内部構造が知りたい

テーマ:
田中くんの興味は、自動車を動かして遊ぶことより、内部の構造がどうなっているのかにあったのです。
すぐに分解すると親に叱られるので、ずっと我慢して遊んでいるように見せていたのです。
三十分もすると、とうとうしびれを切らして、矢も楯もたまらず分解してしまったのです。
しかし、この一連の動作が、飽きっぽいバカな行為だと、大人たちからは見えたのです。
動力源のゼンマイからいくつかの歯車の組み合わせを経て、二つのタイヤに連動するメカニズムが理解できたとき、満足そうに眺めている田中くん。
その姿が、ふてぶてしそうに見えていたのは、常識的な大人たちの偏見だったのです。