爽やかな青空が広がるなか、
旭川にて第二師団および旭川駐屯地の記念式典が
挙行されました。

心配していたお天気でしたが、
見事に晴れ間が!

わたしも、日焼け止めという装備品をまとっての参加です(笑)

それぞれの部隊に、地元のみなさんが
拍手や立ち上がり手を振るなどして感謝を伝えていました


記念祝賀会もご覧の通り。
歴代師団長がここまで集まる式典も珍しいのでは
ないでしょうか。
それだけ誇りであり、また地域にも根差した師団です。

こちらは鏡開き。
きれいに開きました♪

私もすべてのテーブルをまわらせていただき、
多くの方から『父さんには世話になった』
『宗男さんの差し入れが懐かしい』と声をかけて下さいました

差し入れというのは、当時の防衛庁時代に
全国持ち回りで行われていた防衛庁の警備にあたっていた
部隊へのパンの差し入れのことです。

宗男パンと呼ばれていたそうです。(笑)

道路や建物、橋だけではなく、
宗男はパンにもなっておりました!!!!
レジェンドです。


自衛隊のみなさんが士気高く、誇りをもって
任務に励んでいただくためにも身分や立場の保障を
しっかりと明文化することが大切です。
平和を維持し、築き、未来に引き継ぐためにも
政治の責任を果たしてまいりたいと思います。