来週末、いよいよ開催となる

関東王座決定戦の選考会ですが

本戦の際の都県対抗戦 内容がイマイチ分かりづらい・・・・

 

という意見があったので詳しく書きます

 

まず、都県対抗戦に参加できるのは、各地の選考会で追走トーナメントTOP3に入った3名です

※その3名も、単走・追走クラスには参加できますからね♪

 

まずは各都県の組み合わせから!

組み合わせは、開会式で抽選し決定します!

つまり当日までは、どの都県と戦うのか分かりません

 

 

 

次にそれぞれの対戦方法と相手

各都県の対戦が始まる時に、対戦同士の選考会審査員で意気込みマイクパフォーマンス後(←毎対戦ごとにやりますw)ジャンケンをし、勝った方が抽選クジを引き、単走バトルにするか、追走バトルにするかを決定し、3vs3の勝ち星の数で勝者都県を決定します!

【例】単走バトルと決まったら、その都県対戦は3組全て単走バトルとなります

 

 

で!!

皆さんにお願いがあります

 

ホームページ上にも記載してますが、それぞれの都県対抗戦で対戦同士の都県の方々専用の場所を設けます

対戦ごとに入れ替わり大変ですが、今回の関東王座決定戦の一番の目的である、同都県の方との結束力を深めたいので、是非ご協力お願い致します。

 

また、選考会で惜しくも落ちてしまった方々も、収穫は必ずあるので、是非代表選手の応援に来てください💦

 

 

今回の開催に対して、すでに30社もの企業様にご協力して頂けることが決定しており、当日は約10社のブース出展も予定しております。尚、各企業様から協賛頂いた商品は、優勝県の選考会参加して頂いた全員にお配りしたいと思います!

 

是非皆様で盛り上がっていけたらと思っております!!

 

 

今まであまり触れなかったボディー形状による

走りの違いについて、話ていきたいと思います


今回はノーズの長さについて!


ちょうど、形が似てて、特性の違う2台で説明します!


左GR supra(ノーズ長め)

右GR 86(ノーズ短め)


ノーズが長いと、立ち上がりはフロントが残りやすいですが、コーナー中はフロントがしっかりとグリップしてくれて、アンダーがでづらいです


ノーズが短いと、立ち上がりはフロントが残りづらく、加速させやすいですが、コーナー中はノーズが長いボディーに比べると、アンダーは出やすいです



使いたいボディーを使うのが一番ですが

僕はボディーもセッティングの一つとして考えながら楽しんでますグラサン