関田 タカシ『ぼくと不動産』

関田 タカシ『ぼくと不動産』

「ぼくと不動産」ブログから、【現役営業マンが明かす不動産屋のぶっちゃけ話】・【現役不動産仲介営業マンがこっそり教える最強の初心者向け不動産投資】が出版されました!著者です☆

新年あけましておめでとうございます。門松

 

皆様には、健やかに新春を迎えられたことと、
お慶び申し上げます。

また、旧年中はひとかたならぬご厚情を頂き
ありがとうございます。

 


元号も変わり【令和2年】。
西暦も十の位が増えて【2020年】。

 

昭和時代の物件が
いよいよ売れなくなってきそうな

時の流れを感じる今日このごろ。

 


カルロス(ゴーン)は逃亡して
レバノンで会見するわ、


ドナルド(トランプ)発表で
第3次世界対戦が始まるんじゃね?
とかビリビリするわ、


三為業者は続々移転や社名変更するわと、


ビッグニュースで枚挙にいとまがない雰囲気ですが、
今年も《不動産・不動産投資》という
自分のフィールドで尽力して参ります。

 

 

マクロな世界のビッグニュースで
株価や為替はボラが激しくなっていますが、


不動産マーケットについては、
数ヶ月掛けて株価を後追いする傾向がある
ため、


短期間でのより戻しがない断続的な下落が明確な際は、


「俺の投資対象不動産だから関係ねぇ!」とは思わずに、
警戒モードに切り替えていただければと存じます。

※運用中であれば「売り抜け」を考慮。
※検討中であれば、「様子見」(買い控え)。

 

 

何れにせよ、本業の仕入業務においても、
自身(妻法人)の不動産の購入でも、
くれぐれも高値掴みをせずに、
その対象不動産の持つポテンシャルに見合った
自分の納得できる金額での取得
に注力していく次第です。

 


それでは、皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

 

 


…と、新年のご挨拶抱負表明のブログ更新なのですが、


こんな時代の移り変わりのときこそ、
チャンスが広がっているのかもしれません。


不動産の購入・不動産投資の入口に立つには、
ぜひ↓↓↓の書籍で予備知識を!

 

 

 

 

その他、投資用の基礎となる書籍も

好評販売中です♪

 

 

特設販促サイトはコチラから!

 

=前作書籍はコチラ=

 

 

 

==

 

「プロ技」購入者特典は、
コチラの特設サイトより
登録・ダウンロード下さい。
※GmailのフィルターでダウンロードURLの入った
メールが弾かれていることがあります。
その際は、別アドレス等でお試しください。

 

人気ブログランキングもぜひ
↓クリックにて応援お願いします。


不動産投資 ブログランキングへ

 

===

水面下情報が欲しい!っていう人に、
LINE@での配信始めました☆

===
友だち追加数
=(目線厳しいため低頻度)=