続・働かなくてもいいんじゃないか。 | 堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」
2009-07-29 20:27:51

続・働かなくてもいいんじゃないか。

テーマ:政治・経済
私がこのタイトルのブログエントリをアップした根源的な問題意識として、今の労働の多くは生きるために必須の労働というよりは、対価を得るための労働になっているのではないか、ということがある。生活保護などの必要最小限のセーフティネットは曲がりなりにも整備されているため、労働しないと飢えて死ぬというわけではない。

とはいえ、生活保護を受け取るというのは社会的なプライドなど観点から二の足を踏む人も多い。プライドのせいで生活保護を受け取らないで、ホームレス化する人たちだっているだろう。だったら、みんなにお金を最初っから上げてしまえばプライドも糞もないだろうということである。

今のシステムは、つまらない仕事でもやらないと収入が得られないけど、生活保護まで落ちぶれたくないから、嫌だけど仕事する->ウツになったりする、みたいな悪循環をたどっている人も多いだろう。企業も勝手に労働者を首に出来ないようにがんじがらめの法律で規制されている。結局派遣労働者も規制が厳しくなる方向に先祖がえりしている。

前のエントリでも槍玉に挙げた自動車業界。車は故障しないのに、新車を作り続ける。というか、都市部の若者は車を買わない人も多いのに。家電だってそうだ。ウチだってつい2年前まで18歳の時に買ってもらった炊飯器をずーっと使ってた。足掛け16年だ。そんな製品を作るために労働者を雇い、解雇できない。

ベーシックインカムがあれば、解雇もやりやすいだろう。そもそも多くの企業で不況時は無理やり仕事をつくって、雇用を維持して赤字になっている。法人税も納めない。赤字分の法人税の繰り延べは5年とかできる。だから税収も増えない。

なんだか、給料払うために社会全体で無駄な仕事を作っているだけなんじゃないかって思ってきたの。で、多くの人は労働信仰に支配されて嫌々働いているんじゃないかと。だったら、政府から金もらって好きなことやってればいいじゃん。私みたいなワーカホリックは放っておいても働くよ。むしろ雇用を創出したりとややこしいことを考えなくて済む分、便利なものとか新しい事業とかを立ち上げる事に集中できて生産性があがるじゃないかな。

大体、ベーシックインカムがあると恐らくだけど、みんながやりたがらないけど、絶対やらなきゃいけないような仕事の給料は上がるし、引く手あまたになるだろう。たまに数ヶ月そこで仕事して、その金で世界旅行したっていいし。そういう企業に縛られない生き方ができるようになるはず。だって仕事なくなったってベーシックインカムがあるから安心。で、どんどん人手を使わないでもいいように自動化が進んでいくはず。多くの企業でただ単に雇用を維持するためだけに自動化をしていない仕事なんて山ほどあると思うから。

あとは、一人当たりどれくらい支払えばいいかってことね。例えば日本国民に月8万円払うとしたらざっと月10兆円。年間で120兆円必要だね。予算の獲得の仕方はあとでお話するとして、一人あたり8万という支払い方に意味があるのだ。子供を作れば0歳児からベーシックインカムもらえるようにすれば、子供つくればつくるほど収入が増えるから少子化対策になる。頼まないでも作ってくれるんじゃないかな。民主党マニフェストの子供手当てなんてケチ臭い話だ。

人手が必ず必要な介護などの仕事は、多くの日本人はやりたがらなくなる可能性は高いが、その職を求めてやってくる外国人にとっては魅力的な職場になるだろう。応募する人がすくなければ報酬は高くなるはずだから。もちろん外国人は帰化しなければベーシックインカムはもらえない。帰化には高いハードルを設ける(ま、今もそうだけど)。だけど移民は後を絶たないだろう。これで人口減社会に対応できる。

企業は、雇っているだけで赤字を垂れ流す人員を継続雇用しなくてよくなるから、利益率が高まる。それ以前にベーシックインカムがあるので、多くの人は貯金や保険などの将来の不安対策をしなくなり、消費に走るから景気がよくなるはずだ。公務員の首も切りやすくなるだろう。で、労働者は会社を選べる自由が高まるし、起業する余地も大きくなるだろう。だって失敗したってベーシックインカムがあるから。

住居に関しては、地方のほうが家賃が安いのは当たり前だから、都心から地方への人口移動が起きやすくなるだろう。東京一極集中を是正できる。もちろんホームレスも居なくなる。また一人より二人、二人より三人のほうが住居費をシェアできるから、家族を作る方向に向かいやすくなる。だから出生率は上がりやすくなる。

不況時に景気対策と称して無駄な公共事業を作ることも必要なくなる。企業が最悪倒産したところで、社員が無収入になったりすることはないからだ。むしろ新陳代謝を進めるという意味で、無理に延命させるより、倒産させたほうが社会のためには良い。

なんてことをつらつら考えていました。予算が問題ではあるんですが、とりあえず120兆配って消費税率を20%くらいに上げると日本のGDPの内需部分が300兆円くらいあるとして、300 x 20%=60兆。プラス無駄な公共事業を減らし、年金・生活保護・その他補助金をやめてベーシックインカムに統合。すればなんとかなりそうな気がしてきた。その辺シミュレーションだれかしてないんだっけ?

あ、そういや、今日発送のメールが来ました。当初の7/29お届けには間に合わなかったけど、だいぶがんばってくれたみたいですね。あ、ちなみに私のVAIO Type Pの注文スペックは、結局Windows 7の事を考えて、Windows Vista(R) Business(SP1) 32ビット正規版プリンストール。
CPUは、Atom Z550(2.00 GHz)
256GB SSD
ドコモのハイスピード接続
英語キーボードです。

256GB SSDとか、未体験ゾーンだよ。。。まったく。





takapon(巷ではホリエモンと呼ばれています)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース