前回のブログに続きFK7シビックとゴルフ7の事を書いていきます。今回はゴルフ7の車検整備です。というのもシビックを納車して次の日に預かったので、入れ違いになったワケです。なので2ショット写真が撮れなかったんですねー。

今回のクルマは2016年モデルのゴルフ7 TSIハイライン、3回目の車検になります。


7年で45000キロとあまり走っていないですけど、VWの推奨定期交換部品があるか照らし合わせて整備していきました。


下廻りは全くもって問題ないです。


整備内容はエンジンオイル、オイルフィルター、ブレーキフルード、エアコンフィルター、ワイパーブレードは自分で交換しているというので見送り、バッテリーも3年前にディーラーで交換しているので、来年迄様子を見るとの事、VWの推奨定期交換部品のエアクリーナーとスパークプラグは交換しても良いと言われたので交換致しました。


エンジンオイルはACEA C3の5W-30のフルシンセニックオイルを使用し、オイルフィルターは純正で交換しました。




写真ではわかりにくいですけどブレーキパッドとキャリパーを掃除しました。


ブレーキフルードも安パイで純正で交換致しました。


エアクリーナーも純正で交換致しました。


スパークプラグはボッシュ製のもので交換致しました。


ホイールのウラもここまでキレイにしてみました。😆


アンダーカバーもせっかくなので外しついでという事で洗い流しました。


車検は問題なく取りました。

リコールとサービスキャンペーンがあるみたいなので、後日ディーラーで直して貰うことにします。


FK7シビックとゴルフ7を車検整備して、車検で陸運局に持っていく時に乗り比べたんですけど、結果どっちもいい出来のクルマでした。

なので勝ち負けとか甲乙つけるレベルではない、ハイレベルなクルマみたいです。

ホンダファンならシビックだし、VWファンならゴルフを推すでしょうしね!

ただウチの工場ではホンダ車の修理の方が多いのでシビックの方が扱いやすいですかね〜

VW車は2010年代のクルマに絞って整備をメンテをさせていただくって形ですかね〜




いつも来てもらっているFD2のお客様からミッションオイルとクラッチオイルの交換依頼をいただき作業を致しました。


という事でウチの工場はシビック率が高いみたいです🤣😆🤣



かめだくるま商会

亀田隆徳