台風12号が、夜半に奈良県の上を通過しました。東から西に進む観測以来始めての台風に、気象庁が「今までの常識は通用しません」と発表していました。まるで、これまでのスピリチュアルリーダーのメッセージのようですね。私たちは、本当に自分の考えを柔軟にする時期にきたようです。これまでの考えや常識に縛られると、新しい動きに臨機応変に対応出来なくなる・・・裏返せば、そのように対応していかざるを得ない新しい動きの中に突入したということ。もう、何があってもおかしくない時代。それを「おかしい」と悩んでしまうと、そこに余分なエネルギーを使ってしまって、それだけで疲弊してしまうので「これまで」に縛られることなく柔軟になっていきましょうということですね。新しい時代の受け入れ、もうその時期です。では8月のかぐらサイズ教室のお知らせと9月8日開催、東京ワークショップの予告です。

 

■日曜開催 京都七条「かぐらサイズ教室」
京都教室の初級・中級クラスは 毎月第1日曜日です。
◎日 2018年8月5日(日)
以降は、9月2日・10月7日・11月4日
◎時間
初級・中級/13時00分 ~15時00分
◎内容
初級・中級/ユラフルワーク(神楽伎身体基本操法)
◉京都教室の会場
京都七条会場 そまびと工房「空」
(JR京都駅前。詳しくはお問い合わせください)

 

※この京都七条会場での京都教室は12月を持って終了します。

 

■平日開催 奈良橿原「かぐらサイズ教室」
奈良教室は第3木曜日の開催です。
◎日 2018年8月16日(木)
以降は、9月20日・10月18日・11月15日
◎時間
初級・中級/13時00分~15時00分
上級/15時00分〜17時00分
◎内容
初級/ ユラフルワーク(神楽伎身体基本操法)
上級/神楽舞の練習
上級クラスは当面の間、奈良教室だけの開催となります。
◎奈良教室の会場
奈良橿原会場
土橋町第二公民館1階での開催となります。
近鉄大阪線「真菅(ますが)」駅より東へ徒歩3分
◉講師 奥田沙羅葉

 

■東京代官山ワークショップ

◎日 2018年9月8日(土)

◎時間 14時00分〜16時00分

◎場所 東京青山 サロン・ドゥ・コロナ代官山

 

お問い合わせは、saraha@taireidoh.comまで

本年9月の仲秋の名月に奈良県橿原市の天香具山にて
満月祭を開催することになりましたのでお知らせします。

地元ではすでに、天香山神社の造田宮司さま、区長さま、地元のボランティア団体「天香具山を愛する会」をはじめとする方々による祭開催の実行委員会が立ち上がっておりますが、この新しい時代を迎えるにあたってのこの祭にて、御神事の準備や当日のサポート、また、宴の舞や演奏にて、心をひとつにして下さる方々をこれからも募ってまいります。ぜひ、仲秋の名月を愛でながら、共に祈り、共に舞い、共に奏で心をひとつにいたしましょう。

 

祭りの詳細です。

仲秋の名月『日嗣世永(ひつぎよなが)の満月祭』天香具山
             
開催にむけて
 天香具山は、「大和三山」のひとつで、古来より万葉集にもうたわれ、日本人の心のふるさととしても有名なお山です。地元では景観や歴史の保存に心が配られ、麓の天香山神社では毎月、例祭が行われ、地元自治会を中心に住民の方々のコミュニケーションや美化活動も行われ、大切に継承されております。
22年前に、ここで『月の宴』という天の岩戸開きの祭礼が行われ,そして2014年には再びこの地で『万葉の宴』がありました。それから4年、世界各地で混迷や変換点がありながら、我が国においては、来年に皇位継承、元号の変更、大嘗祭が行われる運びとなりました。それに先立ち、ますますその役割が大きくなる光輝く最重要な聖地、天香具山にて、心を一つにして集い、舞い、音を奏でることで、これからの安寧と調和を祈る祝祭を行ないたくこのたび、『日嗣世永の満月祭』開催の実行委員会を立ちあげました。開催にむけての御協力をよろしくお願いたします。
 

仲秋の名月『日嗣世永の満月祭』天香具山について 

 『日嗣世永の満月祭』は、祈りの御神事と音舞の宴で構成します。

祈りは竹に封じた水を月の変若水(おちみず)とし、

その生命の甦りの聖水を注ぎ込み、スメロギ(天皇)の魂の再生を促す型代とする
「月雫日嗣神事(げつだひつぎしんじ)」。
御神事前後に、太鼓・立琴・石鐘・天鈴・神女舞などを披露する

「鼓琴の宴(こきんのうたげ)」を開催します。

 

★日時 2018年仲秋の名月 
  9月24日(月曜日・振替休日)夕刻  
★場所 天香山神社境内 (奈良県橿原市南浦町608)   
★主催 『日嗣世永の満月祭』実行委員会

御神事の始まりは18時、宴の終了は22時を目安としております。

皆様のご参加をお待ちしております。
 

 
ご連絡先   日嗣世永の満月祭実行委員会  奥田沙羅葉(090−9972−8190)

 

{EE06DDFA-EEEA-426E-AF01-C7A54E27F9B3}



  

奄美大島(3)

テーマ:
奄美旅行であった魔法のような奇遇、不思議な出来事。詳しく書くと膨大になるので箇条書きで。

1、台風と台風の合間で快晴の旅行期間。天候にも恵まれました!

2、関空出立すぐの湾内を走る船の横に巨大な魚(鯨?)のまるで伴走するような影を見た。ありえない?

3、飛行機の中から、海の中でも巨大な河が流れていることがわかった。地球はすごい。

4、奄美に着くと、地元の人も珍しいというような大引き潮。珊瑚礁をとくと観察出来た。

5、ジュラシックパークのような森の中を走りながら、隆代さんの壮絶な人生、不思議な日々の話を聞いた。次元が違います。

6、困った状況になりかけると魔法のように人や物が現れて助けてくれる。不思議なほどでした。

7、帰りの飛行機の中でも隣の美しい女性にありえないような親切を受けた。奄美の人?奄美は全て優しい。

8、天然記念物の瑠璃カケスを3度も見た。

9、リュウキュウハグロトンボや、アカショウビン、シラサギなど珍しい生き物が近くに寄ってきた。長年奄美に住む隆代さんでも珍しいとのこと。

9、奄美では、足で砂をかくとハマグリが獲れる。そのハマグリを出汁にした御汁の美味しいこと。隆代さん、ありがとう。優しい味、美味しかった!
10、食べたことのない南の魚を釣って宿に持ってきてくれた皆さんと海に出て、嬉しいことに夕陽の中で一緒に「かぐらサイズ」を。その後、お刺身やソテーでホームパーティ。ゆきちゃんのフラダンスにもウットリした夕べ。笑いが弾けて私はテラスで飛び跳ねが止まりません。

11、そんな夜、天の川まで見える星空に、UHO?を2夜続けて見た。


けれど、陰の部分もありました。

ごっそり盗まれ減っていったソテツの山。
真っ白だった砂浜が徐々に汚れてきているそう。
前はもっと綺麗だったのですね。


削り取られ剥き出しの山はだ。その土砂は沖縄の基地に運ばれているとか。奄美の上空もオスプレイが飛んでいます。2機見ました。

帰りの飛行機からは、四国の土砂色に濁った河の水が海に流れこみ、海の色が広範囲で変わっているのも見えました。豪雨災害の被害はまだまだ続いているのを忘れてはいけないと、帰りに見せてくれたのだと思います。

実は、私の中に、絶対起こって欲しくない予知があったために、今回の奄美ではその予知のキャンセルの祈りを込めて2度、海に向かっての舞をさせていただきました。

舞を見てくれていた10歳のアオ君から「龍宮の人みたい」と言われたのは嬉しい御褒美でした。

予知のキャンセルには、この旅行を誘ってくれて10年来友でありながら今回初めて会う隆代さんに引き合わせてくれた観心さんも祈り心を合わせてくれました。

その観心さんと、5日間全ての時間を私たちに割いてくれた隆代さんに心から感謝しています。
それから、初めてながら心を通わすことが出来た、ゆきちゃん、まゆみちゃん、原さん、市来さん、奄美の優しい人々、本当にありがとうございました。

{9BA29B1A-0BDF-4FB9-A102-259B45C51509}


{DA96BBAB-51D6-40DD-848E-7074421A9EDF}





奄美大島(2)

テーマ:
奄美の魅力、海以外も写真で。

まず、ソテツ
{607E5F95-32B5-4233-8FBB-B309A7FA4F34}


わかりにくいですが、山一面、ソテツの原生林だそうです。以前はもっとソテツの山があったのに今は減ってしまったそうです。
{B50B6786-6E1E-4404-BE59-2434490DEEC7}


金作原原生林です。
{BD83BBF8-1CDD-4A8D-B2BA-E1D95158FFD9}

{E7700CE3-D2DE-4CEF-84E0-F29EFE804571}



{57013336-1832-41EF-B3AB-A8A886F9CF4C}

へごの木は、奄美より南に自生するシダ科の植物だそうです。巨大です。
{0AF218FA-7EEF-4872-8EDD-414F464910D2}

{C9AA074F-7925-47A7-8957-67C211ABAB0F}
幹も新芽も独特です。


妖精のいそうな滝もあります。
{6208624B-3682-4511-B6EA-C5DDB901F6BB}

{CF90D06A-DAFD-46E7-937B-BFF5BEC3462B}
動画には、実際、何かが映っているような気がしましたよ。妖精さんだと思っておこう。


ジャックと豆の木のような森には、龍のエネルギーがありました。
{9A6388D4-2773-43A5-97ED-56C4B7231207}

{331EA811-5E1B-4A9D-8B4C-ADD39D5C4FB1}

{FD2D9F65-CBAB-46E2-8B98-487EF1C68F94}

{56C845F6-8DF1-487C-9176-B83F0157E582}


マングローブの林もあります
{24904814-62ED-47B5-A380-BE402FA38B2C}


太礼道の講習で、
「宇宙大自然を心に受け入れた時、
宇宙の生命エネルギー(氣)は発動する」
というシートを東伯先生からいただき、かぐらサイズの教室でも、それをお配りしているのですが、まさに、宇宙の生命エネルギーを感じました。

{67D3F037-D384-413E-B260-9591981E29DF}

このエネルギーの中で舞いたい!と思ったので、夕陽の中と、朝の光の中で舞ってきました。

それは次回に。