POMO D'ORO 〜ポモドーロ〜

POMO D'ORO 〜ポモドーロ〜

自分自身が輝くジュエリーを求めて

NEW !
テーマ:
 
銀の香水ボトル 
 
名前を彫って、台から外してみると 
 

 
粘土のようなグレーの物体はお湯で柔らかくして、 
彫るものを固定するためのもの  
 
かすかにバラのラインが立体に出ていますね 
 
 
綺麗に洗って、栓をして 
 
箱につめたら、さあ出荷。 
  
午前中着です。
 
 
Pomo  D'oro
 


テーマ:

 
銀の板を曲げて、ロウ付けして 
 
真円に近づけるよう調整  
 

 
その後、銀の板にロウ付けして、フチをカットして  
 
 
ひっくり返して、 
 
反対側から 
 
 
切り出した、もう一枚の銀の板 
 
 
よし、ぴったりだ 
 
ある形に見立てた銀のメダル 
 
リボンをつける輪っかをつけたら、 
 
いよいよ模様を彫り込んでいきます。 
 
 
オリンピックなど通常のメダルは原型を作ったら金型でプレスして大量に生産しますが 
 
一品モノのメダルは 
 
作り方も自由です。 
 
 
 
Pomo  D'oro
 


テーマ:
 
前回の反省を生かし 
 
 
カンナを持つ右手に手袋 
 
左手は木の感触を確かめるために素手 
 
体力のある前半に硬い裏板を削る 
 
 
荒削りはこんな感じ。板目の年輪と複雑な虎杢、これに深い赤のニスが合わさるのは秋の気配が来る頃か
 

 
ちなみに1作目の裏板はこちら。柾目材は縦に並ぶ年輪に、虎杢も素直に見えます。 

 
 
次回はアウトラインをもう少し詰めて 
 
綺麗な輪郭を描きます。また来週 
 
 
Pomo  D'oro

テーマ:
 
晴れた金曜日の午前、 
 
次々届く荷物の中から、 
 
 
ちらっと見たい、Paganini 
 
その前に届いた日本語の本と 
 
 
絵が似ている。 
 
中は挿絵や資料の写真が豊富で 
 
見ているだけで引き込まれる 
 
小さい頃からひたすらに練習に明け暮れ 
 
更に独自の世界を作り出していく 
 
 
目指すところです。 全てではありませんが
 
 
Pomo  D'oro