海老さんがYouTubeを始めましたね

既に歌舞伎役者の海老さんより後輩の人達
僕より二十歳以上したの人が数人はじめていますね

おじさんとしては
『すごいなぁ』と感心し見守りたいと思います。


考えすぎなんですが海老さんがトレーニングの話をしている時、いづれ勸玄が大人になった時
そう言えばパパがトレーニングしてたなぁ〜
みたいに思う日が、、、と言う言葉をきいて
正直不安になりました、海老さんにはいつまでも元気でカンカンを支えて欲しいと思いました。
老婆やの僕もお手伝いしますよ
いつまでも一緒に頑張りましょう

さぁ
次回も楽しみ、、、



人種差別への抗議、今日はお終い


昨日から、
新しい家族が


自粛生活をしていると
植物が恋しくなって知り合いのお花屋さんに
ハイビスカス🌺の注文をしていたのが届きました。

再婚前は黄色いハイビスカスと二人で暮らしていました、地方公演から帰って来ても枯れ枯れになっていてもお水をあげると又復活してくれて
とても目の保養になり、毎日違う顔をして
楽しませてくれるお花さんでした、今回は家内の要望でピンク系赤色を購入
明日の朝は、
咲いている状態をご報告出来れば…

又、ベランダや部屋の中で飼いやすいオススメの
お花がありましたら教えて下さい。




ブログコメントの中に、


客席が『いちまつもよう』では寂しい
と言われる様なコメントがありましたが、

松竹さんの裏話的になってしまうのですが
お話し出来る範囲で、


先日企画をして発表し直ぐに中止になってしまった「七月大阪松竹座納涼歌舞伎」は
客席をいちまつもよう状態にして少しでもお客様の安全を考慮しながらの公演を予定なさっていたと噂で聞きました。
役者の数も最小限にしながら如何にお客様に喜んで頂き楽しんで頂くかを当たり前かもしれませんが考えに考えて下さっていたみたいです。

しかしお芝居と言うものは一般販売の前に
団体のお客様を募りだいたいの興行の目安にするのですが、今回は時期早々か団体のお客様を募る事が難しかったみたいで、
いちまつもよう状態ならば約半分と仮定して
毎日その半分が確実に満席にならないと
赤字経営になるとか…

コメントにも有りましたが大阪に家を構えている
(自宅以外にも)幹部役者さんは鴈治郎兄さんは
関西の大名跡を継承するにあたり別宅として
大阪にもお住まいを、又伯父の秀太郎、従兄弟の愛之助、従兄弟の進之介、竹三郎さん等は
大阪京都などに住まいが…後お弟子さんも
関西在住の人はそこそこの数います。
ですが他のスタッフの半数以上が
関東から行き交通費・宿泊費、特に宿泊費はインバウンドの影響でこの近年劇場さんの負担は半端なかったと噂があります。
又今は、距離(ソーシャルディスタンス)と言われてしまうと舞台の上では普通のお芝居は出来なくなってしまいます、そんなこんなで七月を中止せざるを得ない状況になったのだと私は理解しています。


噂ばかりですが先日関西の落語家さんが
Instagramで
今月から再開される「吉本新喜劇」の舞台では脚本家さんが舞台の上で演者が距離を保ち(ソーシャルディスタンス)ながらの舞台を考案中とか…
しかし「ボケ」と「ツッコミ」の舞台で
体に触れないでとか、、、難しそうですよね

歌舞伎では
舞踊劇ならば役者は距離を保ちながらも
可能かもしれません又、今回の為の新作を舞踊家さんに作って頂く事も可能でしょう
しかしいざ開けました。でもお客様が規定の数に達していなければ企画、製作会社もチャリティーでは無いので赤字とわかりながらは公演はうてないと思います。

『芸術』と言うと晴れがましいのですが
歌舞伎も能・狂言も文楽も世界遺産の文化芸術にしていされています、フランス・ドイツ・アメリカ等は国からこれらの文化的事業への出資比率は桁が違う金額になっています又それらに企業さんが寄付(非課税)して下さっている額も桁が違います。日本でも勿論仕組みはありますし
「国立劇場」もありますしかし
能・狂言は個々に、文楽さんは国立劇場さんが主体で、歌舞伎に関しては一企業の松竹さんだけで基本的に全てをカバーしてくれています。
他の国では考えられない事だと思いますが
我々生まれた時からそれが当たり前だったので
今回のコロナウイルスの環境に置かれて
改めて日本の伝統的な『芸術』「世界文化遺産」を守る事が自分達の使命だと感じる考えさせられる毎日です。


追伸…
先日からのアメリカでの人種差別問題
私も十代の時にアメリカ映画の撮影現場で
あるスケジュール管理スタッフから人種差別を受けました。又あるアメリカのテレビ映画メインキャストアジア系アメリカ人二人がギャランティーで白人俳優さんと差別を受けたとして配役を降りた事が去年ありました。
撮影の世界でも未だにこんな事があります、
いま海外のアーティストさん達が人種差別においてSNSのボイコットをされているとか
黄色人種も差別の対象だと言う事を日本人で自覚している人は少ないでしょうね

「ブラックアウトチューズデー」
日本語だと「火曜日…」なんでしょ?


今日はこのブログの後、午前0時まで
ブログをストップ致します。

グローバル社会の日本においても
人種差別を考える良い機会なのでは……




午前0時には明るいニュースを






アラートと言うものが発令されました

もう直ぐレイボーブリッジが赤色に変わるとか…


我々のお仕事はやはりステップ③をクリアーしないと大きな劇場では観客数を減らしても再開は
難しいのかな

ただステップ②では100人未満であれば…と解釈も出来ます、どちらにしても自粛であり法律的な抑制がありません
僕らの世界の呼び名で
「小芝居(こしばい)」とか「座長芝居」
と言われる世界
小さい劇団のお芝居は自粛中にも上演していた劇団もあれば自粛した劇団もあります。
自粛中上演していた中でも人気のある劇団では
ほぼ満席だったそうです
しかし感染者、クラスターの情報は入って来ません、、、
普通に会社の出勤もステップ②の状態で
自粛と言われてもどう判断したら…
世間体や隣の人の目線が気になる人種の日本人ですから余計判断に苦慮しますよね

でも変な所が欧米化している様にも思います、
先程わたくしのブログへコメントを下さった
スーパーのレジで働いていらっしゃる方
広いスーパーだと子供が走り回るし
レジへ並ぶ間隔は狭いし
僕もそれは身をもって体験しているので、
後せめて人の出入りの多いスーパーや交通機関等を使う方はマスク着用を義務付けて欲しいです。
マスク=必ず感染しない
では、ないですがマナーとしてお願いしたいです
又特殊な事情、呼吸器の疾患等でマスクが着けられない方には何か目印を着けて頂くとか…
東京はアラートが出てしまいましたが
ステップ②を維持しながら関東の底力、日本人の底力を信じて歩んで行きましょう!!




信じて



先日から空気清浄機を清掃




今日は先日から発注していた替えのフィルターが届いたので、

改めて端の端まで清掃とフィルター交換




網戸の掃除やら


毎日少しずつ……