タイソンしんごの、何とかブログ!!!

寝ても覚めてもボクシング


そんなサラリーマン27歳がお届けする、感動と衝撃の毎日


ってなればいいなぁ

Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2012-09-23 20:17:00

あと二ヶ月!日本スーパーフライ級タイトルマッチ!

テーマ:ブログ
そう言えば11月23日って、亀田興

毅×内藤大助があった日ですね。

あれから三年?早いなぁ。。

仕事が忙しい中、さいたまスーパーアリーナまで駆けつけました。

会場の前の居酒屋で飲んで、テンションMAXで行きましたが、

内藤が負け、お通夜のテンションでの帰宅となりました。。


さーて、あれから三年、世界チャンピオンの佐藤洋太を筆頭に、東洋太平洋チャンピオンの赤穂、ベテランの域に入った河野と、激戦区のスーパーフライ級で、

健司が二度目の日本タイトルマッチに挑みます。

チャンピオンは千里馬神戸ジムの帝里木下。

一度も生観戦歴がありませんが、

やりにくく、ズルズルと自分のリズムに相手を引き込んで行く印象があります。

健司としては、それに惑わされず、

しっかり左からペースを握って行きたいです。

とまぁ、あと二ヶ月なんで、ゆっくりテンション上げていきます。








Android携帯からの投稿
2012-09-03 21:08:00

決定!大庭健司、二度目の日本タイトルマッチ!!

テーマ:ブログ
ようやく発表出来ます。

本当は、盆明けぐらいに決まっていたんですが、

大人の事情で発表できませんでした(笑)


本人から、「試合決まったばい!」

という電話があり、

越智戦前に決まっていた、あの人かな?

と思ったら、まさかのタイトルマッチでした。

チャンピオンは関西がホームなので、

関東の選手よりも声が掛かりやすいかな?

と思ってましたが、意外と早かったですね。

初挑戦から1年、

当時のチャンピオンは、健司戦の次戦で世界チャンピオンになり、

空位の王座を掴んだのが帝里です。

サウスポーで、老獪というか、距離を掴みにくい相手。

苦しい試合になると思いますが、

プロボクサー大庭健司の集大成、

全てをぶつけてくれるはずです。

新幹線か、高速バスで行きますが、

後楽園ホールよりもアウェー感がありそうなので、

暇とお金をもて余している方、

ご連絡お待ちしております。


2012年11月23日

日本スーパーフライ級タイトルマッチ

神戸サンボーホール


チャンピオン 帝里木下(千里馬神戸)

×

挑戦者 日本ランキング8位

大庭健司(FUKUOKA)



Android携帯からの投稿
2012-08-16 12:38:00

汚名挽回への一歩。

テーマ:ブログ


久しぶりに、ボクマガを買いました。

健司の事が、結構大きく取り上げられていたので。

西部地区のベストファイトにも選ばれていて、

何度も記事を見直しました。


僕のお古のグローブを使っている写

真が掲載されていて、

ダブルで嬉しいもんです。


少しずつ、良い方向に風が吹いて来た気がします。



まだ、次戦は決まらんのかーい。



Android携帯からの投稿
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス