きょうのお昼は、入谷交差点近くのこちらのお店へ↓
 

 
「レストラン・喫茶 トロント」さんです!
 
トロントさんは創業50年を超える老舗の喫茶店で、テレビでもたびたび取り上げられている人気店なんです。
 
 
店内はザ・純喫茶といった感じの、昭和レトロな雰囲気が流れます。
 
昭和生まれの私にとっては、実に居心地の良い雰囲気です♪
 
 
きょうは人気のランチメニューであるハンバーグセットのライス中盛り(1,250円、税込)を頂きました!
 
 
自家製のハンバーグは、お肉の食感と旨味がしっかりと感じられるこだわりの逸品。
 
デミグラスソースと目玉焼きの黄身を絡ませていただきます♪
 
 
喫茶店らしく、食後には美味しいコーヒー・紅茶などのドリンクも付いています。
 
今回はアイスコーヒーを頂きました。
 
 
ストローなどが入った容器をふと覗くと、そこには昔懐かしいラムネが1個。
 
こういう下町チックな心遣いが、実にうれしいですよね♪
 
(喫茶トロントさんの食べログページに飛びます)

【2019.6.19】6月度 町会役員会に参加しました

テーマ:


昨晩は6月度の町会役員会でした。

今回もしっかりみっちりと1時間以上、町会の調整・協議事項を確認しあいました。

毎年、6月の役員会は直前に行われる鳥越祭関連の報告が多くを占めるのですが、今回は例年にも増してその割合が高かったです。

この点からも、今年の鳥越祭での駐輿式のお役目がいかに大事だったかが分かりますね。

町会のみなさん、改めてお疲れ様でした!


会合終了後、所用で自転車を走らせていたところ、かっぱ橋本通りでこんなものを発見。

毎年恒例のかっぱ橋の七夕まつりも、もうそこまで来ているんですね!
 

 
先週末(土曜日~日曜日)のことですが、台東区を離れて一路熱海まで。
 
私の所属する鳥越神社氏子十八ヵ町睦会の御神酒開き(鉢洗い)に参加してきました!
 
 
睦会では毎年、鳥越祭の翌週末にここ熱海でお神酒開きが開催されます。
 
今年も、会場となった熱海後楽園ホテルの大宴会場には約300名の睦会員が顔を揃えました。その光景はまさに壮観です!
 
ちなみにスタッフの方に伺ったところ、熱海後楽園ホテルで行われる宴会の中では、プロ野球・巨人軍の納会と双璧をなす大規模な宴会だそうです。
 
 
料理も美味しく、楽しい時間が流れていきます。
 
 
檀上では、来賓の鏑木・鳥越神社宮司らの御神酒開き(鏡開き)も行われました。
 
 
宴会から一夜明け、快晴につつまれる熱海湾。
 
この光景を見るたびに「祭礼を頑張ったご褒美だなぁ~」と実感します。
 
来年もこの光景を爽やかな気持ちで眺められるように、来夏の鳥越祭に向けてはやくも再始動です!

きょうはお昼にこちらのお店のデリバリーを利用させていただきました。

 

 

ネパール・インドレストラン「世話(セワ)」さんです!

 

台東区内に3店舗(入谷、松が谷、三ノ輪)を展開している本格派カレー店で、私も月に1度は必ず利用させて頂いています。

 

そして、これまでにも何度か、私のブログでも紹介をさせて頂いています。

 

味はもちろんのこと、ネパール人やインド人の店員さんの対応やサービスも非常に良く、外国の方の飲食店を敬遠されるような方にも、間違いなくオススメできる素敵なお店です。

 

ちなみに、ネパール語でも「世話」は「SEWA」と言うようで、お店の日よけに描かれている「お世話心いっぱいのお店」の謳い文句に、何の間違いもありません。

 

今回は、バターチキンカレーと、ベジタブルカレーを頂きました。

 

 

バターチキンカレーは、マイルドさの中にスパイスの辛さやうまみが同居する絶妙な逸品。

 

 

また、ベジタブルカレーはごろごろと大きく切られた野菜が食べごたえ抜群です。

 

 

これに、特大のナンとさらにサラダまで付いて600円(税込)。

 

本当に、これで採算が取れているのかとこちらが心配になってしまうくらいにお得です!

 

また今回は、こちらの一品料理も注文させていただきました。 

 

 

ソーセージチリ(880円、税込)です。

 

ピリ旨辛なウインナーに、隠し味的に入れられたトマトの爽やかな酸味が良く合います!

 

皆さんもぜひ、「世話」さんにお世話になってみてはいかがでしょうか?

 

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131104/13142984/

(世話さんの食べログページに飛びます)

【2019.6.16】竹隆庵岡埜さんの名代・こごめ大福!

テーマ:
きょうは、こちらのお店に伺いました↓
 

 

新御徒町駅を降りてすぐ、台東区小島にある和菓子の名店「竹隆庵岡埜 新御徒町店」さんです。

 

台東区小島は私の住む町でもありますので、こちらの岡埜さんは、子供のころからとっても思い入れのあるお店なんです♪

 

岡埜さんは、台東区根岸で昭和33年に開業。

現在では、台東区内を中心に10店舗を構える人気の和菓子店さんです。

 
 
とらが焼きや若鮎など、ショーウインドウには美味しそうなお菓子が並びます。
 
そして、岡埜さんの代名詞といえば、なんといってもこの和菓子。
 
 

「こごめ大福」(260円、税込)です!

 
 

かつて、根岸の里にあったお茶屋さんが、江戸で人気のあった餅菓子である「こごめ餅」に餡を詰めて、上野輪王寺宮公弁法親王に献上しました。

そして、親王よりお褒めの言葉を得たことに由来する、伝統と格式高い和菓子なのです。

 

 

割ってみると、こんな感じです。

モッチリとした重量感のあるお餅のなかに、こだわりの粒あんがぎっしりと詰まっています。

 

上品な味ながら、食べごたえも申し分なしです!

 

ぜひとも皆さんも、岡埜さんの名代の和菓子を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

http://www.chikuryuan-okano.com/index.html

(竹隆庵岡埜さんのホームページに飛びます)