こんばんは。たかっちです。

第42回美容師国家試験の実技試験が2日間の日程で無事終了しました!

生徒のみんな、本当にお疲れさまでした。

この時間、絶対にみんな寝ているだろうな(^O^)

だって、朝の集合時刻は午前6時50分とかだもん。

よく頑張りました!

 

出発前の身支度をする高等課程3年生の平林さん

少し遅刻してあせってます。

 

全生徒の中で最後の回に受験する鷲野さんと山本さん

配給されたカロリーメイトを水なしで食べていた猛者です。笑

 

一番最後まで学校に残っていた生徒たちです。

マスクをして国家試験を受験するのは今回で最後にしてほしいですよね。

 

学校で働いていると、周りからは奇異な目で見られます。

(私がすでに生徒からコロナに感染させられているだろう。。。)ってね。

家族もそうだし、友達もそう。

周りの私に対するイメージって今すごい怖いです。

 

学校ではいろんな生徒がいて、体調を乱すものが出てくるとピリつきます。。

ある日、玄関入口の検温で37.8℃を計測した生徒がいました。

体温計の表示が黄色になりました。初めて見ました。

私は悲しそうに帰宅する生徒を眺めていました。

自分だって感染したくない。だけど、大切な生徒なんだもん

そり添っていたいじゃん。先生が生徒の味方にならなきゃどうするの!

 

適切な措置をすればそんなに怖くはないと思っています。

15分以上話続けたり、ディスタンスが近くなったりしたら問題だけど、

しっかり守って消毒を実施すれば怖い病気ではないと思っています。

 

コロナウイルスよりも人間が怖い。

 

例えば私の妻が感染すれば私は無条件に濃厚接触者となりますが、

私の友達が感染すれば、私は必ずしも濃厚接触者にはなりません。

濃厚接触者になっても必ずしも感染するわけではありません。

ただ、世間がそれを許してくれません。

 

このウイルスは感染すると人間に、ばい菌扱いにされます。

そして感染者の周りの人間も、ばい菌扱いにされます。

 

そんな本質が少しずつ見えてきた気がする。

 

政治家の人達が「withコロナ」って言っているんだから

コロナとうまく付き合っていくしか仕方が無いよ。

接触したくないんなら穴でも掘って1年くらい冬眠しなよ。

 

学校はもうすぐ夏休みです。

2学期が始まって、秋になって空気が乾燥してくればコロナウイルスは猛威を振るうでしょう。

そんな時でも私は逃げ出すことなく生徒を大切にしていきたい。

 

誰だって好きで感染しているわけじゃないんだから。

 

熱くなっちゃいました。。。

また明日もよろしくお願いします。

 

学校のスタッフの8割以上が自宅勤務に移行していますので

皆さんにはご迷惑をおかけします。

それではまたっ!たかっちでした。