先週のレース回顧と今週の出走馬 | 田島俊明厩舎オフィシャルブログ Powered by Ameba
2018-10-12 18:26:09

先週のレース回顧と今週の出走馬

テーマ:田島俊明(調教師)

こんにちは、田島俊明です。
先週の主な出走馬について振り返りたいと思います。

◆10月6日(土)

コスモコレクション 牡5
柴田大知騎手
東京8R 3歳上500万下 ダ1400m 7着
全体的にソツなく立ち回って頑張ってくれていると思います。4コーナーあたりでは手応え十分の感じで直線に向いたものの、いざ追ってから伸び切れませんでした。ジョッキーの話だと脚抜きのいい馬場が応えたとのことで、さすがに東京コースで時計勝負になってしまうと厳しかったですね。夏場に使っていたので一旦短期放牧へ。



ここからは週末の出走馬についてです。

今週は土曜の東京で1頭、新潟で1頭、日曜の東京で1頭、新潟で1頭、合計4頭出走となります。


◆10月13日(土)

アリスカン 牡4
内田博幸騎手
東京6R 3歳上500万下 ダ1600m
久々のレースで1000万クラスからの降級戦となります。休養中に夏負けがありましたが、それも乗り越えて今は順調に調教を積めており、ウッドコースでバリバリ動くタイプではないので時計は控えめも、息はできています。東京替わりがカギになりそうですが、今回はブリンカーを外して臨むので自分のリズムで運べれば。


ヴィクトアリー 牝3
伊藤工真騎手
新潟3R 3歳上500万下 ダ1200m
この馬も放牧明けになりますが、フレッシュ感はありますし、いい雰囲気に仕上がりました。周りに速い馬が多いと自分の競馬ができなくなるので、いかにスムーズに先行できるかがポイントとなりそう。気性的に間隔が開いても力を発揮できるタイプ。クラス2戦目、牝馬限定戦で頑張ってほしいところです。


◆10月14日(日)

プリミエラムール 牝2
武藤雅騎手
東京3R 2歳新馬 芝1600m
入厩してから順調に調教を消化できていますし、坂路中心のメニューで動きは軽快ですね。初戦から力を発揮できるタイプの印象です。ダンカーク産駒なので血統的にはどちらかと言えば、ダート向きなものの、牝馬で軽さがあるので芝でもある程度対応できると思ってます。ゲートも特に問題ないですよ。


マリノエリー 牝2
木幡巧也騎手
新潟5R 2歳新馬 芝1400m
春先に一旦入厩してゲートを受かったあとは放牧へ。帰厩してから稽古を積んでいるのですが、なかなか時計が詰まってこないですね。馬自身は真面目ですし、ゲートの出もまずまず。芝の実戦で変わり身を期待したいですが、まずはレースを使っていい経験を積んで先々に繋がるような競馬をしてくれれば。


では、今週も応援よろしくお願いします!

田島俊明さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース