Calligraphy &.  LimogeS-i 【広島市/福山市】

Calligraphy &.  LimogeS-i 【広島市/福山市】

カリグラフィーにまつわるあれこれ

【広島市/福山市の カリグラフィー自宅教室】


<こころを伝える西洋書道 カリグラフィーレッスン>

Calligraphy &. LimogeS-i






広島市/福山市のカリグラフィー教室

マン・ツー・マンのプライベートレッスン、
またはご希望によりグループレッスンで、
受講生のご都合とペースに合わせて、

丁寧にレッスンを進めていきます。



詳しくはコチラから



<こころを伝える西洋書道 カリグラフィーレッスン>
Calligraphy &. LimogeS-i


ロンバルディックは、「描かれたヴァーサルの

誇張されたスタイル。球根状の太いストロークと

長い曲がったセリフを持つ」(カリグラフィー辞典より)

スタイルです。

 

 

中をベタ塗りしてもいいし、

ギルディングしたり、

空間に模様を書き入れたり。

 

 

以前、本を参考に、

自分でも書いてみたことがありますが、

書き手によっても比較的自由な

アレンジが可能な文字のようです。

 

 

 

使っているのはブラウゼの1、

スピードボールだとC5のサイズ。

参考までに、ブラウゼの3(C2)も

載せてみました。

ペン先の角度を0度や90度にして

細い線を出したり、0度で書き始めて、

角度を変えながら下におりたり

しながら書きます。でも、ラインが細いので、

ボールペンなどでもOK。

一番上の画像は、ボールペンで書いて、

色鉛筆で中を塗っています。

 

 

自由度の高いロンバルディック。

書いて楽しい書体です。

 

 

-----------------

<こころを伝える西洋書道>

 カリグラフィーレッスン

Calligraphy &. 

LimogeS-i   

広島市/福山市の カリグラフィー教室

 

 

●レッスンのご案内コチラから

 

●お問い合わせは
 tstchi@infoseek.jp  

         より どうぞ

 

●またはこちらのフォームを

御利用ください

 


インスタグラムはこちら
https://instagram.com/tomoko_tajima

Instagramの

 

 


テーマ:

福山/広島教室 10月①レッスン。

夏はあんなに暑かったのに、

そんなことはあったのだろうかと

思うほど、朝晩冷え込むときもあったり、

半袖でちょうどよいと思うときもあったり、

気温の変化についていけない日が

続きましたね。

 

秋はおいしいものもたくさん。

レッスンにお越しいただいた日によって、

お出ししたものが微妙に違いますが、

ご了承くださいね。

 

✑   ✑   ✑

 

引っ越しを控えて、その前後1週間、

レッスンをお休みさせていただきます。

重い腰を上げて、やっと家族で

今朝から荷物の仕分けを始めました。

 

広島に住み始めて4年半。

夫が大阪に単身赴任していたときの荷物と、

それに私の必要なものをあわせて始めた

広島での生活。

途中で、社会人になった娘が加わりました。

タンスや食器棚は置いていないので、

あまり荷物はない・・・と思っていましたが、

案外いろいろ・・・。そしてゴミ、大量です。

定期的に引っ越しをしているし、

思いたったときに整理もしているのですが、

またもや、いろいろ溜まっていた様子。

頑張って身軽になって、移動したいと思います。

 

自宅に持って帰るか~と思うものも多々。

しかし・・・、最近自宅は、教室の部屋以外、

物置状態になりつつあるので、

広島の家が落ち着いたら、

福山もまた模様替えしたい虫が

動き出しています。頑張ります。

 

✑   ✑   ✑

 

レッスンがお休みの間、

練習してわからないところがありましたら、

いつでもご連絡くださいね。

カリグラフィーの秋、

どうぞ楽しんでくださいね。

 

 

 

-----------------


<こころを伝える西洋書道>

 カリグラフィーレッスン

Calligraphy &. 

LimogeS-i   
広島市/福山市の カリグラフィー教室

 

 

レッスンのご案内はコチラから

 

お問い合わせは
 tstchi@infoseek.jp  

           より どうぞ

 

または、こちらのフォームを

   ご利用ください 

 

 


インスタグラムはこちら
https://instagram.com/tomoko_tajima

Instagramの


テーマ:

10月の大阪スキルアップレッスンの後、

梅田阪急で開催中の

「ウィリアム・モリスと英国の壁紙展」と

「英国フェア2018」に行ってきました。

 

阪急で開催される海外フェアの中で、

私がひそかに3大フェアと思っているのが、

英国、フランス、イタリア。

中でもやっぱりイギリスびいきなので、

英国フェアは外せない。

毎年、うま~く私の大阪行きと重なるので、

今年も行ってきました。

でも、今回は日帰りだったので超駆け足。

 

 

テディベア、ハリーポッター、

ピーターラビットに不思議の国のアリスと

好きなもの、てんこ盛りな会場。

衛兵のトランペット演奏にも出会えて、

雰囲気満喫。

ジョージ王子、シャーロット王女の

誕生記念の缶を持っているので、

ルイ王子のも探したのだけど、見つけられず。

まだ早かった? 売り切れ?

 

 

駆け足の残りは、同じフロアで開催中の

「ウィリアム・モリスと英国の壁紙展」へ。

こちらは入場券が必要です。

 

過去に、いろいろなモリス展がありましたが、

今回は壁紙に特化。サンダーソン社が

所蔵する壁紙や半旗などの紹介です。

私にとって見覚えのあるデザインや、

初めてのものまで、約120点。

一つ一つフレームに収められていて圧巻。

 

画像は、フォトスポット。

モリスでコーディネートされています。

会場内で流されていた映像でも、

モリスで壁紙やカーテン、クッションなど、

すべてモリスでコーディネートされた

お屋敷が出ていました。

自宅のカーテンや壁紙を張り替えたいと

思いつつ、ずっとそのままにしていますが、

部屋全面はちょっと圧倒されそうですが、

ポイント部分にモリスを張ってみたいです。

 

カリグラフィーにもかかわったモリスさん。

↑のような茶色のフレームを、

いつか書いてみたいと思って、

紙製のブックカバーを買いました。

デザイン、いちご泥棒と迷って、

サンフラワーにしました。

紙製ですが、PVC加工されているので、

かなり丈夫。カルトナージュ的に使ったり、

フレームに入れて額絵としてもと

説明がありました。

私はこれをマットに使おうかな~。

 

時間が限られていたので、

ほんと駆け足になってしまいましたが、

今年も英国フェアに行けて満足。

おまけでモリスも見られて大満足です。

次は、イタリア?

 

 

英国フェア2018は16日まで。

モリスは22日まで。

ご興味がありましたら、ぜひ。

 

 

 

 

*------------------*


<こころを伝える西洋書道>

 カリグラフィーレッスン

Calligraphy &. 

LimogeS-i   

広島市/福山市の カリグラフィー教室

 

 

●レッスンのご案内コチラから

 

お問い合わせは
 tstchi@infoseek.jp  

         より どうぞ

 

またはこちらのフォームを

御利用ください

 


インスタグラムはこちら
https://instagram.com/tomoko_tajima

Instagramの

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス