私、卒業しました!

テーマ:

こんにちは。本日も読んでいただきありがとうございます。

 

東京都、長崎県にて活動しています。

ギフト教育乳幼児教育アドバイザー兼

「親こそ本気で楽しむあそび場」主宰

高久歩美(たかくあゆみ)です。

 

この度、卒業しました。
横浜市都筑区で活動される会田夏帆さん主宰ぐちゃぐちゃ遊び認定講師養成講座
(あ、試験が残っていますが…)
 
Facebookから会田夏帆さんの活動を知り、
私と同じあそびの感覚をもっている!と恐れ多くも共感したのがはじまり。
 

※長女10ヶ月の頃の絵の具遊び

 

メルマガから、養成講座の存在を知りました。

 

**********

 

長女の子育てのとき、児童館や園開放に通っていた私。

そこでの活動が・・・退屈だった!

もちろん、子どもにとっては魅力的だったのかもしれません。

 

でもね、

七夕の飾りを、それらしく形になるように子どもに声を掛けたり、

小麦粘土遊びでは、粉を落としたり汚すことがないように

気を遣いながら子どもを見守ったり、

(…いや、見張っていたのかもしれない)

 

そう、私自身が楽しめていませんでした。

そして、

2-3歳になると、その年齢を対象とした地域のあそび場が少なくなり、

かといって、様々な施設のワークショップは対象が4歳以上だったり、

同年代は、プレ幼稚園に通い始めたり、

 

そう、あそぶ場所がなくなっていました。

 

だから、次女誕生を機に

「私自身(=親)が楽しめるあそび場」が欲しい!

 

そんな思いを抱き続け、そのことがきっかけとなり、

「あそび」に関する学びをはじめました。

 

**********

 

その中のひとつが「ぐちゃぐちゃ遊び」の講座。

 

「ぐちゃぐちゃ遊び」について知りたいと思ったと同時に、

私の中で足りない乳幼児期の知識を補いたいと考えていました。

 

そこで受講したのが

Pro.親子教室講師養成講座

 

ほら!2日目の座学だけで、これだけの内容を学ぶことができます!

 

実際にいただいた資料の厚さよっ!!

 

あいさん(会田さん愛称)自身が、多くの書籍などから学んだ知識を

理解しやすい順番で、理解しやすい方法で

1冊にまとめてくださいました。

 

これからの活動に

欠かせない虎の巻になること間違いなしです!

 

そして、知識だけではなく、

本命の「ぐちゃぐちゃ遊び」についても

カリキュラムのいくつかを実践させてもらい、

その楽しさと美しさに魅了されてしまったのです。

 

 

始めは、この講座だけで終わる予定が、

当たり前のように次のステップに進んでしまいました。

 

長くなったので、続きはまた明日書きますね。

 

***************

あそびで育つ。

あそびの中に発達を見る。

あそびを楽しむ。

 

子どものあそびを通して、発達を見る目を養う子育て講座。

親こそ楽しむあそび場、ぐちゃぐちゃあそび。

現在、申し込み受付中の講座・イベントはこちらです。

 

皆様のご参加を心からお待ちしております。

********************

 

ご興味ある項目、お気軽にご登録ください。

あそびの芽 予約先行登録フォーム

(地元長崎でも帰省時に開催します。)

「子どものあそびに付き合う」はおしまい!親こそあそびを楽しみましょう。

みなさんの子育てへの考え方をガラリと変えます!