ホールフードブログ

$タカコ・ナカムラ ホールフードスクールブログ-ホールフード協会
安全な食・快適な暮らし・豊かな自然を次の世代へバトンをつなぐ活動団体WholeFood協会のオフィシャルサイトです。
$タカコ・ナカムラ ホールフードスクールブログ

安全な食・快適な暮らし・豊かな自然をまるごと学ぶタカコ・ナカムラWholeFoodスクールのオフィシャルサイトです。

タカコ・ナカムラWholeFoodスクールのおすすめ講座
→詳細はこちら


おすすめ書籍



皮も根っこもまるごといただき『奇跡の野菜だし ベジブロス』ファイトケミカルで免疫力アップ!
$タカコ・ナカムラ ホールフードスクールブログ

50歳になると、35歳に見える人と65歳に見える人がいるらしい! ?
「塩麹」のタカコ・ナカムラ(55歳)と『キッパリ! ―たった5分間で自分を変える方法』の上大岡トメ(47歳)。アラフィフの二人が体の内側から輝く方法を語る。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-04-23 15:55:32

リストランテ アクアパッツァ第二ステージ

テーマ:タカコのひとりごと
2018年4月20日に新天地、南青山にてリストランテ アクアパッツァが再スタートを切りました。
ここまでの長いーーーーーい道程を考えると、まさに奇跡です。
{485F78AF-3029-4AC6-8FBC-ED17CF5E5EB1}
昨年8月に広尾での小火に始まり、店を出ることになり、ホームレスとなりました。
ご縁あって、この場所で営業出来ることも、奇跡です。
私も夫も還暦を迎え、そろそろ自分たちの時間を楽しもうと考えておりました。
それが、あの日から一転。
私は、もう都心でのレストランの営業ではなく、自然の豊かな場所で、いやまたは、週末だけの店を夫婦でやれたらいいのにねーーなんて、思っておりました。
これまで、十分に働いて来た夫シェフでした。
小火直後はかなり落ち込み、1人でいたら、自殺するのでは?と思う程の衰退ぶり。
『もう、十分にやったよ』お疲れ様と声をかけました。
そこからの、ウルトラGが凄いのです。
このままでは終わりたくない、もう一度、アクアパッツァをやりたいという。
えっえっ!なんでやねーん。
人にはそれぞれ役割があり、その役割に気づく人は少ない様です。人生には目標が決められているのです。
それを知り、まっとうしようと努力する人生と、大半の役割を気づくことなく、終わる人がいます。
たぶん、夫もシェフは、恩義のあるイタリア料理を日本に伝え広め、さらなる役割に気づいたのでしょう。
ならば、家族は応援しなくてならんのです。
新店舗のロケーションは、抜群です。銀座線外苑前まで駅すぐ。
燦々と自然光が入る店。スロープの小道は、都心あるまじきグリーンが。
{4E7B32E5-E256-4E6B-BB41-43CC4BD12E57}
そして、いよいよ開店の朝、店には、ものすごい数のお花が届きました。
{4234E711-3FF4-42A4-B40A-70BD98225D9E}
こんな花の数を見たのは初めてです。
一流とは、そういうことなんだと。
これまでの夫シェフの努力と信頼を感じ、花を見て胸がいっぱいになりました。
そして、私も、一兵卒として、レセプション係を担当することに。
{BDF883C8-06A0-457B-BF64-72F69C20D16A}
贅沢すんな令が発令され、隙間風吹く日高家です。
ところが不平不満は不思議とありません。
それはアクアパッツァの店を見たときから、
こんな素晴らしい場所でやれるのならば、どーせやるなら、『伝説』を作ろうではないかと、俄然、私たち家族は思いました。
『伝説』『レジェンド』という言葉は軽く使われておりますが、ホンモノの『伝説』になるには、並大抵な努力ではなれません。
長い時間。栄光を手にし続けることが、必須。
パッとではいくら流行ろうが、食べログ上位になろうが、それは、『伝説』ではありません。
アクアパッツァならば、『伝説』を築けるのではないかと、身内として出なく、真剣に思ってます。
そのために、家族は団結して、やらねばと。
てなこと言うと、「内助の功だね」と言われるであろう。
いやいや、内助の功の誉れが欲しくて、やってるのではありません。
アクアパッツァを『伝説』の店にしたいという野望のためです。
こういうことを公言すると、たぶん夫シェフは、嫌な顔します。
「いらん事いうな!」
羨ましいのですよ、本当は私は。
私は26歳で東京に来てから、ずっと自然食で、その後オーガニックで、そして、最後はホールフードで『伝説』を作りたいと思って走って来ました。
日本のシエパニースを目指し、アリス・ウォーターを目標に頑張ってきた。
それは、見果てぬゆめであることも、だんだんね、わかってきました。
諦めちゃーおりませんよ、まだまだ。
夢は実現するまでは、夢であり続けます。
だから、『伝説』に王手がかかっている夫シェフが羨ましいです。
レストランは非日常を演出してくれます。
恋人たち、老夫婦、別れも出会いの場もレストランは、最高の場にしてくれるもの。
だけらこそ、美味しい料理と心のこもったサービスはとっても大切なのですね。
そんな素敵すぎる店に、かかわれる幸せを、
この店に来てくださる皆さんに、分けよう。
そう思うと、慣れない立ち仕事も悪くないです。
多くのスタッフ
多くの生産者
多くのアクアパッツァファンの皆様に
感謝を込めて、『伝説』を作る努力をしたいと思います。
いや、私ではなく、夫シェフもきっと、そう思っております。
晴れの日は、是非、アクアパッツァをご利用ください。
私も、ときどきかも知れませんが、入り口付近で笑顔でお待ちしております。
2018-02-25 08:44:34

和の文化

テーマ:ホールフード協会
2月11日福岡市で「和食にすと初級認定講座」を開催しました。
{6604081D-43D3-46FE-A7E6-8CE34E16C501}

前日には、伊東香苗先生による「お懐紙講座」も。
そして、2月24日は、金継ぎ講座を開催。
どれも、受講されるまでは、それほど、和の文化に関心がなかった方も、俄然、和の文化に魅了されます。
懐紙や和紙も空前のブームだそうです。
銀座の伊東屋や鳩居堂で、そういったモノを手に取られるのは、残念ながら海外の方。
日本人が知らない、そして、海外から逆輸入のかたちで、ブレイクすることが多々あります。
和の文化には、いずれも、日本人の精神性にあっぱれな気持ちを持ちます。
懐紙の使い方や水引き、のし袋の折り方など、
「困った時に、ネットでクグればいいの」かもしれませんが。
ネットで得た情報は、知識として残ることはほぼありません。
{16EFDC34-6A7C-4446-BBF8-0086A49343FB}


「金継ぎ」とは、器の欠けたものや割れたものを修繕する手法。モノを大切にする日本人らしい伝統的な技術の進歩です。
本来は漆を使い、手間暇をかけて継いでいくのですが、漆はかぶれたり、乾燥するまでに時間がかかるため、漆もどきの新漆というものがあり、
工作用のパテと新漆で、現代的な金継ぎをすることができます。でも、それを知るとやはり、本物の漆でやりたくなります。
{827EB971-89A7-45C9-A50B-744687DA3770}


100円均一の器もあるし、使い捨てでいいわーと思う方も多いです。びっくりしたのが、朝ごはんは洗い物が大変だから。食器を使わないもの、菓子パンやパック入りのジュース、カップのヨーグルトにする家庭が増えているそうだ。なんでやー?
確かに、忙しい朝に作るのはもちろん、洗う時間も惜しいーーという気持ちは理解できます。
でもーーー、菓子パンとジュースでは、力が出ない。

私たち夫婦は、2月23日で、結婚27年目を迎えました。
{6E5402FD-AD6B-4EA9-8F09-7133A2D4AECB}


レストランを営む夫シェフは、27年間自宅では朝ごはんのみ。あとは、店で賄い飯。
だからといってはなんですが、朝ごはんは、一汁三菜を意識して作ります。
できるだけ、季節の野菜を汁に入れ、さりげなく、
1日の始まりを応援するごはんをと。
先日、俳優の大杉蓮さんが急逝された。ついこの前。ビートたけしさんとのライブをテレビで見たばかりだったのに。
全く知らない方ではありますが、久々にショックでした。神様って、意地悪なんだね。
だからこそ、今日1日が、悔いのないように、いってらっしゃいと送る朝ごはんは魂込めましょうよ。

結婚記念日に、思うこと・・・
今、夫シェフに先立たれたら、私はいっぱい後悔が残ると思う。
私って、やりたい放題、嫌な事は致しませんと、ホールフードや自然食のことだけを自力でやってきました。
夫や家族に尽くした妻の熟年離婚と逆でして、
ふと考えると懺悔の気持ちが湧いてきます。
いつか、夫シェフや息子と別れる日に
ドヤ顔で、「じゃあね!」と言えるように、これからは、少しだけ、私の時間を家族に注ごうと思う。
なんて、しおらしいこと言ってはいても、この週末も、夫シェフ放ったらかして、山口県美祢市に出張ーーー。ベジブロス講座をやってきます。
夫も妻も元気で働くが一番。
2018-02-13 15:53:37

おきえらぶ百貨店

テーマ:ホールフード協会
東京から2年前に南の島沖永良部島に嫁いだ友人の話。
2月11日、騒ぎすぎることなく。静かに沖永良部島に、安心なコンビニをオープンされました。
その名も『おきのえらぶ百貨店』
百貨店ですよ、意気込みを感じるネーミングです。
先日、その方と米子市に行きました。
初の鳥取県上陸のご縁は、その方は、米子市で農業の手伝いをしていたそうです。
昼は、農業。夜はホステスのお手伝いと、二足のわらじを米子で履いておられたそうな。
講座後、高島屋に行ったところ、なぜだか、ハンカチを大量に購入されていました。
『島で、ホワイトデーのお返しにつかいたい』
店をオープンするのに、全く気負いもなく、
心配になる程。
でも、私は正直、そのゆるさが実に羨ましいと感じています。
東京で店をオーブンとなると、大小構わず、プレッシャーは半端ないです。
私は、カフェをやりたいのですが、そのすら踏ん切りがつかず、3年ばかり、悩み続けている。
東京って、失敗出来ない町。
その方は、島でパン焼いたり、おむすびなんかも作って並べている。
{01F4CA04-B10E-4CD7-B2D3-BC7108034DF5}

{3DC63373-42AB-4419-BA62-72332551B167}

{45F25854-0A63-4ACD-970D-44E429BCA8B2}

好きなことを仕事にするという基本ルールを守っている、彼女。
やりたいなら。カフェやればいいのに、と周りの人は思うだろう。
自分だけの体ではないというか、家族もスタッフも生徒もいる。東京で30年も仕事をしていると、あれこれ、しがらみもあるし、いらぬ知恵もつき、こじんまりしてしまうのです。
残り少ない余生を、こんな言い訳ダラダラで過ごすのは、不健康!
夫が 長年やってきたアクアパッツアを広尾から南青山に遷都することになった。
そんな時に、私まで訳わからぬことをしてはいけないと、誰に言われることなく。自粛モード。
いつからこんなにいい人になったんだろ?
おきのえらぶ百貨店、頑張ってる。
百貨店、いいなあーーー。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。