【高山!この度、コンサルタント業界に進出いたします】

今それに必要な執筆活動に勤しんでおる訳ですが。

その前に、10年間、このアメブロで書いてきたことや、書きたかったけど書けなかったこと、

一度整理しようと、

人生の棚卸しも同時進行しています。


昨年の今頃、若き友人のチーム0(ゼロ)さん+AKITOさんたちにお手伝いいただき、主に書類関係をはじめとする「お金」にまつわるもろもろの大断捨離大会をいたしました。

その時、私の中にふと湧いたこと。

それは、「そろそろ子離れして自分のためだけに働こう」でした。

そして、チーム0さんたちに、

「私、就活始めます!」と宣言しました。

 

当時、私と末娘は、「やりたいこと徹底的にやろう大作戦」の真っ最中で、

お金と体力が許される限り、

●食べたい時が食べドキ〜高山家深夜食堂を真夜中に開催したり、(主に参加者末娘と2人だけw)

●目指せ!世界一のユーチューバー〜YouTubeマーケティング研究所という名目で、

1日24時間トイレでもお風呂でもスマホで好きな、気になる動画見まくってたり、

自分的にも世間的にもタブー視していることこそ人生の成功的?サムシングなチャンスがある

と、

そもそもウチらタブー界出身者だしw

で、

勝手に妄想し思いつくままにやり尽くしておりました。

そして、その活動中間報告という名目で、(これまたただの不眠症親子のたわごとなんですがw)キョロキョロ

●ERIKAとNAOKOの深夜にごめんねワクワクトークを(すんまそん、一年前なんで正確なタイトル忘れました酔っ払い)ツイキャスで音声配信をしたりしてました。

現在は、味を占めてツイキャスのみならず、Facebookで「よいこはO☆NAって早く寝なさいシリーズ」不定期ライブ配信中

※名目大事ね!なんか事に臨む感満載でテンションが上がるから〜

 

とにかく、思いつくままやりたい事思い浮かんだら即実行!

やるからには徹底的に!


(その甲斐あってか、末娘さんはそんなニートとも言える日々で満腹になったらしく「子どもでもお金を稼げるー出張バリスタErikaー世界でたった一杯のあなただけに心を込めて淹れた珈琲」を誕生させ挑戦し始めた訳で。)


私の 大断捨離もその徹底的に〜の一つで、

とある海岸で開催された喫茶ラムピリカさんの焚き火カフェにて、段ボール箱目一杯入っていたその書類を焼却させていただいたのですが、

(ラムピリカのご店主千秋さん!その節はクレームの方の身を呈したご対応ありがとうございました!)

段ボールの中身は、

銀行の繰越通帳。

賃貸契約書。

奨学金に関する書類3人分。

高校進学塾入塾書類2人分。

何枚も何枚も書いた履歴書、職務経歴書。プロフィール用作品集。

時間刻みのスケジュール帳。などなど。


「親の役目」として勘違いしてずっと抱え込んでいたものだったことに気づきました。


でも、一枚一枚焼く度に、


ありがとう

たくさんの経験をさせてくれたね

ありがとう

こんなたくさんのお金が私を通って世の中に流れてくれたんだね

ありがとう

よくやったよ私 

偉いね


そんな言葉が次々自分の口から出てきました。


そして、

火の中に4人の子どもたちの姿が見えて来て、


ありがとう

ご苦労様!お母さん!


と言っている様にも見えたのでした。


あー、大満足!

さっ!次行こーー!


帰りは、カラの段ボール箱を抱えスキップして帰りました。


そして数日後、今度は履歴書用の写真を、事もあろうに天才フォトグラファーchiakiさんに撮影していただきました。

その写真が、


{C030E2F7-F426-4D75-AFBD-7EF914194697}

腹出てますねw


{F699766E-97F1-4602-944C-0430ACDBA24F}

禁煙オフィスが増えている中の敢えてーの喫煙


なんでヌードなんやーーーっ!



就活界のタブーに挑むばばあ!



もちろん、落ちるね。

落ちましたょ、ええ。



書類選考には、落ちましたが、

「ニッポンの人事採用担当者はシャレがきかねぇ」が私の腑に落ちました。


そして、この写真を期間限定でFacebookのプロフィール写真にアップしたところ、

ポルシェに乗った男性がいきなりプロポーズしに来たという落ちもありました。


そんなこんなで一年じっくりコトコト時間をかけて熟成させて発酵させて、


巡り合ったコンサルタント業界進出という新たな働き方。


次回は、そのコンサルタント業界進出のキッカケを作ってくださった、とても素敵な女性のお話しをしたいと思います。



あー、人生の棚卸しおもろ♡


















 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
台風21号で私のiphone6ちゃんが警報鳴りっ放しです。
皆様いかがお過ごしでしょか?
takayamake筆頭尚子56です、こんにちは。
先週のことで大変恐縮ですが、
大好きな子宮委員長はるちゃんがモデルになっている映画、「パーフェクトレボリューション」を観に行ってきましたこと、綴らせていただきます。
そう、前回の記事のつづきですね。
{0AC10A37-9B00-4D84-8F3B-7EB744729724}
行きの電車の中に大事な私の人生のパートナーと言っても過言ではないiphone6 ちゃんを置き忘れしてしまった事件で、すっかり全身の力という力がいい塩梅に抜け落ち、ふっらふらになりながら映画館にたどり着いた訳ですが、そんな事件が起きても上映時間1時間前にはちゃんとチケットを買い、その日二杯目のカフェラテを飲むことも出来、無事席につくこともできた奇跡に力の抜けた脚がプルップル震えておりました。
TOHOシネマズさんの座席シートって、ゆったり深々と座ってもまだ前のシートとの間がたっぷりあり、ちょうどベビーシートのように踏ん反るように座れるんですよね。
映画が始まってスクリーンから「クスッおかえり」ってはるちゃんの声が聴こえた気がして、
私はちょっとはにかんだような?シートに横向きにうずくまるようにして座り、大好きな今治ハンドタオルと親指を咥えながら映画を観ていました。
ミツとクマピーのすれ違い一目惚れシーンから始まるストーリー。
いや、一目惚れしたのは、ミツではなくクマピーの方だったのかもしれない。
ミツは、もう既にクマピーに惚れていて、
「大好き!」って告白するだけでなく、魂ごと「獲り」に行く!熱い勢いで、クマピーの何かを叩き起こして行く展開に、
「むちゃくちゃやなぁ」とか言いながらも、
私の奥にある何かも反応してゆす振り起こされて行くような氣がしました。


映画の登場人物やシチュエーションなど全く関連性がゼロなのに、私の家族や親戚、友達、彼氏たち、その人達と過去交わした言葉、ぶつけ合った感情、共に過ごした日々。
そんなことが次々脳に蘇り、いつしか私の目には涙が溢れ出て来ていました。

私の父は海軍経理学校出身で南方へ戦争に行った人。
母は、昭和11年東京生まれの戦争体験者。
常に生死と隣合わせの生活をした人って、
どんなことでも「覚悟」をしながら生きるんで、
普段の生活の中の会話も熱くて厳しいのょね。
本気であることが前提で、白か黒、ゼロか100。
それ以外は認めん!みたいな滝汗ゲッソリ滝汗
だから、私と兄はそんな風にちゃんと育てあげられましたデレデレ
イタズラするのも命がけ。
ダダ捏ねるのもぶっ飛ばされるの前提。
喧嘩するのも命がけ。(高校の頃はきょうだい喧嘩の仲裁は田無警察署(笑))
手足が無くなっても関係ない、死ぬまで生きろ!
病気なんて気合いで治す。
甘えるのも死ぬ気でゲローみたいな?
「むちゃくちゃやなぁ」な家庭でした。
しかし、そもそもそれが当たり前の世界に生まれて育ったので、小学校に上がって社会の人たちは、
「なんて柔らかいお言葉をお使いになるのだろう!なんて優しいのだろう!」って感動したのを覚えてます。
だけど、そもそも熱くて厳しい中に居たので、
少し経つとそんな学校や社会に対して
「ぬるいな、つまんねーな」と思うようにもなりました。
で、よく友達や好きな男子に魂ごとぶつかってかわされる、避けられる、自爆ゲッソリゲッソリゲッソリ
を繰り返し、家族やよっぽど好きな人以外は、一応ポーカーフェイスを被ることを学習しました。
(今年熱海ではるちゃんにま☆んこ霊視をしてもらったらズバ!っと言い当てられました)
やっぱ傷つくから。
そんな私を見て、自由奔放に生きたひいばあちゃんや、そんなひいばあちゃんを守って来たばあちゃんたち魔女たちがある技を伝授してくれたのです。
「ピン!と来た人が現れたら?」
ひいばあちゃん「その人を想像してオナ☆ニーしろ」
ばあちゃん「その人とのラブストーリーをノートに書け」

「むちゃくちゃやなぁ」魔法ですね。ニヒヒ

でもそもそも熱く厳しく育ってきていたので、
真面目に真剣に、
オナ☆ってました!
ラブストーリーの漫画読み漁り描きまくってました!
涼しい外ヅラして!
でも、実際ピンと来た人を前にすると、
緊張のあまり頭の中が真っ白になり、



本来の姿

をさらけ出しちゃうんですょね。滝汗滝汗滝汗
なので、4歳年上の元カレ&元旦那と出会うまでの17年間、
恋愛についてついてはほぼかわされまくりの玉砕
ひたすらオナ☆ニー修行

のティーンエイジャーだったわけです。
元カレ&元旦那と出会う一年前辺りから、たくさんのセック☆ス情報が入ってきて、
枕を相手にキスの練習。
さくらんぼのヘタで舌の訓練(ディープキス)。
パンツの可愛い脱ぎ方。
リコーダーを使って挿入訓練

ちょっと最後は技術に走ってしまったようですが。滝汗

えーコホン、
話を戻して。

いろんな修行を続けた結果、
元カレ&元旦那と出会った時、ピンとは来たものの、例の玉砕恐怖が先立ち躊躇してしまっておった私でした。
カレの方がミツの様だったんですね。
私の方がクマピーのように「ありがとう」とやたらと避けてた。
そんな話をばあちゃんにしたところ、

「今じゃね?修行の成果を発揮するの」

出会って一ヶ月ほど経って、ばあちゃんにそう言われて黒電話の受話器を持たされ、私から連絡したのでした。
そうして私たちはある意味ばあちゃんの計らいで結ばれた訳ですが、
カレの家は広島の名家、私の家はしがないサラリーマンの家。しかも私(兄も)は戸籍上婚外子。
付き合って半年目で流産。
広島から猛烈な大反対をされる。など。
2人が一緒にいるにはあの時代はたくさんの障害がありました。
ある時は私がミツになりカレがクマピーになり。
組んず解れつ?離婚するまでの17年間、
私たちは私たちの「パーフェクトレボリューション」だったのでした。

離婚してからカレは仕事で、
私は子育てで、
それぞれのパーフェクトレボリューションを繰り広げてきて、
カレももう還暦。
今年はそれぞれの集大成を飾る年になってきたと感じております。

{4D7B55ED-C267-494F-A690-BDEB518ADDA7}

映画を観終わり急に会いたくなって、
一緒にご飯してカラオケしまくってくれた次女。
カレとそれぞれ別の道を歩む時に生まれて来てくれた次女。
時を経て、彼女は今父(カレ)の相棒役で自身の夢を叶えるレボリューション中☆

んでね、こうして生きてきて思うことは、

惚れた人には、さっさと仮面脱いで、
ダメな自分もすっばらしい自分も、
丸ごとぶつかってった方が
えーなー

ってこと。

尚子56傷ついてもいいくらい惚れた人3人ほど出来ました!






AD

携帯を無くしますた。。。

テーマ:
子宮委員長はるちゃんの映画を観に、鴨居のららぽーとへ。

実は、体調がすこぶる悪い。

ずっと取れない眼の奥から来る頭痛。
雨の日は特にむちゃくちゃ痛む。
胸腺が詰まった感じで呼吸も浅くなる。
特に左胸。
手足が浮腫むようになり、痺れて細かいものを掴めない。
最近は、同じ言葉を何度も言う。
2〜3日前のことを聞かれても思い出せない。
人の名前やもの、場所の名称が出て来ない。
言葉につまる。
長文が読めない、読む気力がなくなって行く。
毎日三回はメガネを探すようになった。
先のことを考えるのが億劫になり、時に吐き気すらしてしまう。
じっとしていられない。
意味も無くうろうろする。

秋が深まると同時に、自分も枯れて行く感覚。

毎晩床の中で「もう、これで終わりか?」とか、
あまりの痛さで「もう耐えられない、死にたい」とか口走っている。

ただ、音楽を聴いていたり口ずさんでいる時だけは穏やかでいられる。
それでも、次女やたくさんの友人たちのおかげで、二週間程はなんとか元気を取り戻せたものの、今日は朝早くから、隣のマンションの植木の剪定機の喧しい音で起こされて、1分たりとも家に居たくない衝動で家から飛び出す。
ほぼ着の身着のまま状態w

ただ、携帯電話&周辺機器だけはちゃんと充実させていた。

鴨居は車でしか行ったこともなかったので、
一つ前の駅に着く頃には、霞む目をこじ開けながら、Googleマップで映画館までの地図を検索し、
さて電車を降りるってーと、
手が、違和感を感じる。

Suicaの入っているお財布、持ってるよね、
傘、持ってるよね、
携帯、…、トレンチコートのポッケに入れていたはずの携帯。





無いね。

左のポッケ叩いても、
右のポッケ叩いても、
バックの外ポッケ叩いても、



無いね。。。

ゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリ

それから、携帯が手元に戻ること時間にして1時間のことは、
おっかなくってここには書けない!
思い出すだけでも身の毛もよだつ!
なんなら気失います!
あ、カフェベローチェで、カフェラテと玉子サンドは食しました!

それくらい、私、身も心も携帯に、iphone6に委ねきっていた。
人生任せていた。
iphone6さん、あなたがいなければ何も出来ない、
駅員さんの、「13:43分着の車両を確認して、それでも見つからなかったら、こちらの改札に戻ってくるか、落し物案内センターに問い合わせしてください。」のご指示を山下清画伯のように復唱するだけの、
哀れなおばさん尚子56でした。
311の震災の時、あれ程誓った尚子お出かけ6ヶ条
1.家族や家族の職場や学校の連絡先を書いた手帳は必ずバックに入れて!
2.筆記用具もバックに入れて!
3.腕時計をする!
4.10円玉は5個以上常に財布に入れておく!
5.携帯充電器並びに充電コードもね!
6.飴ちゃん3個は気付薬!

5.しか守られてねーゃねポーンポーンポーン
飴ちゃんねーゃね

私がホームのベンチで(いや、あんたカフェベローチェでカフェラテと玉子サンド食したろ?と突っ込みありがとう)途方にくれて項垂れている間に、
私のiphone6さんは、すっばらしい親切な女性が、隣の小机駅から折り返して鴨居駅まで届けてくださっていたのでありました。

この場をお借りして、
私のiphone6さんを無事鴨居駅まで届けてくださったあなた!

心から御礼申し上げます!!!笑い泣き笑い泣き笑い泣き

本当にありがとうございました!!!

そして、
無事、はるちゃんの映画を観ることができました!
ありがとうございました!!!

映画の感想は、つづく


エンドロールが流れた辺りから、爆泣きでした!











割り干し大根で出汁を取った野菜スープ ひじきご飯は、梅干しも一緒に炊くのがマイブーム。 末娘がまた中学校に行くようになった。 勉強ついてけないから、 友だちは部活や塾で忙しいから遊べないし、 部活めんどくさいし、 テニス上手くならないし、 朝起きるのめんどくさいし、 男子は学校行かなかったこと酷く言うし、 そーだね、そういうことあったよね。 って、都度寄り添って聞いていた私。 そして、 学校に行かない生き方を選んで、 たくさんの大人たちとご縁していただき、 大人の世界で、 好きなコーヒー淹れたり、 田んぼを耕したり、 家出¿してみたり、 引っ越しのお手伝いしたり、 ベビーシッターさんやったり、 人生相談されたり、 一人で飛行機に乗って南の島に行ったり、 都度ハラハラしていた私。 でもさ、 あんた凄いよ、 二度美味しいじゃん。 そして今は、 同じ歳の友だちと、 一個下の部活の後輩侍らして下校したり、 LINEスタンプで友だちと馬鹿騒ぎしたり、 「やべ、すっごい楽しい♪」ってクスクス笑ってる横で、 のっほっほ〜んと一人ご飯食べる私。 今日のスープの様に、 穏やかで優しい時間が流れている。

高山尚子さん(@takayamaoyako)がシェアした投稿 -

天高く馬肥える秋ですね〜もみじ

湯豆腐始めました!

嘘です。

takayamake筆頭尚子ゆるゆるヒーリング始めました合格
以下プロフィール欄から、衝撃のコピペ!で、
お知らせ致します!

ほら、なんせ、アレです、キーボードまだ上手く使いこなせてない尚子56お勉強励んでますっ!デレデレ

---------------------------------------------------------
臼井式レイキをベースとしたtakayamake筆頭「尚子」の29年間の母親業と4年間の向精神薬断薬で培った「心と身体が繋がる」ヒーリングです。

7つのチャクラ中心にクライアント様が気になる身体の部分に尚子が手を当てて、クライアント様の「自分がご機嫌になるツボ」を思い出し心と身体を繋げ整えていきます。

それは、小さな子どもが高熱を出して「ふうふう」しちゃっている時、
転んで膝小僧を擦りむいてしまった時、
お母さんやおばあちゃんが「大丈夫だよ〜」と優しく撫でてくれるようなお手当です。
手を当てられた感覚から、「自分のご機嫌になるツボ」を思い出し、クライアント様ご自身が日常でセルフヒーリング出来るようにお手伝いすることをミッションにしております。

基本、出張方式です。
セッション場所料金、交通費、遠方などで宿泊費が発生する場合など、実費お支払い頂きます。

ゆったりと受けていただくために、締め付けのない衣服を着用オススメいたします。
また、セッションをご希望された理由やご要望などを「お話会」のようなゆるりとした方式の事前ヒヤリングをいたします。

ヒヤリング料金:30分 5,000円〜(以降10分毎に1,000円)
セッション料金:60分10,000円〜(以降10分毎に1,000円)

お申込み・お問合せ
takayamakeno2@gmail.com




【ただ単にtakayamakeを金銭的に応援したい】

14歳の末娘が、出張バリスタErikaをやってます。
http://terika.hatenablog.com/

ご寄付も同時受け付けております。


お振込先詳細

takayamakeno2@gmail.com

お気軽にお問い合わせください。

-----------------------------------------------------------
まだまだ始めたばかりのホヤホヤですが、
どうぞよろしくお願いいたしますラブラブ