☆やっと解体工事が終わった。

以前に契約済で更地渡しの土地物件の建物解体工事がやっと終わりました。

    

境界明示で一人の方から了承が中々もらえず、解体工事を延期していたところ、

その間に昨年の大阪北部地震、台風、中国の資源ゴミ輸入禁止、国内の最終処分場の残量の低下の影響で、『半年前の見積り金額ではとても出来ません!』

と解体業者から言われました。しかも着工時期は3ヶ月後とのこと。

引渡し期日のこともあり、なんとか早くやってくれる業者を探すも、皆、同じ答え…。

困っていたところ、買主側仲介業者に紹介してもらい、何とか予定より1ヵ月遅れでやってくれるとのこと。しかし金額は当初よりも予算オーバー。

でも選択の余地もなく、利益を削り依頼しました。

 

この案件はとっかかりからだと、決済まで約3年掛かりました。利益は・・・・。

立退き交渉から孤独死の問題、筆界確定訴訟、色んな問題が有りました。

結局ボランティア活動のような仕事になってしまいました。

中々簡単にはもうかりませんね。

でもトラブル対応への経験値はかなり上がったと思います。

買主様、いい家を建てて下さいね。

 

苦労した分、良いこともあり、次の案件の解体工事業者が見つかり、

良心的な見積り金額で、9月末ぐらいには着工出来るとのこと。

なんとか早期に販売活動できる見込みがつきました。

 

業者さんに聞いてみると、当分の間、こんな状況は続くと思いますよとのこと。

解体、建築業界の人手不足は深刻で、今まで通りのスケジュールで

仕事が進まないのでお客様に迷惑掛けないよう注意が必要ですね。

 

 

☆工務店(クロス職人)が忙しい為、自らDIYする!

 

当社が客付け管理している大阪市阿倍野区のマンションに空室が出たので、

改装工事をすることになりました。

下請け工務店に依頼し、壁天井クロス、床CFシートを全て貼り替えしてもらいました。

 最近の建築業界は人手不足、災害の影響で忙しく、依頼したのは約1ヵ月前、

やっとのことで工事してもらいました。

ところがキッチン前の窓台をキレイにして、と言うのを忘れていました。

工務店に電話しても、予定が詰まっていてなかなか行けそうにもないとのこと。

・・・・・。これは何とかせねば。私は時間もあるし、自分でやってみるか。と思い、

色々部材をネットで検索してみると、面白いものを発見!

それがこれ、

手に取ると

15cm角の大きさで、陶器のタイルがシートに貼ってあり、裏面のシールをはがして

貼るだけです。

貼る前に写真を撮るのを忘れていました。途中から。

木部の白い塗装の上にシートが貼られていましたが、空気が入り剥がれかけでした。

 

 

 

目地の部分をカッターで簡単にカット出来るので、大きさも自由です。

貼り終わったあと、一部隙間をコーキングで埋め、完成です。

デザインも色目もタイルの質感も良く、我ながら大満足の出来でした!

DIY好きな方、参考にして下さい!

商品は、

八尾市の会社が販売しています。色んな色、大きさが有りますよ。

☆矢田寺であじさいを見学

先日、奈良県大和郡山市の矢田寺へ紫陽花を見に行ってきました。

自宅の堺市からは、下道で約1時間で到着。

民間の駐車場にとめようかと思い、まずいちばんお寺から離れた所は

1日100円(寺まで約300m)、次は1日300円(寺まで約150m)、

いちばん近い所、寺まで30mは1日500円。

Uターンし、100円の所へ駐車する。

矢田寺は別名あじさい寺と言われ、約10,000株、約60種の色とりどりの

紫陽花が鑑賞できるそうです。

長い石段を登り、入園料500円を払い、中へ。

平日にもかかわらず、沢山の観光客が居ました。

想像していたより、あじさい園は広くほぼ満開でキレイでした。

 

   

 

   

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月上旬まで鑑賞できるそうなので、興味のある方は行って下さい。