Takamitechnos Blog

Takamitechnos Blog

タカミテクノス代表タカミと申します。
企画開発テスト釣行、製作日誌。

こんばんは

 

昨年あたりからオフショアジギングにてPE4号~を使用し釣りを楽しむ対象魚とフィールドが増えまして、

ご要望が多くなってまいりましたので、この度ヘビーデューティーガイドシステム(HDGS)を追加させて頂きます。

 

選択できるモデルは限られます。

MOZ624LM

MOZ625LM

MOZ626LM

MOZ520LMシリーズ全て

MOZ580LMシリーズ全て

 

正式名称はヘビーデューティーガイドシステム(HDGS)でご案内させて頂きます。

 

下記画像はMOZ620LMシリーズの場合です。

 

スタンダードモデルはPE~3号までを使用する場合に適切です。

ヘビーデューティーガイドシステムは、PE4号~6をメインとしているアングラー様向けのカスタムです。

 

大型リールを使用する場合で、PE3号を使う場合でも良いと思います。

 

 

 

リールからラインの進入角度が緩やかになります。

 

小型リールを使用した場合は、ライン進入角度が緩やかになりすぎてしまい、

バットパワーを使いにくくなりますので、不向きなカスタムです。

 

来月から追加となります。

 

価格はまだ決定はしておりませんが、セミオーダーで+7500円で検討中です。

 

既にお使いのMOZをHDGSにカスタムに関しましては、

高価になってしまう為、受付出来ないかもしれません。

 

高価になる理由は、

・スタンダードモデルのガイドを外す。

・コーティングを綺麗に取り除く。

・マスキングをして塗装剥がし~下地処理。

・下地塗装~硬化待ち

・クリアー塗装~硬化待ち

・スレッド下巻き

・ガイド取り付け

・ガイドコーティング数回

 

この8工程が大変です。

まだ実際にやってみないとわからない事もありますが、

塗装とガイドコーティングを綺麗に剥がすのが大変な作業です。

タカミテクノスではロッドに火や熱を一切当てませんので、

剥がす作業に時間を要します。

 

機会を作りチャレンジしてみます。

なんとか現実的な価格帯で出来るとなれば、ご案内させて頂きます。

 

セミオーダーは来月からスタートです。

 

宜しくお願い致します。

代表 上原