龍宮の水の1日

テーマ:
今日、9月9日。
綺麗な水に惹かれて、東吉野に出かけました。
はじめに丹生川上神社にて、古代水の神様である彌都波の女神さまにお参りしたら、知らずに行った最後の墨坂神社の龍宮社も同じご祭神、その時、空には龍雲という1日となりました。
参拝の合間には、七滝八壺にてマイナスイオンを浴び、やはた温泉に浸かってエネルギーチャージもしっかりの日帰り旅でした。

{7C5AA760-D330-4062-B9F2-5C092116CD9A}

{E6861F36-B6BF-420E-AE47-C693FEE42C60}

{434BB79F-C7A2-432B-9CE2-744F0ED1431B}

{D9682475-047F-407F-A943-BB4C5C77B0EF}

{9C479AB4-9FA6-4A2B-8995-78DDBFD5391F}

{A07C118F-BBA2-4AEE-B493-D3BE8037799F}

{6FF7D814-267C-449C-A8F0-3226F262F0A8}

{43C7E65D-1B43-4E81-8B1F-F5B2ED2240D4}

{3567DAD9-2579-4750-9310-EAC25D0EA666}


AD

「円弦の月」の夢

テーマ:

今夜は満月。中部奈良では現在、残念ながら雲の中のよう。来月は、満月2日前に大和郡山城での観月会で、青丹雅楽会一員として龍笛を吹かせていただく予定です。

 
ところで、満月と言えば私にはこんな夢の思い出がありました。
 
それは「円弦の月」という名前をつけている夢です。
(私は自分の夢を記録づけした時期が何年かあり、夢研究をしていました。名前をつけて記憶するのはその時からの癖です)
 
それはこんな夢
 
どこか小高いところで、3人で満月を見ています。
どこかから「あれは、えんげんの月だ」という声が聞こえます。私は「えんげんの月だなんて聞いたことない」と思います。すると声が、「半月は半弦の月というのだから、満月は円弦の月でしょ」と答えます。「なるほど」と思って私たちは高いところから降りてきます。そして平屋のオレンジの屋根の家の中に入っていきました。平屋の感じと庭の木が沖縄の家のようでした。
 
円弦の月の、2本の弦が直角ならば、それは○に十字の命の印となることを私は後に知りました。円弦の月とは生命にかかわるイメージだったのでしょうか?今の仕事につながったような夢でした。でも、沖縄にご縁はなく・・・
 
ところが、先月、私は、この夢の中に出てきた家とそっくりな家をみつけました。その家は、なんと、隣町にあったのです!写真に撮って何人かに見ていただくと皆さんが、「沖縄の家やね」と言われます・・・
 
さてさて・・・今宵、目には見えていないですが、
満月に願いを・・・・・
 
{0909CEB2-220E-4BB5-B3C5-0DAAF24D2F65}
 
※写真はお借りしたものです。
AD
9月2日のコラージュの会での、
「かぐらサイズ」コラボワークショップの感想を
北村さんが、アップしてくれました。
 
今回は「かぐらサイズ」基本体法の「ゆらふる」をゆっくりと体験していただいたあと、すべてのワークを覚えるのは無理なので、お一人お一人の状況を聞いて、一つ二つのワークを個別にお伝え致しました。このワークだけでも継続してくださったら、「日々の体調に変化が出る❗」そう思って続けてくださると嬉しいです。
 

http://kotonoharu.exblog.jp/26023916/

AD

天香具山から明日香石舞台

テーマ:
{A8153270-81D6-43B8-B043-B1E1930A3195}

今日から9月。爽やかな朝になりましたね。
今日1日は、いつものように天香山神社の月次祭に参列しました。

{5757C02A-BBC2-46BE-9442-64079B90B6AA}



来月10月8日には、天香具山を中心に、ラブフルート奏者のあおさんとワークショップをさせていただきます。

天香具山は、いつも穏やかに私たちを迎えてくれますが、かぐやまとは光輝きながら天からこの地に落ちてきた山との意味で、古来から大切な山とされてきました。

その地にて、自らの魂輝かすように、天地への祈りの後、身体を動かしたり舞ったりフルートを聞いたり瞑想したり、自然の息吹が身体を吹き抜けたようなワークショップにしたいと思っています。

明日は、天王寺にて北村由紀恵さんのコラージュとのコラボワークショップ。こちらでは、心身の夏のお疲れ解消の気持ち良い時間を共有したいです。参加お申し込みの皆様、明日が楽しみ!(今回は2回シリーズで、9月23日にも開催いたします)

楽しみと言えば、食欲の秋に向かう爽やかさの中、香具山から明日香石舞台に足を伸ばし、お気に入りの夢市茶屋さんで古代米御膳をいただきました。
ここの胡麻豆腐は絶品です。
{414AD840-7FB2-4B03-B6F5-6F65635632CD}


秋も元気でまいりましょう〜

9月のかぐらサイズ教室

テーマ:

この夏の暑さ、どこが今までと違うかというと、夜の温度だったと思います。25度以上が熱帯夜?けれど今夏は真夜中になっても30度を越える夜が幾晩もあったように感じました。

 

さすがの私もこの暑さでは、なかなか身体を動かせなかったなあ。そんな自分を許して、8月後半は休養日もたくさん取りました。

 

でもようやく朝晩が少しだけ過ごしやすくなってきましたね。身体が喜んでいるのがわかる!そしてゆったりした「ほぐし」を求めています。徐々に夏の怠惰によるこわばりから開放してあげましょう〜〜

 

さて、9月の教室案内です。

 

■日曜開催 京都七条「かぐらサイズ教室」 
京都教室の初級・中級クラスは 毎月第一日曜日です。

◎日 2017年9月3日(日) 
以降は、10月1日・11月5日・12月3日
◎時間 13時00分 ~15時00分 
◎内容 初級/ユラフルワーク(神楽伎身体基本操法)
中級/マニボディワーク(神楽舞の練習含む)
◉京都教室の会場 
京都七条会場 そまびと工房「空」 
(JR京都駅前。詳しくはお問い合わせください) 


■平日開催 奈良橿原「かぐらサイズ教室」 
奈良教室は第3木曜日の開催です。

 

◎日 2017年9月21日(木)
以降は、10月19日・11月16日・12月21日
◎時間 13時00分~15時00分 
◎内容 初級/ ユラフルワーク(神楽伎身体基本操法) 
中級/マニボディワーク(神楽舞の練習含む)

◎奈良教室の会場 
奈良橿原会場 
土橋町第二公民館1階での開催となります。 
近鉄大阪線「真菅(ますが)」駅より東へ徒歩3分 

◉講師 奥田沙羅葉 

★準備物 白足袋(初回はなくても可)
動きやすいワイド系パンツスタイルの服装で。
飲み物持参必須(水分補給が大切です)


■東伯先生の太礼道修法講座の日程お知らせ

9月27日(水)13時より

10月は18日(水)です。

■コラージュとのコラボワークショップのお知らせ

9月2日(土)23日(土)

大阪天王寺にて13時から 



《かぐらサイズ》とは? 
天地とひとつの感覚になって自分の中心軸で舞う『神楽』と 
丹田を鍛える「エクササイズ」の融合によって 
新たに誕生した和らぎと癒しのボディワークです。 
初級クラスは
ユラフルワーク(神楽伎身体基本操法)を中心に 
中級 クラスは
〈マニボディ〉を目指した(丹田強化)ワークを中心に
日本感覚の蘇りのなかで心身の調和を目指します。 
ゆっくりした動きによるエネルギーの充填。
ご一緒しませんか?


詳細希望、お申し込み、ご質問 は
saraha★taireidoh.net までご連絡ください。 
お急ぎの方は
sararaseiten5719★softbank.ne.jp まで
★を@に変えて送信してください。