たいよ~の男性保育士日記

たいよ~の男性保育士日記

男性保育士の社会を変える!保育の現場を変える!パパの子育て支援の社会を変える!
保育士としての活動や、素敵な出会い、ハッピーなエピソードをここに綴っていきま~す♪

最近ですね、ジュンくんがnoteというブログを勧めてきました。

なんかやだー!

もう何年もアメブロやってますもん、今更変えるのは無理〜!って思ってしまったわけです。

 

※僕を面倒な世界へひっば割り込むジュン氏オススメの絵本と共に。
 

 

でもな〜、Facebookを始めた時も、Instagramを始めた時も、やるぞーっていう気持ち全然なかったのに…ちゃんとやってるという不思議なアホなわけです。

いつも誰かのきっかけがあったわけで…

 

なんかまたきてしまった!

面倒だけど…やるしかねーのか!?またちゃんと続けちゃうのか?

ちょっと様子見で、同時進行で?どうなるかわかんないけどnoteもちょっとずつ始めてみることにします。ちょっとだけ時々のぞいてみてくださいね(笑)

 

新しいブログはこちら

 

 

 

そこのあなた。
あちらから来るこれは何かご存知か?
 

そうだ!

ちょい前に近鉄からデビューした特急HINOTORIだ!
 
これね、ずっと乗ってみたかったんだ。
なんでかって?
超ゴージャスなんだぜ♪
 
コレが入り口だ!

そして、コレがプレミアムシート様だ!

こうなるんだ!
ゴロ〜ンって感じだ!
 
ドリンク様とアイス様だ!
無意味に欲しくなるぞ!
 
なぜかベンチ様だ!
きっと電話する人とが使うんだろうな!

コイツの凄いところが、僕が単身赴任で住んでいる大阪の鶴橋ってところまで、一本だってこと。
 
新幹線よりも安いし、寛ぎゴージャス感ハンパない。大阪に行くことが決まった後に、このHINOTORI様が現れた。
シートヒーターも空気清浄機もついてる。
夏に近づいてるけど。いいぞ!
 
喉も乾いてないのに、コーヒーを堪能しようとしたら、なぜか小銭と千円札がなくて車掌さんに両替してもらった。
大物感出てしまったじゃないか。

意味もなく飾ってみちゃうじゃないか。

机も出しちゃうじゃないか。
足が映り込んじゃうじゃないか。

 
ありがとうHINOTORI♪
最高だったよ♪
なかなかコロナの影響で乗れなかったけど、一気に大ファンになりました♪

なんというか、普通のブログです。

最近、この生活に慣れてきました。

なんのこと?もともと、適応力高めですけど(笑)

 

今まで、土日にどこかで講座や講演を行っていることが普通でした。

昔、「いつ休んでるの?」とか言われることがよくありました。

これも当たり前になってきてからは次第にそんなことも言われなくなりました。

それが僕の通常業務になってきたんですね。

なんだか、かっこいいじゃんね、でも更に変化させたいところだ。

 

いや、ちょっと違うか。

常に仕事+αの趣味のような感覚で、自己研鑽を図る。誰かの役に立ちたい!と本気で思って活動している。できるだけスピード感持って。

だから、いっぱいいっぱいになんてならないし、このルーティンがないとイキイキできない。

一種の麻薬のような感覚に陥っていたのかな。

 

 

 

 

 

4月から、新型コロナの影響で、軒並み土日の講座ががキャンセルになりました。

これが仕事だったら、僕はピンチだ!

でもそうではない。本職はありがたいことになくならない。

なんだろ、この手持ちぶたさ感はハンパないぞ。

時間ができるとなんだか落ち着かない病になってしまっている。

 

でもね、全ては必然なわけです。

僕は、4月から新たな役割を与えられ、大阪と和歌山に行ったり来たりしています。

一保育者が大阪で仕事をするなんて考えもしなかったけどね。

評価され、生かされる役割というのはありがたいです。

やる気が漲ります。期待にも応えたくなります。

自分にできることを一つ一つスピード感もって取り組むのみです。

 

しか〜し、週末に愛知に帰り、また月曜に大阪に行きます。

これ、結構疲れちまいますね。

運転嫌いというのもあるんですが…毎週ですもん。

早起き好きの僕が早起きできなくなっている

これはちょっと疲れてる証拠ですね!

 

ここに土日講座がもし入っていたら?と考えるとちょっと体がもたないんじゃね?と。

 

土日に愛知に戻って、講演、講座、平日は大阪で保育の仕事。

結構な感じで疲れてる自分が想像できちゃうわけです。

白髪が出てくる前に回避しなければならんです。(まだ黒髪維持できてるからオッケー)

 

これも必然だったってことです。

僕は、信仰心は全くないし、都合よく、神様を出してしまう性格です。

最近、これは太陽先生の使命であり、天命だ!という言葉を中国のお姉ちゃんに言われます。

この言葉は結構好きで、自分の中にフッと落ちてくる場面が多々あるんですね。

 

この事態もその一つ。

ありがたいこともたくさん。体が主本。元気いっぱい楽しく過ごすために、休めるときにしっかりと休もう。

仕事、家庭、趣味、大事なことをしっかりと優先させながら…

今は、畑を耕したり、野菜を育てたり、大好きな土に触れる機会が多くなって癒されていますよ。

 

 

今までこのブログもほとんどが活動記録だったから、たまにはこんなどうでもいいことも良いでしょう。

ちょっとした息抜きに記録しておきますね。

先日、洗えるマスクが保育園に届きました。

そんなことがある?って思うかもしれませんが、あるんです。

そんな素敵な会社が。

段ボールを開けると、こんなお手紙が添えられていました。

 

いつもお世話になっているユニファ株式会社です。

ありがとうございます。

ユニファさんは、保育業界の問題に全力で取り組んでくれるスペシャリスト集団です。

僕は保育士として現場の問題に取り組んでいますが、ユニファさんはまた違った視点からITを駆使してグイグイ来てくれます。

そして、今回はクラウドファンディングを使ったマスクの支給。

 

いつも現場の保育士目線で嬉しいです。

支援してくださった皆さんも本当にありがとうございます。

先生達喜んでいました♪

 

これからも子ども達の笑顔のために、素敵な保育を頑張ります☆

昨日、和歌山県にあります、「みついしこども園」と、「輝きの森学園」の方へ行きました。

こちらでも、zoomを使ったオンライン保育を始めていきます。

 

何度も言いますが、オンラインで保育。

3月までは、こんなことをするなんて思いもしなかったですよ。

 

保育はリモートワークができない。

本当にそうだと思います。

でも、しなければいけない今の状況。

今月末までの自粛期間の間に、できることをやります。

 

そして、いつ第2波、第3波が来るかもわからない。

そんな時に、この取り組みが無駄なく生きてくると信じて…。

 

両園とも、今週、来週と早速オンラインで保育を始めるそうですよ。

新しい保育の形がスタートします。

柔軟な対応ができる先生たちに感謝ですね。

ありがとうございます♪