大きな敷布団!!

テーマ:

つくり続けて100年、洛中高岡屋です。

 

とても大きな敷ふとんをつくる

とじの最終段階に出会いました!

 

 

ふっかふかのワタがめいいっぱい詰まった敷ふとん

大の字で寝たら、気持ちよさそう・・・

 

 

そんなことを思いながら

職人達が協力して作業している姿にカメラを向けさせてもらいました

 

 

ワタの量はなんと!!

 

10kgも入っているそうです

 

 

次はワタ入れに出会いたいな・・・

 

職人が代々受け継いできた布団づくりの技を 

見ているだけで楽しめます。

 

“寛ぎを贈る”

“笑顔を贈る”

“古き善きを贈る”

 

洛中高岡屋wararaへ、是非お越しください☆