行役。

緊張と、ガチガチに震えていた自分を

今、懐かしく思い返しています。

 

   ・

   ・

 

その後震災があり、インタビュー集を出し

自分なりに役目は果たしたように

思えたときもありました。

 

けれどさらに欲が出てきたのです。

それは・・・

 

インタビューという手段で相手の話を聞き

文章に起こす

 

・・・だけではなく

 

人のいる場でゲストの話を聞き

対話のやりとりをしたい!という気持ち。

 

 

ゲストの話をリアルに聞くことで

その場に集まった人たちの意識が整い

新たな希望(展開?)が生まれる場。

場に集まったみんなが「思いを共有できる」こと。

 

そんな場をつくり出せる人に

なれたらいいなぁという気持ちです。

 

  ・

  ・

 

それだけじゃないんですよ。

一緒に楽しい場をつくるお仲間も募りたいです。

 

同じ感性を持つ、

若い方の考えを伺いながら

楽しい場をつくりたい。

 

24日に開催する「私たちのターニングポイント」は

そのキックオフイベントです。

 

まだ、お席に余裕はあります。

ご参加ご希望の方のお申し込みをお待ちしています。

 

 

2018-06-21 23:38:43

うまくいく人には大義がある

テーマ:道を究める

メールマガジンの執筆を

請け負っていた時代がありました。

 

当時は竹内謙礼さんの

「売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方」を

バイブルのように読んでいたものです。

 

先日、たまたま竹内さんの

インタビューを読む機会がありました。

その際にハートをギュッとつかまされたのが

タイトルのキャッチです。

 

・売り上げを上げることが目標

・目指せ!月商〇〇万!

 

と事務所に書かれた会社はダメだと。

なぜらばそこに「大義」はないからだと。

この言葉にうーんとうなずきました。

 

たまたま福島県に住むことになったことで

私は子ども時代の夢を叶えた。

その恩返しをしたい。

 

「生まれ故郷埼玉県と福島県の

かけはしとなるようなことをしたい」とは

震災前から考えていました。

 

実際に福島県を紹介するサイトのナビゲーターをしたり

このブログを立ちあげたりしました。

 

2011年に震災を経験し

過労で2回倒れるなど、大変な思いもしましたが

(私だけではなく、多かれ少なかれ

みなさん、体験されてきたことです)

 

経験したからこそ、

自分の「大義」も固まったように思います。

 

その大義を、どう行動に落とし込んでいくのか。

昨年から、いろいろ考えています。

 

地元の実業家集団の方々が

「大義」をビジネスに、あるいは

ボランティアに結びつけている姿も見てきました。

 

若い彼らの姿を見本にしながら

自分の年齢でできることはなにかを。

もう少し考えていきたいと思う今日この頃です。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.