こんばんは、おおいた豊後大野ジオパーク認定ジオガイドのtakatchです!

 

今夜は、ジオガイドの会忘年会生ビール

昨日、無事に再認定されたおおいた豊後大野ジオパーク☆

↓前記事にて。

今夜はそのお祝いも込め、美味い料理を片手に、ガイド同士で親睦を深めました♪

 

▽会場はTANTOさま。

 マスターも立派なジオガイド☆

▽川野市長から、再認定の嬉しい報告を頂きます☆

 また一緒にがんばりましょうと市長。

▽乾杯~赤ワイン

美味しい料理の数々☆

▽インスタ映え!な辛肉鍋

▽私のテーブルでは、しゃぶしゃぶラーメン

▽おおいた豊後大野ジオパークブランドの小葱ねぎさん

 販路は熊本ですが、豊後大野ではTANTOさまで頂けます♪

▽姫島の鯛鯛か金魚

 大きいよ!!(私の体よりかは小さいよ…(苦笑))

 姫島の鯛は、全国でも珍しい漁法で採られるのだとか(ロープを使わない?)

 また、話題の(!?)大相撲九州場所、優勝力士に振舞われる鯛。

 これは、姫島or玄界灘or唐津のいずれかの鯛しか使われないそうです!

 そして、1つたりとも鱗が落ちていないものを使用するそうです。

 (「星を落としていない」という縁起にちなむものだそうです。)

▽肉厚でおいし~♪

豊後大野と一緒にジオパークに認定され、今年同じく再認定されたおおいた姫島ジオパーク

まさに幼馴染のジオパーク☆

お互いにおめでとう&また頑張りましょう!

 

 

また、大変ありがたいことに、豊後大野カルタの絵札募集の宣伝の時間も頂きましたm(__)m

ガイド会長、お時間を設けて頂きありがとうございましたm(__)m

多くのガイドから関心を頂き、多くのチラシやポスターを受け取っていただきました☆

そして、市長に直接カルタのご紹介&青年団よろしく!のご挨拶を行いましたm(__)m

市長「おおっ!面白いね!頑張ってください☆」というお言葉を頂いたこと、市長がしばらくカルタの読み札をじっくりご覧いただいたことが、大変嬉しいです☆

みなさま、激励やご関心、ありがとうございますm(__)m

 

ガイドの方ともお話をしました♪

「ジオパーク活動って奥が深い!まだ知らない豊後大野を知ることができるね☆」

「こうした活動って、地道にゆっくり根を張っていることが大切。そして、タイミングが来たら、一気に動き始めるのが成功の道筋かもね!」

「ジオに限らず、地域の活動って、今から確実に若い世代へ引き継いでいかないと、一気に途絶えてしまう。一度途絶えたものは、もう戻らないと覚悟した方がいい。行政も市民も、もっと危機感持たないと、本当に危ないと思っている。」

 

ジオパーク活動は、世代を超えて続けていきたいものです。

そのためには、まずはジオパーク活動の楽しさを知ること(知的興奮や地域再発見、他者から興味を持っていただけるなど)。

そして、あらゆる世代の方を巻き込みながら行うことも大切だと感じました。

おおいた豊後大野ジオパークでは、小中学校でのジオパーク学習のレベルが高いと、日本ジオパークネットワークから高い評価を頂いております☆

これからも子ども世代とジオとのつながりを大切にしつつ、少し上の世代である私たち青年世代も、ジオとふれあうことが大切だと感じました。

たとえば、私がなないろベースでジオ企画をし、メンバーがジオとふれ合い興味を持っていただく→そのメンバーが今度は友人に…というプランも考えております。

息の長い活動には、努力や計画が欠かせません。

少しずつまた頑張りましょう!

 

▽これからもジオパーク活動、頑張ります!

 (今夜はおおいた豊後大野ジオパークTシャツで参加♪)

以上、ジオガイド忘年会でした。

ジオガイド一同、みなさまがおおいた豊後大野ジオパークへお見えになることを心からお待ちしております♪

待っちょるで~♪来ちょくれな^^

 

おわり

=======================================
☆HP→http://www.geocities.co.jp/takatch2002/
☆【トリップアドバイザー】お勧めブログ
  
☆1日1クリック頂けると嬉しいです♪☆
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ    にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
 にほんブログ村 

AD