Amazon著者ページ
Amazonマイストア
企業コンサル
取材などの問い合わせは
堀江貴文事務所
info@takapon-jp.comへ。

★ニコニコ動画★
ホリエモンチャネル
オフィシャル有料動画サイト

★YouTube★
ホリエモンチャネル
オフィシャル無料動画サイト

★Twitter★
twitter.com/takapon_jp
オフィシャルつぶやきサイト



2009-12-20 14:23:43

社会起業家とか眠たいこと言ってんじゃねーよとか私は思うけど。

テーマ:政治・経済
社会起業家の誤った認識 - 松本孝行

俺こういうカッコつけ的な呼ばれ方大嫌い。
皆に自分のやっていることを素晴らしい事だと分かってもらいたいのでこういう名前付けをしているような気がして浅ましいと思ったりする。まあ、多くはなんとなくそういう呼ばれ方をしたり、それを利用したりしてるだけだろうけど、ここまで別に擁護するこたあない。

そういう意味で成毛さんや藤田さんの言っていることは得心がいくし、それに別に逆切れするこたあないとも思うし。社会企業家とかこのフローレンスだかの人たちが言ってしまうと、それ以外の起業家はまるで社会に全く貢献していないのではないかと思われてしまう懸念があるのは私が考える大きな問題点だ。

私も前職時代、インターネットの普及による社会変革、社会の効率化、そして知を集約することでイノベーションを生み出すことを理想に掲げ起業して成長させていった。しかしそれを外部に殊更アピールすることはしなかった。そんなの当たり前だし、外部に向けてそれをアピールしたところで単なる「カッコつけ」でしかないと思ったのだ。そういう意味で社会起業家を名乗る人たちは要領がいいのか、とも思うし、そんな事言ってて気恥ずかしくないのかなあとも思う。でも、多くの人たちはそうでもしないと本当の理念とかわからないんだな、とも逮捕起訴されて思ったりした。私は単なる拝金主義者の時価総額経営者だって思われてたんだから。

成毛さんや藤田さん達は、社会に十分貢献した挙句株式会社の株主をある程度納得させ、社員の多くを経済的に豊かにしてきた。そしてリタイアした後はその潤沢な資産を使ってさらに社会に貢献していくだろう。そんな当たり前のことを会社の規模が社会全体からしたら米粒のように小さな時から殊更アピールしてても、本質的にはあんまり社会貢献にならず小さなままであるというケースが多いのではないだろうかね。

私はだから、社会起業家って能力足りないから基本的な社会貢献の部分しかできず、利益も出せません、だから株主も納得させられません、悪しからずって事なんじゃないかなっていう見方をしてる。それゆえに「社会貢献」の部分をアピールしすぎるくらいしているんじゃないかと。
そういう意味でちゃんとした起業家が割を食うのはなんだかなあと思うのだ。

社会貢献ばっちりやって、さらに儲けられる仕組みつくったら皆から感謝されるし社員もどんどん集まるし資金もたくさん集まる。それが理想なんじゃないかね。


これ必読。
もう民主党が何をやってもおどろかなくなった

ところで、ずっと読んでいた漫画「のだめカンタービレ」が最終回だったみたい。ちょっと感動してしまった。ていうかクラシックの漫画なのに当然、漫画だから音は聞こえてこない。でもあの絵の表現力だけで、あそこまで臨場感を持たせることができるなんて、やっぱりこの二ノ宮さんは天才だなと思ってしまいました。



それと、去年東大の売店で購入した東大本。東大の基金の少なさに愕然とする(数十億)。スタンフォードに比べて桁が1つどころか3つくらい違う。政府の科研費にどれだけ依存してきたのか、しかもその額が十分でなかったのかよくわかる。私の先輩なんてApple IIの正規版買えなくて台湾製のパチモンつかってたからね。

東大はこの本に載っている素晴らしい研究を事業化するときに出資を積極的に行い、そのキャピタルゲインを基金にフィードバックするエコシステムを完成させるべく努力をすべし。卒業生(私は中退だけど)に寄付だけを望んだところでたかが知れている。桁がせいぜい1つ上がるだけだ。それでは自主的な科学技術の推進はできるまい。スパコンの予算が削減されたようにこれから国には頼れなくなる。間違いない。

東京大学アクション・プランガイドブック 2008

講談社
売り上げランキング: 169757


それと、今年最後の拙著「人生論」でました。こちらもよろしく。

堀江貴文 人生論
堀江貴文 人生論
posted with amazlet at 09.12.20
堀江貴文
ロングセラーズ
売り上げランキング: 851


なんか、友人が送ってきてくれた写真。某書店でコーナーができてるらしい(嬉)

$堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」by Ameba
いいね!した人  |  コメント(78)  |  リブログ(0)

takapon(巷ではホリエモンと呼ばれています)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

78 ■社会起業家いいじゃん!

みなさん自分はどれだけ偉いと思っているのでしょうか。人を批判する前に、自分は人を批判できる様な立派な人間だと思っているのでしょうか。批判することは簡単です。

77 ■そもそも

社会起業家というものを勘違いしているんじゃないでしょうか?と東洋経済の記事と堀江さんのこの記事を読んで思いました。

社会起業は「社会貢献」と「ビジネス」の両方を目的とし、融合させたもの。堀江さんの言う「社会貢献ばっちりやって、さらに儲けられる仕組みつくったら~~(略)}というところが本質かと。

社会貢献をビジネスに出来ていないのは、「社会起業」でもなんでもなく、単なるボランティア組織。

社会起業家と言われているケースを国内外関わらずみても、組織によってちゃんと稼いるケースはありますし、その目的も様々です。

社会起業で「『全く』稼がなくても良い」と言っている組織は私もおかしいかなと思います。「そこで働く社員が生活が出来るのか?」「そもそも稼がないでどうやって、社会貢献の仕組みを気築き上げるの?」とか。「『全く』稼がなくても良い」と言っている組織は、確かに逃げている感は感じます。

ただ組織の大小や利益の追求が目的だと逆に眠いです。そもそも社会起業って甘いモンじゃなく、一般的なビジネスより厳しいハズなんですよね。

稼いでから社会貢献と言うことに関しては、私も以前はそう考えましたが、そもそもカネだけで解決するものはごくわずかだし、その稼ぐまでの間に(そもそもいったい何年かかるかワカラナイ・・・)社会起業で稼いだり、社会問題を解決できるチャンスを逃していると思います。早急に手を打たなければ行けない問題もありますしね。

社会起業は利益を追求することが最終目的ではなく、社会貢献が目的。社会貢献が目的でも利益追求(充分な収益化)は必要。「利益の追求」「社会貢献」どちらかに偏っても社会起業家ではないのかなと。

堀江さん達が批判しているのは、社会起業というのを勘違いしたまま社会起業した人で、単なるボランティアに毛が生えた程度の組織だと思います。フローレンスやその他の社会起業家に関しては、これから見守っていく感じじゃないでしょうか。

また社会起業を掲げてということについては、IT革命を掲げて成長した企業と変わりないです。

76 ■無題

所詮、呼び名、名称であって
実であり虚、虚で実。

所詮は誰かがつけた呼び名でしょ?
それを取り上げて、批判するのはどうかと・・

ITはバカしかいねぇ!とか
ITは天才の集まりだぜ!なんておかしいでしょ。
天才もいれば、バカもいます。

それを一つにまとめて、批判するのはどうかと思いますよ

なんだか、高校生の自慢批判話し、大人バージョンに聞こえますな。

75 ■無題

人の生き方なんて、「これが正しい」なんて、ないんじゃないですか?
あなたは、「自分の今までの生き方は正しかった」、と心から本気で思っているのですか?

生き方や考え方は人それぞれ違いますし、その人が大事にしている信念も、違うのは当然で、「こっちのほうが正しい」と言うのは、おかしいのではないでしょうか。

色々な生き方をしている人たちがいて、自分には到底出来ない生き方をしている人たちがいる。

そんな、自分には出来ないことをしている人たちに対して、自分にはできないからせめて応援しよう、という気にはならないのでしょうか。

ひと昔前とはいえ、日本をリードしていた人の発言と思うと、寂しいです・・・。

74 ■逆切れとは違うように思いました

駒崎さんのBlogを見ましたが、堀江さんの言う「逆切れするこたあないとも思うし」とはちょっと違うような気がしました。逆切れでもなかったですよ。藤田さんたちがやっていることだって相当すごいことですが駒崎さんがやっていることだってすごいことです。しかし藤田晋氏、成毛眞氏、松本大氏の言うことはどうかなって思いましたね。社会企業家って勝手に言われ始めた言葉ですし駒崎さんが勝手に編み出した言葉でもないですよ。

73 ■無題

『拝金主義者の時価総額経営者』だなんて・・・
少なくともここを覗いてる方の多くはそういうふうには思ってはいないと思います。

いちいち説明しないと理解してもらえない・・・
とか、説明した所で分かり合えない相手とはどうしたって平行線をたどるだけで、結局交わる事は絶対と言っていい程あり得ない事なんですよね。

誰しもがそうだと思いますが、辛い部分だと思います。

72 ■社会起業家の本音

寄付してるんだから、自分(会社)を攻撃しないでくれたまぇ。

無意識レベルではこんなものでは?

堀江さんは、そういうことをビビらなそうなので、ぴんと来ないかもしれませんが

71 ■【必見】NPO関係行政職員より解説

みなさん誤解が多いようですので解説します!
社会起業家の特徴は、3つ!!
①社会問題を解決する公共的事業を、民間が行うということ
→現代の複雑化した社会、行政の財政難、人員不足では、行政ですべての公共的サービスを担うことはできない。
→鳩山首相所信表明演説にも重要性が述べられていた「新しい公共」が必要!これが、ズバリ、社会起業家の必要性だ!!

②決してお金儲けのできる分野ではなく、それほど利益が見込めない、手が出しにくい分野である。しかし、やらなくてはならない、その問題を解決しなくてはならない、緊迫性のあるもの。「儲からなくても、やらねばならない!」もの。

③単にボランティアではなく、収益を得ながら事業を拡大でき、より多くの人を助けていけるもの。

④社会的企業は、NPO法人に限らない。株式会社でも形態は何でもOKだ。
株式会社いろどりさんがその例。

※社会的企業でも、営利を目的とした企業でも、どちらも必要なことで、優劣はありません。近年は一般企業でも「CSR=企業の社会的責任」という概念が普及し、自事業のほかに、寄付などのさまざまな社会貢献活動を行っています。
両者が協力しあって、社会を良くして行くことが必要です。いがみあうのは全く意味のないことです。
堀江さんも日本のリーダー的存在として、社会起業家と呼ばれる方々と共に、良い社会をつくってください!!
【参考】NPO法人はボランティアではありません。
利益を上げてかまわないのですよ。むしろ収益をあげなければ事業は継続できません。

70 ■こんにちは☆☆

堀江さん、社会起業家とか眠たいこと言ってんじゃねーよとか私は思うけど、のお話ありがとうございます☆☆
社会起業家初めて知りました。wikipediaで調べました。
>社会起業家は事業成功による社会貢献を目的としている>
知らない8割の人でした。日本の社会起業家の勉強も出来ました。
藤田氏>ビル・ゲイツのように死ぬほど稼いで社会に貢献するというなら分かるし>
死ぬほど稼ぐ方が自然と社会貢献出来ていると思います。社会貢献を目的にすると小さくなるのではと無知なりに感じます。
堀江さんは前職時代も未来を見て死ぬほどお仕事されていたことが、事件から徹底抗戦されている今のご活躍でとてもよく分かります。
>私は単なる拝金主義者の時価総額経営者だって思われてたんだから。>
堀江さんを知らないで、検察マスコミの捏造を信じた方はお気の毒に思います。
人は誰を信じるかで大きく人生が変わります。
堀江さんは十分社会貢献されています。そしてこれからももっともっと多くの方に元気と勇気を与えて下さいます。誇りに思っております。
藤沢氏の記事拝見いたしました。必読ですね♪
>民主党政権にとっては金持ち=悪です>
>あくまで自分で稼いで金持ちになる人間が悪なのです>
>日本は氷山にぶつかったタイタニック号なのかもしれませんね>
とても分かりやすいので笑ってしまいました。すみません。
「人生論」届きました。楽しみです♪
>なんか、友人が送ってきてくれた写真。某書店でコーナーができてるらしい(嬉)>
嬉しいお顔を想像しています\(~o~)/
堀江さん徹底応援しています!!
大好きです!!また賢くなり感謝いたします!!
お身体を大切に☆☆良い一日をお過ごし下さいませ☆☆

69 ■確かに好きにはなれない名前ですね。

既存の起業家には、社会的貢献をしようとする意識がないみたいに思えるネーミングは気に食わないですね。
社会に大きな影響を与えたいならきっちり利潤を出して更に会社の規模を拡大することの繰り返しが必要で、『利益よりも社会にどれだけ貢献できたか』なんて矛盾しているように見えます。
いいことしてますよ!というアピールして世間に迎合するよりも、批判されても自分の理想を突き詰めていく方がカッコいいです。

68 ■無題

堀江さんが、のだめ読んで感動した!って見て、
なんだかほんわかしました。

そういうの、大事だなぁと思います。

67 ■ボヤき的に

一流には『批判』、二流には『賞賛』、三流には『無視』ということらしいのですが、批判されることを恐れていてはいけませんねぇ。
煽てられて喜んでいるようじゃ長続きはしない。批判を叱咤激励と捉えてもっと努力すりゃあいいじゃないですか。社会貢献ってのは社会が認めたときのことであって、自ら言うものではないでしょうな。

66 ■無題

何を言っているのかワケわかめスープ。
良いこと言ってるんだとは思うのですが、興味はあるけど難しい。
もう少し分かりやすい小学生でも理解出来る感じで書いて下さい。

65 ■中田英寿☆

中田英寿がみんなが楽しめる新しい形をつくるって言ってて、いろいろいろんなとこで許可とったりするもんじゃなくて、みんなでゴミひろいやろうか?みたいな感覚でやれたらいいね!!とか言ってました☆

64 ■もう少し

堀江さん、今回の社会起業家の話はおっしゃりたいこともわかりますが、素晴らしい方もいらっしゃいます。
ご自身の理解も浅いまま多くの人が見る場で感情的に言うと自分も他の人もまた傷つけてしまうのではないのでしょうか?
ご自身が評価されていないことは分かりますが、これだとやっかみですよ。議論を起こしたり、この記事の他の本を知らせるにはいいかもしれませんが。

63 ■そういう見方もあるんだあ・・・

と、納得。
社会貢献って、中小は別としても、企業の社会的貢献ってでっかでかの会社は、一応掲げてたり。
働く事や製品が社会貢献になって利益も出て、還元できるでる仕組み~。
既にそういう会社もある気がします。
庶民スタートは隙間からですかね。

否定もしないですけど、なんかかなり、おもーい感じのビジネスモデルのイメージが社会起業家に感じてしまいます。
初めから背負っちゃってる感じが。

62 ■勝てるのに

今現在は、為替相場で国内経済までグラングランですよね。

本来、日本円建てで行っていれば、円高になれば皆で万々歳。のはずが、

自動車産業をはじめとする製造業などもどうもドルなどの外貨建てで輸出しているようで、
円高になると為替差損で大変だ!となる。
ある程度の変動は想定内のようですが。

ただ、どうでしょう?
日本の物を輸出するのであっても、円建てで
行っていれば良いだけの話では?
そうすれば、国内産業がいちいち影響を受けません。

円高になれば日本人に取っても有利であれば、
日本人も自国通貨を買うでしょう。
外貨を買って外国の通貨の価値を押し上げたりはしないのでは?

向うべき方向が国内でもバラバラなのが日本の
まだ弱い部分なのでは?

ベクトルが同じ方向に揃ったら、すごい国になれるのに。

人口1億人余りの社会の成功モデルを日本が
作って、そのノウハウを世界でシェアしたら、
急激に良くなるよね。だって、資源の無い国でも
できる事は、資源のある国も出来る事だもの。

日本の時間軸は応用できると思う。
その国がどのようになりたいかによって。
必ずしもビルが立ち並ぶ現代を真似したくなければ、エコ社会でうまくいっていた江戸時代風+現代の便利なものを混ぜたり。

どの国が、というよりも、いろんな国の良い所を
学ぶ事って大切ですよね。

為替の変動とか、商品取引とか、何だか
時間が勿体無いですよね。
社会の不安定材料だもの。表向きは需給の
バランスとか良いながら、実はより大きな
振り幅を生んでしまっているよね。

61 ■忘れてた

それと、社旗起業家を批判するなら、「社会起業家」をかたった、詐欺師たちの批判もしないと偏った意見になりますよ。

(たとえば、エムクルーの前橋靖や、「生活保護者の救済」を語って、生活保護費をピンハネしていたNPOのように、貧困ビジネスを公共性の高い事業のように語った、詐欺商法も取り上げる必要があるでしょう)

60 ■国連

堀江さんは国連についてどう思いますか?

日本って非常任理事国止まりで権力も
無いし、実際、何をやっているか実態を
知っている人ってどれだけ居るのかな?

今日も、とある人がその不必要性を
訴えていましたが、私も、とある海外の
女性起業家(若くしてもう亡くなってしまったのですが)の自伝みたいなもので、国連職員
としてしばらく働いた時の事を
”自分達は第三世界の貧困の事を話ながら
高級な食事をしているようなものだ”という
事を書いていたのを思い出しました。

高給取りの職員の給料でその経費のほとんどが消え、途上国などに支援金として渡るのは
ほんの一部とか?

勿論、うさんくさい団体もあるのかもしれませんが、普通の民間企業と、支援団体がタグを
組んでうまく底上げする事は必要なのかも
しれませんよね。おかしなカルトなどが入らない
ように、また、会計がおかしくないかチェックしながら行う必要は有るのでしょうけれど。

つまり、民間同士でもう良いのかも。

だって、世界的な会議とかあっても何も変わらないし、変えられるわけがないもの。
一人一人の理解と協力が無かったら無理でしょ?というか、世界会議もネットで繋いでライブ
でやったら?世界の一般市民の意見も入れながら。まとまるものもまとまらない?でも、盲点と
なっていた斬新なアイデアが見つかる可能性は
格段に増えるよね。

一部の権力者だけではやはり、無理ですよ。

あ、日本のテレビ、---の看板が幅を利かせていますねー。分かっている人が見ていると
異様ですね。ーー団体に入っていない一人は
不利ですね。

59 ■税

おかしいと思うのが、例えば企業だったら
土地建物、パソコンなどの機材、車、人件費など
経費として落とせる。

対して、個人。
個人事業主も普通のサラリーマンでも、自分や家族が生きて行くためには経費がかかる。
なのに、節税できずにたくさんの税金を払っている。

例えば、シングル世帯500万円まで、その後
一人扶養者が増えるごとに250万円アップで
所得控除を設ければ、一般的な家庭は
自分達が”生きていくための経費”について
税控除が受けられる。あ、でも消費税は払っているから完全では無いけれど。

人がつつましく生きていくだけの経費はしっかり
認めて欲しいですよね。で、その代わり、たくさん
の税金を納める人や企業をしっかり賞賛する
気風も必要ですよね。
でも、事業の中身によりますよね。
どんなに大きなお金でも、人のお金を動かして
儲けた人達よりも、やっぱり、自分の頭脳を使って新しく便利な物やユニークなサービスを作った人達の方が賞賛されるのは普通の流れでしょう。

社会企業家、も中身でしょうね。
名乗っている人達は、自分をそういうグループに
分類したがっているだけで、それまた本物から
偽者まで(タイトル利用)いろいろでしょうね。

タイトルなんて関係ないですよ。最初だけ釣られる人は居るかもしれないけれど、すぐに覚める。

日本の企業はせっかく良い事をしているのに、
アピール不足ですよね。何を目指しているのか
分からないから、外国製の安物と同じくくりに
されてしまう。国のODAもそうですよね。
すごく資金をかけていろんな事を世界中で
やっているのに、国民でさえなにをしているのか
知らないし、海外の友人に対して日本の
功績を説明できない。

58 ■"人生論"の帯、世の中は...

...諸行無常である、というSub Titleに惹かれました。

読ませてもらいます。

57 ■livedoor 10周年記念スペシャルインタビュー「きっかけはlivedoor 2009」

参加されましたか?
T・Hさん

56 ■w(゚▽゚)w

取り敢えず会社のキャッチコピーでしょう。じゃあ私の会社は法務局認定事業を行っている素晴らしい会社というキャッチコピーでw

55 ■はははそりゃそーだ

社会企業家とか眠たいこと言ってんじゃねーよ
か・・・確かに。

社会に雇用の場を提供していてキチンと給料払う会社のほうが、わずか数人で続くかどうかわからんようなお金の回し方(多くは赤字)でボランティアに毛が生えたようなことやってるよりよっぽど素晴らしいのにね。

って思うけどいきいきとボランティアやってるひとみるとなかなか言えないんだよね。ま、うちの両親ですが・・・

54 ■無題

社会企業家という名前が広まるとそれ以外の企業家が社会に貢献していないように思われるというのは嫉妬か逆ギレ気味なのでは。要はIT企業家はもう15年以上やってるのに世の中の多くの人からは社会貢献してると思われてない、だからこそ社会企業家という言葉が一人歩きするわけですから。IT企業家が社会貢献してると思われてたら社会企業家なんて言葉は生まれないでしょう。IT企業家が何年やっても社会貢献してると思われてないのは社会企業家のせいですか?違うと思いますが。どういう社会を実現するためにどんな仕事をしてるのかもうちょっと語られた方がいいと思います。僕、藤田さんのブログを読んで4~5年になりますが、未だに藤田さん(サイバーエージェント)がどんな社会を実現するために仕事をされているのか全然分かりませんし。

53 ■いつも拝見させていただいてます。

社会企業家と分類される方々が、「社会企業家」と呼ばれることにより仕事がスムーズにできるようになった。ただそれだけのことではダメなのかな、と感じました。事業がスムーズに行われ、社会が豊かになるのであれば全体にとって良いことですよね?

あと双方のブログを見て、社会企業家と名乗ることが万人に受け入れられているとは思えませんが、そのようなことを考え見栄を張り、社会企業家と名乗らないで新たな可能性を潰すよりは、名乗ることによって可能性を軌道に乗せる方が、経営者の感覚としては正しいと思います。

もし企業家の方々が社会企業家と名乗らないことで割を食うのであれば、堂々と社会企業家と名乗ればいいのではないでしょうか?まっとうな企業であれば、いろいろな形で社会貢献しているはずですから。それでも尚淘汰されるのであれば、社会貢献ではなかったというだけのことで、社会企業家を叩くのは筋違いでしょう。

52 ■パイオニア

堀江さん、

私が大ファンの堀江さんや博之氏は努力家ですが、天才のパイオニアですよね?♪

松本さんは、今に生きる努力家なかたかもしれませんね。素晴らしいとは思いますが、堀江さんが歩まれた人生のように松本さんが歩まれても
堀エモンパワ~には届かないでしょう。
と思いません?堀江さん、宇宙に行かれるかたですからね。。そんなかたと同じ生きかたしたら、
特に男性は、ご飯たべて生きられませんでしょ?笑



51 ■本人が名乗ってるわけじゃないですよ

社会起業家って呼ばれる人の多くは、外部からそう呼ばれているだけで、自称「社会起業家」を名乗る人はいないだろうと思います。
要はこのところあらわれてきた起業の形を表現するのに便利な言葉だから使われているだけで、そう呼ばれる本人にこの名前を利用してやろうという意識はないと思います。

50 ■拝金主義という誤解は・・・。

私はあなたの本もブログもしっかり読んでいるので、拝金主義だとは思ってません。
でも、本の目次しか見ない、センセーショナルなフレーズでわかったような気分になる人が殆どです。
つまり、堀江さんは、誤解されるような発言で世間の注目を浴びたわけですから、そこにあなたのカリスマ性もある代わりに、誤解されたままで終わる面もあると思います。

あなたが何の罪で起訴されたかも曖昧な人が殆どでしょ・・・。。

拝金主義者だと思われたくなかったら、挑発的な発言はしてはいけない・・・でも、あなたの挑発的なところが魅力的だから、それをしなかったら、カリスマにはなれなかったかも。。

49 ■社会起業家って??

これが鳩山さんもいってた
「第3の道」ってやつなのかな?

48 ■堀江さんの言うとおり。

世界的な多くの起業家にもみられるように
結果的に社会貢献になりましたってケースの
ほうが、より多く社会貢献している。

社会起業家は自分で自分を騙して、あるいは
納得させて自己満足しているようにしかみえない。
まぁそれはそれで、1つの生き方なんでしょうけど。

47 ■なんだか

見事にオッサンの「最近の若いやつはダメだ俺の若い頃は」的な定番発言ですな、ホリエさん。

若い人ががんばってるんだから、あたたかく見守ってあげましょうよ~。

46 ■無題

こんばんはo(^-^)o
私、理由は上手く説明できないけど堀江さんのこと好きです(*^o^*)

45 ■無題

確かにそうですね。
てか自分の事は自分で稼げと思います。

でも個人個人の周りの人を金持ちが善意で助けるのは良い事だと思います。

でもボランティアに頼るなと思います。

44 ■おっしゃる通りですが

全くおっしゃる通りですが、フローレンスの人はそこまで逆切れしてなく読めます それより若者の一人としては藤田社長が親父化してる点はフローレンスの駒崎社長の言う通りに読めます 堀江さんに対するバッシングも「世界一の企業にするなんて眠たいこと言うなよ」という親父経済界でした。

43 ■起業家


中小企業社長→ベンチャー起業家と呼び・・・ベンチャー起業家→社会起業家と呼び・・・。

旧世代と新世代の繰り返しは、続くんですかね。
「 ベンチャー起業家 とカタカナつけて、かっこつけている!」なんて、言われていたのと、一緒ですね。

42 ■社会起業家なんて実像無いです

はじめてコメントさせていただきます。

私の父が一応社会企業家というカテゴリにされてしまったのですが、本人いわく『僕はビジネスやってるのだから当然利益を得ることが全ての前提にあるのであって、そんな社会貢献が前提にあるみたいに言われてしまっては本末転倒だ。実際はそんな綺麗なものではないし、現場はドロドロのクサクサだ』と言っておりました。

私も将来は自分で起業することを目指して勉強中ですが、そんな父の教育もあってか社会起業家っていうネーミングにそもそも??って感じになりますね。

他のコメントで、評判のために名乗ってると言っている方がいらっしゃいますが、綺麗なところだけ出しても実がなければなんだかなあと思います。
ある種、今の日本での流行り文句なんでしょうか?

41 ■無題

高校時代に堀江さんのブログに出会えてよかったです。これが世の中を多角的に見るきっかけになりそうです。受験が終わったら堀江さんを始め、いろんな方の本を読もうと思います。
今こういった記事を書く堀江さんは高校時代、どのような事を考えて日々過ごしていたのか気になります。教えて下さい。過去の記事を読めばわかりますか?本を買って読んでね、は勘弁して下さい。笑

40 ■無題

堀江さん、今晩は~♪

時間がないので記事に対してのコメントはまとまらないので希望論を読ませてもらった感想です。

本質を突いたところが多くて読んでてドキドキしました。 軽く鳥肌が立ちました。

不安や焦燥を解消する為に今この時にしてる事だけに没頭すると仰ってましたが、私が4人の子育てで喘息の子供と主人を抱えて毎日を過ごして行く事で心が潰れそうになるとき今やってる事に心を集中させて、はい、次と終わらせる事だけを考えて大変な時を乗り切りました。

しょうがない事態になったら上手く乗り越える智慧は本当に必要だと思います。 

堀江さんは男の人にしたら心がとても強いと思います。 

本を読んでてこんなに素敵な発想が出来る人に受難があるのはあんまりと泣きそうになりました。

本当に読んで為になりました。 私は堀江さんと出会えてとても幸せです。

これからも本当に元気に楽しんで人生をお過ごしくださいね。

39 ■無題

松本大さんの言葉には納得いかないんですか?
堀江さんはマネックスともいろいろありましたもんね。

38 ■無題

よほど意味のある事業をしない限り、意味がないし
必要ともされないのが社会起業家なのではないでしょうか?

そんなこと、簡単にできるのでしょうかね。

37 ■無題

堀江さんは地方の郵便局がしまると唯一の金融機関がなくなってお年寄りがこまると思うんだけど、どう思いますか?

36 ■科研費かあ。

大学の研究費と言うのは、
研究者間で極力フェアを貫くべきだと
言う前提で言うと、
いくら出してやってやっても、
堕落する奴は堕落するし、
無駄使いにもなる。
むしろ、
若干枯渇気味な方が、
計測器なんかも自分で
作らざるを得ないから、
本人たちの力になる。

恵まれすぎるのも、
堕落の元なんだよ。

だって、わしの身近な例でも、
人とか金とかもらいすぎているエンジニアなんて、
赤子の手だよ。
自分で何も出来やしねえ。
そんな人間が大学の教授になって、
さらに欲に目がくらんで、
会社の社長も同時にやろうとする。
でも、やっぱり自分で何もできないから、
人を10人も雇っちゃって、
しかも営業力がないもんや酒井、
その会社は、赤字で、1億・2
億の借金が出来た上、
会社を潰して。すってんてん。

誰しも、人とか金とか常に潤沢について
いる訳ではないんだから、
ある程度、ハングリーにしといてやって、
(ある程度だよ。全研究者一律に)
自分である程度できた方がいいんだよ。

35 ■無題

どっちでもいいんじゃない?
社会企業家もITのひとも、両方社会に貢献してるんだから。

問題は正しく伝えないマスコミと、それに振り回される消費者が問題かなと。

ITのひとはちょっと嫉妬してるのかな?

34 ■結局は・・・

いろいろ想いを書いておられますが、結局は
エスタブリッシュメントの中での議論ですね。
一般庶民は、金持ちが善だ悪だとかは思わず
ただ、平凡に生きていますよ。寧ろ、そう言う
議論は評論家や企業家・政治家の中で議論
されていて(一般庶民は蚊帳の外と言う感じ
です)、その方々の多くは、高収入、高学歴の
人が多いように思いますので、結局、社会を
動かしているのは頭の良い人達であり、その
人達の中での思想や生き方の議論がまだ足
りていないだけの様にも感じます。そして、
最後は、やはり政治家にしっかりとした考えを
持ってもらう事だと思います。

33 ■出してくれるのは何処でもいい

どっからお金を作り出して世界一を目指すのか考えるのはスパコンもフォンブラウンもバルサも同じ。

32 ■無題

募金する人は募金したって言わないしね

31 ■無題

東大の話は早急に始めないといけないですね。

30 ■無題

社会企業家。。初めて聞いた

社会企業家とか知らない人がほとんどでしょう

29 ■ひどい

ニッチな分野でNPOに近いような活動をしているんでしょう?
叩くのはひどくないですか?
起業したばかりの頃を忘れたんですね。

日本で経済活動をしたところで、第3世界の経済を改善できますか?
ビルゲイツはどうして引退して慈善活動しているんでしょう
大きなビジネスにならないようなものは、価値がないということですか
社会貢献活動に対しても大きなリターンを求めるのですか

まだ早いと思うのですが、堀江さんは寄付はしないのですか

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース