書道正師範 高須番長 の 書道ブログ

書道正師範 高須番長 の 書道ブログ

書道大好きです。
書道の楽しさを伝えたい、書道をもっと身近に感じてほしい。
そんな思いを綴っています。
ブログ内で「今日の漢字」のリクエストをお受けします。
どうぞ、お氣軽にお声かけ下さい。
多少時間はかかりますが、喜んで書かせていただきます。

ご訪問ありがとうございます。

皆様からの「今日の漢字」のリクエストを

お受けします。

どうぞ、お氣軽に下記をクリック下さい。

完成原字を送信させていただきます。

            

takasubancho1@gmail.com

なお、完成原字送信時のエラー防止のため、

恐れ入りますが、

リクエストは、パソコンメールから

送信いただきたく、お願いいたします。

 

2021年5月2日

 

日々、多数のお声掛けをいただき、

誠にありがとうございます。

 

木村さん。こんばんは。

 

メールにてリクエストいただき、

ありがとうございます。

 

坂本龍馬の名言

「世の人は 我を何とも 言わば言え 

       我が成す事は 我のみぞ知る」

   を、草書で    とのご希望ですね。

                               

喜んで稽古させていただきました。

 

 

①草書の前に、まずは一般的な行書です。

 

 

 

②坂本龍馬が 書いた場合の

   書状を想像、意識した草書です。

 

 

 

 

  

各々の変体仮名の字母は下記の通りです。

1行目  の → 能、は → 者

2行目  を → 遠

3行目  わ → 和、ば → 波、 え → 江

4行目  が → 可、す → 須、 は → 盤

5行目  の → 乃、ぞ → 曽

6行目  る → 留

 

同じ「の」や「は」であっても、

行ごとに字母を変えるのが流儀です。

 

記事投稿後、 坂本龍馬の和歌原文が、

「詠草二 和歌」との 出典で

ネットで見つかり、急遽拝借します。

ひらがな主体で書かれており、

「世の人は われをなにとも ゆはゞいへ

  わがなすことは われのみぞしる」

と、ありますが

変体仮名を箇所箇所用いて、

書かれています。

 

「世の人は・・・」の「は」は、字母を「者」

としており、番長と同じ変体仮名です。

また、「言えば言え」のところが

原文では、土佐弁の「ゆはゞいへ」

と、なっています。

 

写真は、拝借しました。

 

木村さん。

ご希望に叶う字でしたでしょうか?

ご感想をいただければ、幸いです。

 

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。

 

 今日の番長は何位かな?

 

                       

       にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ        

   にほんブログ村  人気ブログランキング 

 

 

「書道正師範 高須番長 の 書道ブログ」で、

書かせていただいた、字の一例です。

 

         

 

 

 

  

読者登録してね

 

ホームページはこちらです。   

                               

高須番長の情熱書道