『あなたも私も大丈夫~届けたいのは根拠のない自信』 ♡母と子の幸せ応援団~ひなたぼっこ~浅井智子

『あなたも私も大丈夫~届けたいのは根拠のない自信』 ♡母と子の幸せ応援団~ひなたぼっこ~浅井智子

日々の子育てに心も体もお疲れモードになりがちなお母さんたち。自身も母として奮闘中の森のようちえん園長でもあり、心理カウンセラーの浅井智子が『あなたも、子どもも大丈夫♪自分を生きていいんだよ』のメッセージと共に、世界中のお母さんを応援します。

母と子の幸せ応援団~ひなたぼっこ~

■公式HP コチラです↓
https://haha-hinatabokko.com/

■公式LINEページ コチラです↓
https://lin.ee/yEPF8rz
↑お友達登録よろしくお願いします。



■はじめまして 浅井智子です♪

大学生と専門学校生のふたりの息子の母をしています。


保育士として公立保育園で働いたのち、スタッフをしながら我が子を森のようちえんで育ててきました。


その経験をもとに、2009年岐阜県多治見市で岐阜県初の森のようちえん


『自然育児 森のわらべ多治見園』
を開園。


日本中に当たり前に森のようちえんが存在するように、森のようちえんの立ち上げの応援を全国でしてきました。


保育に携わって30年余り。たくさんの子どもとお母さんに出逢ってきました。


お母さんがお母さんであることに幸せを感じられるように、


良いお母さんでなく、幸せなお母さんを目指す・・・


いいえ、すでにあなたは幸せなお母さんであることに気づけるように


「あなたは大丈夫」と応援していきます。


『母と子の幸せ応援団~ひなたぼっこ~』では、

講演会・勉強会・ワークショップの企画にお応えします。

■お母さんの在り方や「信じて待つ育児」を学びあうクラス
■育児の講演
■森のようちえん(親子のお散歩会も)の立ち上げ応援講演
■森のようちえんの運営・保育の勉強会
■森のようちえんのコンサルティング
■マンツーマンでの
個人セッション など
*交通費&宿泊費は実費ご負担ください。講師料については要相談。

*お問合せ&お申込み tenten1046@gmail.com

母と子の幸せ応援団~ひなたぼっこ~浅井智子まで


~浅井智子(あさいともこ)経歴~

・名古屋市立菊里高校卒業。
・名古屋市立保育短期大学保育科卒業。
・公立保育園保育士を結婚後退職し、我が子を森のようちえんで育てる。
「自然育児 森のわらべ多治見園」
創設者&園長。
森のようちえん全国ネットワーク
初代運営委員6年着任。
・エリクソン・シュタイナー・アドラー・佐々木正美さん・篠秀夫さん、野口嘉則さんなど、多くの人生の先輩方に学び続けながら、独自の感性で子どもとお母さんに寄り添い続ける。
日本メンタルファウンデーション・コーチ協会
認定プロフェッショナルコーチ。
岐阜県多治見市在住。









【2022年度 森わら研修生さんからのご感想!その1】

***********

今年度、2年目の研修を終えようとしています。
愛知県知多市にて、子どもの遊び場をはじめた者です。

わたしは智ちゃんの講演会に参加して、話の内容に感動して胸を撃ち抜かれ、その時に森のわらべさんの存在を知りました。

智ちゃんがずっと伝えて続けていることは、人が人としてのびのびと生きるための、とても本質的な部分のことで。
母である自分にすごく刺さりましたし、話を聞いただけでパワーが湧いてきました。

この社会の中で、人が幸せに生きていくための、答えのひとつがここにあると、すごく感じます。

児童福祉の分野に携わってきたわたし。自分にも、やりたいことがある。
子どもがのびのびと生きられる社会になるために、貢献したい。
そして、何より智ちゃんのこと、森わらのことを知りたい!
そんな想いで、とても緊張しながら、研修生となりました。

研修生は、スタッフ同士のやり取りがされる、全体のLINEグループに入ります。

スタッフ間の連絡や、園長である智ちゃんからの連絡を見ることができます。
保育や行事の運営に際しての連絡内容、判断のスピード感、時間帯、
園長である智ちゃんからスタッフは、何が問われるのか、求められるのか、そしてそれに、スタッフの皆さんがどう答えるのか。
森わらでは何も包み隠すものはありませんし、すべて考え尽くされているため、
本当に多くのことを、知り、体感することができます。

理念を本気で実現していく時のマインド、困難への考え方、物事を進める時の組み立て方なども、、

森わらさんが企画する、大規模の講演会がどのように発足して運営されていくのか、ということも、リアルタイムに知ることが出来ます。

凄すぎるため、自分ではできないんです。
けれど、その心の揺さぶりも、学びでした。
理想を知ることで、何が起こっても、自分の中で選択肢ができます。
自分に出来ることは何か、考えることができます。

学んだことが多すぎるのですが、、
森のわらべさんは、理念を確実に実現しています。
それは、どうやって成されているのか。
実際のチームビルディング、園長としての智ちゃんのリーダーシップ、情報共有の在り方、リスクマネジメントに至るまで、すべて学べます。

そして何より、森わらの運営だけではなく、

自分のあり方、人としてのあり方についても、
すごく学べました。

研修生も、森わらファミリーの一員として、すごく大切にしてもらえます。
その中で、自分から考え動かねば何も得られないこと。
自分の考えを自分の口で伝えること。
時間の中に自分を収めること。
人として成熟したコミュニケーションとは何か。
自分の心の取り扱い方。
自分のやりたいことを実現していくにはどうしたらいいのか。
物事を進めていく人材として、何が必要なのか。

物凄く深いところまで、問われますし、実感し、学べます。

わたしは、森わらに、智ちゃんに出会ったことで、すごく苦手であった、自分を開示していくことや、自分のこころに同伴者と共にしっかり向き合うことの必要性を改めて感じ、がっつり取り組むきっかけをいただきました。

この研修で、個人としても成長させてもらい、時にケアしていただきました。

森わらに一度繋がったひとは、立場関係なく暖かく受け入れてくださり、繋がろうとしていただけます。

智ちゃんの生き方、在り方。
森わらスタッフさんの暖かさ。そして、苦労や凄さ。
母である、おひさまさんたちが自分に正直に生きている様子。自分の口で自分のことをしっかりと語る様子。
子どもたちが、のびのびと仲間とつながり、自分を表現し、育っている様子。

智ちゃんが講演会やスタエフで話していることや、FacebookやInstagramで発信していることは、
本当に、現場で、実現しています。
その秘伝のタレ的なこと?!が、すべて学べます。

わたしは、人としても成長させてもらえました。人生観まで大きく幸せな方に変わったと感じています。

今後も何らかの形で森わらに関わり、応援させていただきたいと思っています。

あと2ヶ月残っていますが、本当に、本当に、ありがとうございました。

2021年度・2022年度研修生
鈴木絵里奈 Erina Suzuki

********

えなちゃん
沢山の思いを森わらに寄せて下さり、本当にありがとうございます。

2023年度 研修生募集の詳細は以下の通り
↓↓↓

【森のわらべ2023年度 研修生募集について】

■目的
森のわらべの現場に 1 年間通して入り、実践力を培う

■対象
森のようちえんやオルタナティブスクールに関心があり、学ぶ意欲がある人

■研修期間
2023 年 4 月~2024 年 3 月(全 12 回)

■研修内容
・月1~2回を目安に 全12回、森のわらべの現場(親子組、森のようちえん、大地組スクール、スタッフ会議のいずれか。日程や活動現場はシフト決定時に個々に相談して調整)に年間を通して入る。
・翌日までに研修レポートを提出。スタッフからコメント返信を受け取る。
・全スタッフ達との LINE グループに入り、森のわらべの現場の作り方をしっかりと感じ、研修感想などのシェアなども積極的に行う。

■研修費用
60,000 円+保険料実費
(2022 年度はスポーツ安全保険加入で 1,850 円)

■募集人数
4 名

■募集受付
2023 年 2 月 14 日 20 時より 下記アドレスにてメールで受付

staff@morinowarabe.org

まで、名前・所属団体とお立場・生年月日・ご住所・携帯番号・志望理由を記載して応募

■コアスタッフによる選考会議後 3 月中旬までにメールにて返信

一般社団法人 MORIWARA
自然育児 森のわらべ多治見