【福山/広島】こころを伝える西洋書道 Calligraphy &.  LimogeS-i

【福山/広島】こころを伝える西洋書道 Calligraphy &.  LimogeS-i

カリグラフィーにまつわるあれこれ

【福山市/広島市の カリグラフィー自宅教室】



<こころを伝える西洋書道 カリグラフィーレッスン>




マン・ツー・マンのプライベートレッスン、

またはご希望によりグループレッスンで、

受講生のご都合とペースに合わせて、

丁寧にレッスンを進めていきます。



詳しくはコチラから





☆   ☆   ☆







<Filamy Tasselクラス>

Calligraphy&. LimogeS-iは、

Filamy タッセルpetit assoltiment コース の

CI教室です。


詳しくはコチラから





☆   ☆   ☆







<Dress-up Doll Tea cozy miniクラス>


Calligraphy&. LimogeS-iは、

ヒロミポーセレンアカデミー認定校です


詳しくはコチラから


今日も暑かったですね。

ここ数年の広島時代、11階、7階と高いところにいたので、あまりセミの鳴き声を聞かずにいました。そして久しぶりにじっくり過ごす福山の夏。2階建ての2階は暑い。それから巨木に成長したハナミズキが、2階と同じ位置にあるので、もうセミがほぼ真横で鳴いている。

広島は、市内電車や車の騒音でテレビの音が聞こえない感じでしたが、ここはセミの鳴き声で聞こえないという(*´Д`) 

 

夜クラスに、Tさんがお越しくださいました。

 

 

イタリック体

 

イタリック体C3練習中のTさん。

おうちでもしっかりと練習をして来てくださいましたね。それを踏まえて、C3の練習を。

 

ずっと書いていると、解釈がだんだんと我流になってくることがあるので、修正ポイントをいろいろ。傾斜やペン先角度、字間、単語間も注意しながら文章を書くことは、ほんと大変。

 

労力と時間とお金を使ってレッスンにお越しくださっているので、「なんとなく」とか「だいたい」ではなく、「カリグラフィー」の言葉どおり、「美しい書き文字」を目指すため、ちょっと今日は厳しめにお話しさせていただきました。

 

小文字「e」は、コチラで解説しているので、参考にしてくださいね。(コチラ

ほかにも、イタリック体について、皆さんの陥りやすいポイントも記事にしています。(コチラ

 

 

Tさんのカード。

練習のときには傾斜が立ち気味でしたが、カードでは5度にそろった文字が書けましたね。

とても習得に時間がかかるカリグラフィー。地道にコツコツと進みましょう。わからないときは、必ず聞いてくださいね。

 

夜もあまり気温が下がらず、暑かったですね。お疲れさまでした。

次回も楽しみにお待ちしています。

 

 

 

<こころを伝える西洋書道>

カリグラフィーレッスン

広島市/福山市の カリグラフィー教室

 

 

 

■カリグラフィー

レッスンのご案内ココ

 

●体験レッスン申込フォーム 

<ココ>よりお申し込みください。

体験レッスン申込フォームよりご連絡をいただきました時点で正式なお申し込みとし、日程などのご連絡をさせていただきます。

 
 
 
 
■タッセル

レッスンのご案内ココから

 

●レッスンの詳しいご案内の資料をお送りさせていただきます。

<ココ>よりご連絡ください。

 
 
 
■FD着せ替えティーコゼー

レッスンのご案内は ココから

 

●お申込み、お問い合わせは<ココ>よりご連絡ください。

 
 
 
 
■お問い合わせ

各種レッスンについてのお問い合わせ

<ココ>のフォームをご利用ください。

 
 
 
 
インスタグラムはこちら
https://instagram.com/tomoko_tajima

N先生のカリグラフィー工房 in 広島。

(7/17のこと)

第5期 シリーズ2のテーマは、ミッチェルのニブをカスタマイズして書くカロリンジャン。

 

昨年12月に第2回が予定されていましたが休講となり、添削指導がありました。私は勝手にもうそれで完結したのだと思っていたので、先生からレッスンのリマインダーメールが届いて、「第2回レッスン」と書いてあるのを読んで、「何の2回目?」と思ってしまいました。

 

 

慌てて練習するの図。
 
 
17日のレッスンは午後からの短縮授業。
ウェーブを描くように書くことが今回の課題。ガイドライン用のテンプレートを作って、ガッシュを使って書きました。画像には入っていませんが、カラーを足して、マーブル模様も作りながら、文字を書いています。
 
ウェーブに気を取られると、傾斜が乱れる。傾斜に気を付けていると、不自然なウェーブを描いてしまう・・・と二重苦です。
 
次回のレッスンには、清書を持参することになったので、忘れないうちに書かねば。
 
 
あっという間に4連休も終わりましたね。
6月に受講したマイケル・サル氏のWSで、Letter-exchangeがあり、本日26日が投函締切でした。連休中に書いて、今日、無事投函。
このご時世からか、郵便事情があまりよくないらしく、通常1週間から10日かかるところが、それ以上、いつ着くかわからないと言われてしまいました。それから、私のグループにはインドの方がおられたのですが、インドは現在エアメールは受付されず、船便でならと言われ、これはもう本当にいつになることやら。
いつになってもよいから、無事にとどいてほしいと願うばかりです。
 
 
 
 

<こころを伝える西洋書道>

カリグラフィーレッスン

Calligraphy &. 

LimogeS-i   

福山市/広島市の カリグラフィー教室

 

 

■カリグラフィー

レッスンのご案内ココ

 

●体験レッスン申込フォーム 

<ココ>よりお申し込みください。

体験レッスン申込フォームよりご連絡をいただきました時点で正式なお申し込みとし、日程などのご連絡をさせていただきます。

 
 
 
■タッセル

レッスンのご案内ココから

 

●レッスンの詳しいご案内の資料をお送りさせていただきます。

<ココ>よりご連絡ください。

 
 
 
■お問い合わせ

各種レッスンについてのお問い合わせ

<ココ>のフォームをご利用ください。

 
 
 
インスタグラムはこちら
https://instagram.com/tomoko_tajima

7月②レッスンのグリーティングカード。

 

これも、Spellbinders(コチラ)で購入したダイを使いました。実はずっと前に何かに使った残り。(何に使ったときのものか探したのか見つからず・・・)

 

中央にイニシャルを、スペンサリアンの大文字で入れました。スーパーツイスターで入れようと思っていたのですが、書けるサイズが小さいのでやめました。考えなくても手が動くくらい、さらっと書けるよう、筋肉を鍛えないとな~。

 

ここには入れていませんが、ほかに、お世話になっているショップさんたちのお名前を書いたものもつくりました。一つのお店は、お店の名前が書いてあるって最初気づかれなくて、わかったときにすごく喜んでいただけて、私もとてもうれしかったです。ありがとうございます。

 

 

連休が始まりましたね。

連日暑いです。

皆さま、ご自愛くださいね。

 

 

 

カードサイズ: 

紙: 
文字:  スペンサリアン
絵の具: ガッシュ

 

 

<こころを伝える西洋書道>

カリグラフィーレッスン

広島市/福山市の カリグラフィー教室

 

 

 

■カリグラフィー

レッスンのご案内ココ

 

●体験レッスン申込フォーム 

<ココ>よりお申し込みください。

体験レッスン申込フォームよりご連絡をいただきました時点で正式なお申し込みとし、日程などのご連絡をさせていただきます。

 
 
 
 
■タッセル

レッスンのご案内ココから

 

●レッスンの詳しいご案内の資料をお送りさせていただきます。

<ココ>よりご連絡ください。

 
 
 
■FD着せ替えティーコゼー

レッスンのご案内は ココから

 

●お申込み、お問い合わせは<ココ>よりご連絡ください。

 
 
 
 
■お問い合わせ

各種レッスンについてのお問い合わせ

<ココ>のフォームをご利用ください。

 
 
 
 
インスタグラムはこちら
https://instagram.com/tomoko_tajima